2011年05月29日

レッスン171 メモ

レッスン 171メモです。

likely/ありそうな、起こりそうな(S is likely to do; it is likely that〜)

It is likely to rain within the next 24 hours.

・We sometimes add -hood to a word to create a noun meaning a state during a particular period of time. 時に単語に"hood"をつけて、ある時期の状態(性質)を表す名詞をつくる。

例:child-childhood 子供時代 mother-motherhood/(英英)the state of being a mother 母であるという状態

likelihood (likelihood ofもしくはlikelihood thatの形で)/可能性・見込み (英英)the chance that something might happen

There is a great likelihood that it'll snow today.
今日はおそらく雪になるでしょう。

The likelihood of catching a thief and finding a stolen car in this town is very low.
この町で泥棒を捕まえて盗難車を発見する見込みは極めて低い。

unlikely/ありそうにない、しそうにない
If I had my mobile phone stolen, it would be quite unlikely for it to be found.
もし私の携帯電話が盗まれたとしたら、見つかりそうにないだろう。

assume/(英英)1. to believe that something is true, even though no one has told you or even though you have no proof.他人が言っている訳でも証拠があるわけでもないが、本当と信じること。当然と思う、(証拠がないのに)決めてかかるひらめき根拠がある推論には、thinkを用いる。

We assume that policeman is honest.
私たちは警察は正直だと思い込んでいる。

assume/(英英)2. 責任を取る、任務などを引き受ける

If I caused an accident, I'd assume responsibility.
もし事故を起こしたら、責任を取ります。

weapon - anything like a knife or a gun that can be used for fighting. ナイフや銃等、戦いで使える全てのもの。武器、凶器
arms - weapon used for fighting wars.
戦争で使う兵器

come under attack/非難される
posted by Haru at 00:09| 東京 ☔| Comment(0) | Stage 11 メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

DME Stage 11 35-38コマ目

5/24以降のDMEレッスンの記録ですが、毎日一コマずつ受講して、今レッスン181にいます。ステージ11はレッスン182までなので、あと一レッスンです。レッスン数が少ないのと、グラマーレッスンがないのでわりとスムーズに進められたような気もしますが、やはり後半は文章が長くなってちょっと難しくなってきていますあせあせ(飛び散る汗)

今日はデル先生で受講しました。安心して受講できる良い先生でした。分からない文章の意味も的確に教えてくれるし。質問のスピードは遅めで、リピート要求率は低めでした。平日は朝に受講しているので土日にまた受講したいと思います。

レッスン180の復習で"good shape"調子がいいというイディオムが出てきて、"Do some female film stars appear to be in good shape for their age?" (女優さんのなかには年の割に見た目のよい人もいる?」という質問があり、「yes」と答えたところデル先生は「アンジェリーナジョリーもそうね」と言っていました。この質問をされて私の中では現在も活躍している往年の大女優さんなどが浮かんだのですが、アンジェリーナですか・・・そうですか・・・と思いました(彼女って30代前半ですよね?)デル先生のプロフィールをレッスン後見たら21歳とのこと。若っ!私も20歳そこそこの時は30代なんておばさんもいいところとたぶん思っていたと思うので、まそんなものでしょう。年齢と言えば、他の先生が言っていたのですが、ベルの生徒さんは6歳から50代まで幅広いそうですぴかぴか(新しい)

土日は外泊が続いていたのですが、今日は二週間ぶりに週末を自宅で過ごせましたぴかぴか(新しい)明日は友人の引越しの手伝いに行くので、レッスンと勉強はできなそうです。なので今日頑張ろうと思いましたが、最近疲れていたようで長い昼寝をしてしまい、あまりはかどりませんでした。反省ダッシュ(走り出すさま)

今日したこと

1.ジェイ先生の発音レッスン受講。今"ng"の発音を勉強しているのですが、前回あまりの出来なさにジェイ先生が両手をウェーブさせて"NO,NOexclamation"と言っていました。あんなにエキサイトした先生を見たのは初めてでした。今日も"ng"の練習でしたが、やはり途中まで全然できなかったのですが、舌のホントにホントに根元だけを上につけて発音してみたら先生に「それそれ!」と言われ、私は立ち上がってガッツポーズ、先生も喜んでくれました〜。忘れないように練習しなければ。

2.ステージ5のメモ書きが終わりました。掘り下げるとたくさん勉強することがでてきてびっくりしました。道は長いです。3か月ほど前私が英語で書いたレポートを昨日会社で読み返していたのですが「MACフレーム」を"MAC flame"と堂々と記載していました。ステージ5でflameは「炎」と勉強したので、やっちまった!と気づきましたあせあせ(飛び散る汗)正しくはMAC frameですね〜。私の今の英語力なんてこんなものです。頑張んなきゃ。

