2011年02月22日

DME Stage9 53コマ目

今日も比較的遅い時間で1コマ。総復習でレッスン141まで進みました。10時台だと眠くて集中できません&seesaaブログが重いので、来週からはまた8時台のレッスンを受けたいです。

ジェシー先生のレッスンだったのですが、21歳とは思えない落ち着きです。言い直しも比較的きびしめでいい先生だと思います。

ちなみによく受けている先生の私の中での言い直しの要求度は以下のとおりです。私の独断と偏見なので、異議があったらすみません(敬称略・上から厳しい順)。


(要求度超高)   リーアン←合ってても言い直しを何回も要求する

(    高)   ジェイマール、アナベル
          ビッキー
       
(   やや高)  ジェシー、フィービー


(中間)      ロザリー
          アン、セレステ、ジャニス 


(要求度低め)   ジュリアス

(   低)    リン


*セリン先生は、質問によって要求度が変わるので判定不可(一度しか基本的に質問しない)
*ダニエル先生は、DMEレッスンでもDMEを殆どやらないので判定不可

初めの頃は(ステージ4くらいまで)は言い直しの要求が厳しい先生の方が、三単元のsや複数形のsなど細かいところまできちんとチェックしてくれ、よい訓練になると思います。ただステージが上がると、厳しい先生ばかりだと進まなくなりツライので、要求度低めの先生とバランスを取りつつ進んでいくのがいいのかな、と個人的には思います。厳しい先生だと授業の進みが遅かったりして凹むことも多いのですが、授業の中でしっかり覚えられるので復習が楽です。やさしめの先生だと、授業がサクサク進み、気分が良いのですが、復習が結構辛かったりします。どちらが良いとか悪いとかいうことはないと思うので、モチベーションをキープして、自分を飽きさせないためには先生の選び方も案外大事かなと最近思いますかわいい

image 発音注意


posted by Haru at 23:21| 東京 ☀| Comment(8) | DME (Stage9) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。