2010年09月13日

深夜レッスン

今日は仕事の後結婚式の打ち合わせがあり、帰宅が遅くなったのでベルのレッスンは止めておこうかな〜と思ったのですが、土日受講していないのでせめて1レッスンだけでも受けておこうと思い、初めて深夜レッスンを予約しました時計授業後、即寝出来るようにして臨みますペン


posted by Haru at 23:03| 東京 ☀| Comment(0) | DME (Stage7) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

TGIF

今週は何かと忙しかったので、金曜日の夜がいつもにまして嬉しいでするんるんその上今日はベルもお休みなので、開放感もひとしお・・・・と言いたいのですが、今、来週の予約合戦に参戦中です。この二ヶ月くらい、予約を前日や当日に取っていたのですがそれだと良くても一日一コマしかとれなく全然レッスンが進まないため、心を入れ替えて前週から予約を入れることにしましたあせあせ(飛び散る汗)いい加減ステージ7を卒業したいので位置情報

ところで、菊間元アナウンサーexclamation一日16時間勉強して司法試験に合格とのこと、おめでとうございますぴかぴか(新しい)元から頭の良いのはもちろん、その事に甘んじないストイックな努力家なのでしょう。私は本当にぐうたら&自分に甘いので、彼女のようなぶれない目的意識をもち、夢に向かって努力を重ねる人を見ると本当に尊敬してしまいますぴかぴか(新しい)(しかしフジテレビアナウンサーと弁護士ってどちらがなるの難しいのでしょうね・・。)

でもこんな私でも、DMEやオンライン英会話を続けてみて、ほんの少しずつでも毎日進んでいけば目標に必ず近づけることがやっと実感としてわかりました。こんなこと知ってて当たり前のことなのかもしれませんが、私は自分の身で体験しないと納得できない性質なので・・・。この歳になってこんな当たり前のことを言っている自分が情けないし、時間を無駄にしたような気もしますが、一生理解できなかったよりは良かったと思いますし、これだけ身をもって知ったのだからこの感触をこの先忘れることはないと信じて、また不器用なりに夢に向かって進んでいけたらと思います。

夫と結婚したことも気づきのきっかけになりました。夫は、一度決めた事は何があっても続けてやりとげる性格なのですが、知り合った当時は正直見た目に似合わず「融通きかない人だなあ(メンドクサイ)。なんで今日やらなきゃだめなの?」などと思う時もありましたダッシュ(走り出すさま)しかしながら結婚して一緒に住んでから、私がいつも羨んでいた彼が持っているものは全て彼の日々の努力でつくり出されてるものなんだ・・と気づきました。夫の真似をして腹筋など一緒にしたり、今までは即効性が出ないとすぐに止めていたものを根気良く続けることによって、以前より好きな自分に近づくことができるようになりました。英語だけじゃなく、今まで成功したことなかったダイエットも目標を難なく達成したし、毎日パック等続ける事で肌の調子もいいです。続けるのって本当に大事ですね(しみじみ・・・。自分に言い聞かせてます)。

英語の勉強に関しては、以前は留学経験者や帰国子女の人を「努力しなくて英語できていいな〜」と羨むだけで、英語ができるようになりたくても勉強を始めることすらせず、遊んでばかりいました。が、歳を取るにつれ自分に残された時間を少しずつ意識するようになり、数年前「これじゃ、英語が話したいといいながら死ぬことになる」と焦り、一発奮起して英語を始めました。結果、英語以外でも沢山のことを学ぶことができました。勉強を通じて、留学経験者や帰国子女の人が海外で精一杯努力をしたことも、今は分かります。物事には、今、表にでているいる一面だけではなく、その裏もあるのということも学びましたから。まだまだ全く自分の望む英語力には手に入ってませんが、これからも精一杯努力したいです。

とりとめのない話ですみません。ところで、これを書きながら来週のアン先生の授業が二コマとれましたぴかぴか(新しい)初めて先生の授業がキャンセル待ち以外でとれました。今からケーキを作って気分転換した後、今日は早く寝たいと思います眠い(睡眠)よい夜をいい気分(温泉)
posted by Haru at 20:51| 東京 ☀| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

DME Stage7 49コマ目

今日はAnne先生のレッスンを1コマ受けましたペン明日はベルがお休みとのことで、もう1レッスン受けたかったのですが、予約が取れなかったのであきらめましたダッシュ(走り出すさま)今日でレッスン113が終わり、あと3レッスンでステージ7が終わるのですが土日は結婚式の打ち合わせ等で忙しいので、次受講するのは来週月曜日になりそうですあせあせ(飛び散る汗)ステージ7、早く終わらせたいです。

昨日のCeleste先生も言っていたのですが、レッスン113はいつもに増してお役立ちフレーズがたくさん出てきましたペンテキストの例文と共に記載してみたいと思います。

1. Seat
- The seat of the American government is in Washington.
→ 英単語"seat"ですが、名詞ではおなじみの「席」という意味の他に「(政府・行政・大学・活動等の)所在地・中心地」という意味があるそうですひらめきここでは、「米国政府の所在地はワシントンだ」という意味でしょう。