3.AATを進めました。今一番ハマっている勉強です。一度通読しおわったので、今はCDを聞きつつ最初から練習問題など全部しっかりやっています。発音やイントネーションに関する私の疑問をこんなに教えてくれた教材は他にありません。徹底的にやっていきたいです。
posted by Haru at 22:58| 東京 ☔| Comment(0) | DME (Stage 11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステージ 5 メモ6

今まで英語学習者用の辞書として「オックスフォード英英辞典」を愛用していましたが、最近マクミラン英英辞典がかなり分かりやすくて気に入ってますハートたち(複数ハート)以前、書籍でマクミラン辞典を買おうとしたら、本屋に注文しないといけなかった記憶がありますがオンラインで使用できるようになり便利です。でもやっぱりイギリス英語のDMEには「オックスフォード英英」も手放せないので、オンライン・書籍版問わずいろんな辞書を併用しています。

かわいいレッスン76

copy/同時に印刷した本・雑誌・新聞などの)部・冊、(同じレコードなどの)枚
I need two copies of today's paper 今日の新聞が二部欲しい。
ひらめきofの後は単数名詞。ただし<略式>では複数名詞も可能。

I think about 100,000 copies of the most popular newspaper in this region are printed.

photocopy/動詞(コピー機で)コピーする。
photocopier/コピー機

section/(切断・分断された)部分 ひらめきpiece, partより堅い語 (英英)something, or a group of things, that forms part of a larger group.

I agree that large sections of the road to Madrid need to be repaired.
- (英英)a section of a road: a part of a road or path 道路の区間
マドリッドへ通じる道路の大部分の区間は工事が必要だということに同意だ。

section/(新聞・雑誌の)欄・(本の)節・項 セクション(chapter/章の下位区分)
I read the financial section in the paper.
-financial section/新聞の金融欄

past perfect/過去完了形(大過去)

We use the past perfect when we want to show that one action happened before another in the past. 過去完了形は、過去の出来事のさらに前に起きた出来事を表すときに使う。

We use had+past participle to make this tense. 過去完了形:had+過去分詞

I had learnt English well before I started working in that company.

ホントに英語は時系列(time line)にうるさい言葉だな〜と時制を勉強するとしみじみ思います時計
日本語は人間の上下関係に細かい規則があるけど(敬語や兄弟でもどちらが上とか)、英語は時制が非常に重要になってくるのが日本語との大きな違いの一つなのでしょうね〜。

・learn to do something/〜する方法を習得する、努力して〜できるようになる (英英)to gain knowledge or a skill that makes it possible for you to do something.
I had learnt to ride a bicycle before I learnt to drive a car


road sign/道路標識

かわいいレッスン77

visible/目に見える (英英)able to be seen.
That building is clearly visible from here.

owe/(金などを)借りている
owe someone somethingの形で使われる。
I don't owe you any money.

spend/(英英) to stay somewhere or to do something for a period of time.(時を)過ごす、暮らす。
I'd like to spend the whole summer by the sea.
I spent last weekend in the mountains.

top job/最高位職(会長、社長、知事、市長、参謀総長など)


かわいいレッスン78

このレッスンのindustry,industrial, agriculture, agriculturalのアクセントの付け方で先生に何度も注意された記憶がありますあせあせ(飛び散る汗)アクセントが移動するのでややこしかったです。

・We sometimes use -al to make an adjective. 時々"al"を語尾につけて形容詞とする場合がある。

例)industry-industrial, agriculture-agricultural

industry /ˈɪndəstri/産業
industrial /ɪnˈdʌstriəl/ (英英 used about countries or areas with many industries)(国や地域が)産業の発達した

I think the south is the most industrial area in my country.

agriculture/ˈæɡrɪˌkʌltʃər/農業
agricultural /ˌæɡrɪˈkʌltʃ(ə)rəl/農業の

make a comparison/比較する

somehow/(動詞を修飾して)何とかして、どうにかして

I hope I will somehow pass the Stage 5 exam.

living standard/生活水準

かわいいレッスン79

future continuous 未来進行形

We use the future continuous for a continuous action at a particular time in the future. 未来進行形は未来のある時点に継続して行われている(だろう)動作を表現するのに使われる。will be+現在進行形の形をとる。

e.g. He will be reading his newspaper tomorrow at 6 p.m.

in a crowd/人ごみのなかで

surround (他動詞)〜を取り囲む。
Other buildings surround this building.









posted by Haru at 12:23| 東京 ☔| Comment(0) | ステージ 5 メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

