2010年10月28日

DME Stage8 17-18コマ目

今日は久々のセレステ先生で2コマ受講です。木曜日になると疲れてきます晴れ日曜はレッスン休みます。

今日はレッスン123の後半まで進みました。それにしても文が長くなりました。いつも授業が終わるたび「次回から予習をしようかな・・・」と考えてしまい往生際が悪かったのですが、昨日ステージ9以降のテキストに目を通したら、ステージ8と同じくらいの長さの文章ばかりでした。ということはこれ以上文章は長くなりそうにないので、この長さに慣れるように予習はしないでいこうexclamationと決心しました。リテンション力が格段にUPしそうだし。(でもどうしてもダメだったらするかもあせあせ(飛び散る汗))最近やってしまっているメモ取りも止めますexclamation今日もレッスンの間ずっと眉間にしわをよせて、両手で顔を覆いながら返答してしまいました。本当に集中しないと全然答えられなかったりするので時計も見てないです時計眉間にしわできそうだし、美容に悪いよな〜とか思いつつ・・・。

ところで、レッスン8では「同じスペルなのに実は発音や活用形が違う」単語が3つ出てきたので、忘れないように記載しておきますペン

1."Prayer"には二種類の意味があり、意味により単語の発音が違う。
 動詞のpray(祈る)は、発音は[prey]と一つだけ。

Prayer
 (1). prayer/prɛər/ 祈り
(2). prayer /ˈpreɪər/祈る人

2."separate" 品詞によって発音が変わる
(1) 動詞(離す)で使われるときの発音 se'pəre`it
(2) 名詞・形容詞(離れる)で使われるときの発音 se'pərət

3. "hang"(動詞) 意味により動詞の活用形が変わる。
(1) (人を)絞首刑にする hang/hanged/hanged
ex) I agree that murderers should be hanged.

(2) (物を)掛ける、つるす hang/hung/hung
ex) I hung my clothes on a hanger last night.

ややこしいので、先生にしっかり説明してもらえたらな、と思いました。私の場合、3のhangについては説明を受けたのですが、他の二つはノーコメントで読み上げただけでした。separateに関しては、新単語として二回連続して出てきて不思議に思ったので、「何が違うのですか」と尋ねたところ、「先生用のテキストに説明がないから分からない。同じ意味だと思う」と言ってましたあせあせ(飛び散る汗)先生が良く分かってないことを習っているのね、とちょっと不安になりました。
    


posted by Haru at 21:40| 東京 ☔| Comment(0) | DME (Stage8) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。