2011年04月16日

go for a walk vs. take a walk

「散歩に行く」と英語で表現する時、DMEでは"go for a walk"と勉強します。でも、"take a walk"という言い方に慣れていたので、ついついフリートークでは"take a walk"を使用してしまいます。

"take a walk"はアメリカ英語で"go for a walk"はイギリス英語なんだろうな〜と漠然と思っていたのですが、今日ふとこの二つの違いについて調べたくなったので、googleで検索したところ興味深い文章を発見しましたひらめき

"have a walk""take a walk"の違いについて議論している海外の掲示板ですが#15の方の回答が特に興味深かったです。引用させていただくと

"My husband was born and raised on the Canadian Prairies. His father and mother were from North Dakota and they came to Canada and homesteaded in Saskatchewan in the early 1900s. His influence in speech, therefore, was distinctly American.

I, on the other hand, was taught and raised on basic BE and although there has been some influence from the daily bombardment of U.S. media, whenever my husband says "I'm going to take a shower", I can't resist saying "Don't take it too far" or "Where are you taking it?"
have a look
I don't "take" walks... I "go for" walks. I don't "take a look" at the nudist next door... I "have a look"."

アメリカンアクセントを持つカナダ人の旦那さんを持つ「普通の」イギリス英語を話すイギリス人の女性の回答ですが、「アメリカのテレビの影響を日々受けているはずなのに、夫が"I'm going to take a shower(シャワーを浴びる)"というと「シャワーをあんまり遠くに持っていかないでね」とか「シャワーをどこに持っていくつもり?」などとどうしてもつい言いたくなってしまうわ。それからイギリス人の私は"I take walks"と言わず"I go for walks"と言うし、となりのヌーディストを"take a look"しないで"have a look"するわ」とのことでした。

普段ブリティッシュイングリッシュは、格調高くて敷居が高いと敬遠していたのですが、彼女の投稿を読んで、思わず親近感を持ってしまいました。私もアメリカンイングリッシュではなぜあんなに"take"を連発するかわからなかったので、イギリス英語のネイティブスピーカーでも同じ疑問を持っていることを知ってちょっと嬉しかったです。確かにイギリス英語のDMEでも「シャワーを浴びる」は"take a shower"ではなく"have a shower"と勉強するし、散歩に行くも"take a walk"ではなく"go for a walk"です。日本人の感覚だと、"take a shower""take a walk"よりも"have a shower"go for a walk"のイギリス英語の方が感覚的に分かりやすい気がするのは私だけでしょうか。





posted by Haru at 19:28| 東京 ☀| Comment(2) | 英語について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。