2. The disabled
- Some people park their cars in the places marked for the disabled.
→"The disabled"と"the"がついて「身体障害者」となります。オックスフォード英語辞典に、handicappedとdisabledの違いについて述べてありました。
"Disabled is the most generally accepted term to refer to people with a permanent illness or injury that makes it difficult for them to use part of their body completely or easily. Handicapped is slightly old-fashioned and many people now think it is offensive. The expression disabled people is often preferred to the disabled because it sounds more personal."
Handicappedという単語は、失礼と考える人が今は多いので、disabledを使ったほうがよいとのことです。そして、the disabledとひとくくりにするより、disabled peopleとして表現した方が個人的(personal)で温かく聞こえるので好まれるようです。

3. prejudice (名詞)とprejudiced(形容詞)
prejudice (名詞)偏見、毛嫌い
-Women in my country have to fight some prejudices at work.
→日本の女性は、職場で偏見と戦わなければならない。
"s"がついて加算名詞として使われていますね。

prejudiced(形容詞)
prejudiced againstだと「〜に理由なく(悪い)偏見を持つ」なので「毛嫌いする」が適当でしょうか。
- Some people are prejudiced against religion and race.
→宗教や人種を毛嫌いする人がいる、宗教や人種に偏見を持つ人がいる。

逆にprejudiced in favor ofだと「〜に理由なく(良い)偏見を持つ」なので「(えこ)ひいきする」
- Teachers are often prejudiced in favor of students who always get very good marks.
→先生はよく、テストで非常に良い点を取る生徒をえこひいきする。

prejudiced in favor ofの例文では他に、フランス人は外食を訳もなく好む、とかポーランド人は外国語を勉強するのを訳もなく好むとかいう例文が出てきましたあせあせ(飛び散る汗)

それからmisunderstand(動詞:誤解する)やmisunderstanding(名詞:誤解)等の単語も出てきましたひらめき

今日は、涼しくて過ごしやすい日でした。昼休みに公園で勉強していたのですが木が紅葉し始めていたり、赤とんぼが飛んでいたり秋の訪れを感じました。



posted by Haru at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | DME (Stage7) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

DME Stage7 47-48コマ目

今日はJanice先生、Celeste先生と連続で2コマ受講しました眼鏡

Janice先生でのlesson112の復習はいい感じで進んでいたのですが、突然雷私のPCがダウンしてしまい、10分ほどロスしてしまいましたふらふら最近こういうこと多くて、PCの買い替え時かもしれません。(いつも思うんですけど、Janice先生って勤務時間長いです。12時間位毎日働いてて、しかも土日出勤していて大変そう)

レッスン112で"The element of surprise can be necessary in battle"という一文が出てきて、"the element of surprise"の意味が良く分からなかったので、ジーニアス英和辞典で調べたところ「ちょっとした驚き」とのことでした。それでもよく分からないので(「戦闘ではちょっとした驚きが必要?」)、ネットでざっと調べたところこれはイディオムみたいなもので「意外性」という意味らしいです。「戦闘では奇襲が必要」みたいな意味でしょうかね?すっきりしませんが。

今日はレッスン113の終わりの方まで進みました。レッスン113は急にまた難しくなったのでものすごく集中してしまい、時間があっという間に終わりました。宅急便の方が二度も呼び鈴と携帯を鳴らしてくれたのに気づかなかったそうで帰ってしまいました。申し訳ないことをしましたバッド(下向き矢印)

ところで働き始めてから往復の電車で40分、昼休みに30分欠かさずDMEの復習をIPODで口パクで練習しているのですが、習慣になったので今日復習してない〜という焦り&イライラがなくなったのは良かったです。とにかく少しでも時間が空くと、IPODを取り出してぶつぶつ言ってます。便利な世の中になったものです。インターネットのある今、英語が話せない言い訳が出来なくなってしまいますね。
posted by Haru at 21:57| 東京 ☔| Comment(2) | DME (Stage7) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

DME Stage7 45-46コマ目

今日は久しぶりのレッスンとなってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)そして二コマ連続で受けるのも久しぶりだったので、集中力が続くかちょっとひやひやでしたふらふら

今日は、予約していた先生が都合でキャンセルになり、久しぶりのAnnabelle先生の代講でした。相変わらず元気で可愛らしい先生でした揺れるハートでもとっても忙しそうなのに、質の高い授業を常に提供してくれる彼女は、おっとりして見えるけど芯が強いのでしょうね。若いのに立派です。

今日は二コマでlesson112が終わりました。最近はちょっとステージ7の最初に比べると簡単になってきたような・・・。CDを聞き流す予習をやっていることもあるのかな?とにかくあと3レッスンなので、再び渇を入れて頑張りたいところです手(グー)

ところで、新出単語"determination(決心)"という単語の練習で"Do you have enough determination to finish this course?"という質問があったので、"YES!"と力強く答え、"Do you know anyone who has finished this DME course?"と聞いたところ、先生が言うには「途中から初めてステージ8まで行った人はいるけど、その人は止めてしまったみたい。haruが一番進んでると思う」と言っていました。いやいや、appyさんがいますよ、と言いたかったのですが説明がややこしいので(笑)やめときました。時間帯が違うし生徒も多そうだから、全員の進捗に目がいきませんよね〜。



posted by Haru at 21:47| 東京 ☀| Comment(0) | DME (Stage7) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。