2011年03月17日

レッスン158 メモ

レッスン 158のメモファーストフード 相変わらず難しいですあせあせ(飛び散る汗) 授業中に逃げたくなりますあせあせ(飛び散る汗)

bend (他動詞)〜を曲げる、(自動詞)〜が曲がる

bend down 下に曲げる、上半身を曲げる

I can bend down with straight knees and touch my toes.
私は膝をまっすぐにしたまま上半身を曲げて、つま先にさわることができる。

bend the rules 規則を曲げる("the"を忘れずに)

People usually try to bend the rules when they want to postpone payment.
人は支払いを延期したい場合、よく規則を曲げようと試みる。

on bended knee ひざまずいて、哀願して

I've had to go to someone on bended knee to ask for something.
他人にひざまずいて何かをお願いしたことがある。

upside down さかさまに
right way up きちんと正しく
"right way up"に関しては、こちらのページに分かりやすい解説がありました。

If I hung a picture upside down, I'd have to turn it the right way up.
もしさかさまに絵をかけていたら、正しく上に向けなければならない。

・turn O inside out(upside down) 〜を全く変える、ひっくりかえす (略式)〜に大混乱を引き起こす、完膚なきまでに打ち負かす。

Bargulars turn the house inside out when they break into it and look for valuables.
泥棒は、家に押し入り貴重品を探す時、家をめちゃくちゃにする。

inside out (衣服の着方などが)裏返しに、裏表に

I've gone out wearing my T-shirt inside out.
Tシャツを裏表に着て出かけたことがある。

back to front (衣服の着方が)後ろ前に

Children often put clothes on back to front because they're still learning how to put clothes on and confuse the back with the front.
子供は服の着方を学んでいる最中なので後ろと前を混同してしまって、服を後ろ前に着てしまうことがよくある。

bury 埋める (発音)アメリカ英語では通常、果物のberryと同じ発音の様ですが、このページをみると、英語のネイティブスピーカーでも、色々発音があって混乱している人もいるみたいです。

cemetery (教会に所属しない)共同墓地 (cf. churchyard, graveyard)

grave

We bury people in graves at cemetery.
私たちは人を墓地の墓に埋葬する。

grief (特に誰かが亡くなった時の) 深い悲しみ、悲嘆 a feeling of great sadness, especially when someone dies.

We feel a lot of grief when we bury someone we loved.
愛していた人を埋葬する時、非常に深い悲しみが襲う。

The number of people attending someone's funeral tells me how much that person was loved.
葬式の参列者を見れば、亡くなった人がどれだけ愛されていたかがわかる。

warn warn 人 about (人が)(人に)〜を警告する、注意する
warning 警告

You put the warning "Beware of dog" on your fence to warn people about a fierce dog.
「犬に注意」という警告をフェンスにかけ、獰猛な犬(がいることを)人々に警告する。

pedestrian 歩行者

We call that part of a road where cars must stop to allow pedestrians to cross a crossing.
車が止まって歩行者を横断させなければならない場所を横断歩道という。






posted by Haru at 22:44| 東京 ☀| Comment(0) | Stage 10 メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DME Stage10 22コマ目

現在、Stage 10 22コマ目、レッスン158が終わったところです。毎日テレビから目が離せず、正直勉強どころではない心情ですが、なんとか今のところ続けています。色々考えてしまいブログも最近、書いたり消したりが多いので、しばらく「一人DMEの記録」と「ステージ10のメモ」のみ更新しようと思います。

現在Stage10を学習中ですが、私にとって今までのステージとは比べ物にならないほど難しいです。
難しくて嫌になる事も多かったのですが、そんな時、ふと今まで書いたブログの記録を読み返してみました。

今、ステージ1〜ステージ4を復習しているのですが(一人DME)、今はたやすくこなせ、日常会話でも使いこなせるこのステージを(仮定法は微妙ですが)、最初は非常に苦労していたことを思い出しました。もし記録していなかったら、最初から出来ていたと勘違いしていたと思います。改めて、記録することの意義を痛感しました。そして、今苦労しているステージ10も今までと同じような勉強を続けたら、必ず自分のものにすることができ、ひいては会話で使いこなすことができる!と励みになりました。

また「ステージ10のメモ」に関しては、最近アクセス数が増えているので、なにか少しでもステージ10あたりでは何をやっているのかということでもお伝えできたらいいなと思い書き始めましたが、思いかけず自分の理解および記憶の補助となっています(和訳は書くのやめるかもしれません。direct methodだし)。これもマイペースに続けていけたらいいな、と思っています。




posted by Haru at 05:41| 東京 ☀| Comment(6) | DME (Stage 10) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。