ステージ5 メモ5

かわいいレッスン74

Passive voice (1) 受動態 1

We use the passive voice when the subject of the sentence is not important or not very interesting.
受動態は、文章の主語が重要でなかったり、もしくはあまり興味深いものでないときに使用される。

e.g. active voice(能動態): They took her to hospital.
passive voice: She was taken to hospital. (=We don't know exactly who took her there and it's not important).誰が彼女を病院に連れて行ったか正確には知らないし、そもそも誰が連れて行ったかは重要ではない。

certain 1.〔人が〕〜を確信している、〜に疑いを持たないひらめき【用法】叙述用法で、後ろにof句やthat節などが来る。sureとほぼ同意だが、sureより客観的で確かな理由があることを含意する。

I'm certain that I'll be able to come to the next lesson.

If I want to be certain of passing an exam, I ought to study hard.

strong character/(褒め言葉)強い意志を持つ人、自分を持っている人 (参考:Having a strong character means you are the type of person who stands behinds your beliefs, takes responsibility for your actions and treats people dignity. It means having self possession in the face of peer pressure, speaking your mind and knowing it, and living by a strong code of moral and ethical character.)

weak character (英英:a weak person is one who does not have much determination and can be easily persuaded to do something that they do not want to do)意志が弱い人、自分を持っていない人

かわいいレッスン75

borrow (無料で)借りる
lend 貸す

return home 帰宅する、家に帰る
I return home at 7 p.m. after the lesson.

own (名詞的に使用して)自分自身のもの
I have no time to call my own. 私には自分の時間というものがない。
I'll lend you my book if you forgot to bring your own.

faulty 欠陥のある
faultless 欠陥のない、完璧な
I can't speak faultless English yet.

at every opportunity 機会あるごとに、事有るごとに
It's a good idea to speak English at every opportunity.

job opportunity 就職のチャンス、機会
We have a lot of job opportunities in this town.

staff 職員、社員

wise/a wise person is able to make good choices and decisions because they have a lot of experience (経験・知識に基づいて)思慮分別に富む、賢明であるひらめき"clever"は頭の回転が早い、抜け目がない、の意味。

wisdom/the ability to make good decisions based on knowledge and experience.知識・経験に基づいて賢明な判断を下せる能力
I agree that wisdom often comes with age.
- come with/〜に伴ってくる

copy (他動詞)(イギリス学生英語)答案などをそっくり写す。
I don't think it is right to copy other students' work during an exam.
posted by Haru at 21:47| 東京 ☁| Comment(0) | ステージ 5 メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

ステージ5 メモ4

かわいいレッスン 73

filter (動詞)ろ過する
We should filter tap water before drinking it.
-tap water/水道水

tripとjourneyの違い

trip/a journey to a place and back again, especially a short one for pleasure or a particular purpose.特に遊びの旅行、もしくは特定の目的がある旅行で短めのものを指します。行って戻ってくる旅行。
Children like school trips.
-school trip/遠足・修学旅行

journey/〔乗り物を使った通常陸上の長い〕旅、旅行

ひらめき英英辞典にtripとjourneyの違いが出ていました。とても分かりやすかったので記載します。

Trip or journey?
Trip, not journey, is that most basic word in this group. It is more frequent than journey and used in a wider range of contexts. A trip usually involves you going to a place and back again; a journey is usually one-way. A trip is often shorter than a journey, although it does not have to be. It is often short in time, even if it is long in distance. Journey is more often used when the travelling takes a long time and is difficult. In North American English, journey is not used for short trips.
・tripは、旅行という意味で最も使われる語。
・journeyよりtripはよく使われ、もっと広い意味を持つ語
・tripは通常、行って戻ってくることを意味するが、journeyは通常片道の旅。
・tripは通常journeyよりも短い旅。
・tripは距離的には遠くても時間的に短い旅を指す(先日の私の二日間の長崎旅行はまさにtripでした)
・journeyは時間がかかって大変な旅に使われることが多い。
・米語では、短い旅にはjourneyは使わない。

take one's time/〔自分の好きなだけ時間をかけて〕マイペースでやる、じっくりやる。

prepare vs. prepare for

prepare+目的語/その目的語そのものを準備する。

I have to prepare dinner. 夕ご飯そのものを準備する(= I have to make dinner.)
My father prepares the meals in my house.

prepare+for〜/〜のために事前に準備・用意をする。

I have to prepare for dinner 夕ご飯のための準備を事前にする(自炊なら材料を買ったり、外食ならおしゃれしたり)= I have to get ready for dinner.



  


posted by Haru at 22:09| 東京 ☀| Comment(0) | ステージ 5 メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。