2011年05月03日

レッスン168 メモ

ステージ11 レッスン168メモです。難易度はステージ10とそんなに変わらない印象ですが、それ以前のステージで勉強した語法の復習も出てくるので、しっかりマスターするのが肝心だと感じましたペン

anxious (形容詞)1.(S is anxious about の形で)主語が〜を心配している、不安に思う(英英)feeling worried or nervous

Some people are anxious about losing their jobs.
職を失うことを心配している人々もいる。

anxious (形容詞)2.(S is anxious to do の形で)(主語が)ぜひとも〜したいと思う、切望する (eagerとほぼ同じ意味だが、eagerは前向きに希望する、anxiousは期待通りになるだろうかという不安を抱きながら望む、という意味を含む)(英英)wanting something very much

Children are always very anxious to open Christmas presents.
子供たちは常にクリスマスプレゼントを開けるのを心待ちにしている。

ひらめき形容詞anxiousの使い分けはマスターしたいです。不安と切望。

anxiety (名詞)1.(加算動詞)心配事、心配の種 2. 切望、熱望 (to do)

The most common anxieties of a parent are children's health.
親にとって子供の健康はよくある心配事である。

Most parents have a natural anxiety to do the best for their children.
親の多くは、自分たちの子供に最高の事をしてあげたいという当然の願望を持っている。

cloth /klɔθ, klɒθ/ (不加算)布 (加算)(特定の用途の)布切れ
clothes [klohz, klohthz] (名詞:複数扱い)衣服 
ひらめきclothesの発音は、thを抜かしてcloseと同じように発音するか、thを少し発音するか良く分かりません。この動画のニューヨーカーはcloseと同じ発音でいいと言っていますが、ベルの先生はthも発音すると言っていたので、そのように発音することとします。

'Clothes' are what we wear and 'cloth' is what we use for making 'clothes'.
「clothes」は私たちが着る物を指し、「cloth」は「clothes」を作るために使用する物である。

clothecloth oneself/be clothedの形で)(他動詞)(衣服を)着る(dressより飾り気のない堅い語)

I wouldn't clothe myself in a cotton T-shirt for a formal party.
私はフォーマルパーティに行く時、綿のTシャツを着ていかない。

clothing (不加算名詞)(集合的に)衣料品・衣服 (clothesより堅い語で、意味が広く、帽子・靴など身に着ける物をすべて含む)

I take 5 changes of clothing with me when I go on holiday.
旅行に行く際には、着替えを五組持っていく。

lie 1.(動詞)嘘をつく (活用形)lie/lied/lied
lie 2.(自動詞)横たわる、横になる (活用形)lie/lay/lain
ひらめき同じ"lie"でも二つ意味があるので要注意です。

lay (他動詞)1. 〜を横たえる 
ひらめき 2のlieとlayの違いは、他動詞か自動詞かの違いです。

make of/make from/make out ofの違い
make of - We say make of when only one material is used.
一つの材料のみ使用されている場合は"make of"を使う。
  e.g.) The bag is made of leather. そのバックは革製である。

make from - When there are different materials used without being changed, we say make from.
変化していない複数の材料が使われている時は、"make from"を使う。
  e.g.) He made it from bottles, wood and rope. 彼はそれをボトル、木材、ロープで作った。

make out of - when there is a mixture of things used, we say make out of.
物が混合されている場合、make out ofを使用する。
 e.g.) We make a cake out of flour, sugar, butter, and water. ケーキは小麦粉、砂糖、バター、水で作られる。

ingredients〔特に料理の〕材料
The basic ingredient of a cheesecake is cheese.
-basic ingredient 原料
チーズケーキの原料はチーズです。

strawberry /ˈstrɔˌbɛri, -bəri/ ひらめき rawをロウではなく、ローと伸ばして発音する。






posted by Haru at 14:29| 東京 ☁| Comment(2) | Stage 11 メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一人DMEの記録(Stage5-6)×5★更新中

一人DMEのステージ1−4 5サイクルが終了したので、ステージ5−6の記録を付けていきますペン

最終目標
1〜12ステージまで、10回サイクル回し終了させる。いつ終わるか未定ですが(数年後?)続けていきたいと思っています。

直近の目標
ステージ5〜6を5回一人DMEする

かわいい一回目

ステージ5
5/2 レッスン65まで終了‐ステージ5に入ったらステージ4と比較して確実にレベルアップした気がした。いつかすらすら言えるようになるのを夢見て頑張ります。
5/3, 4 ステージ5 終了
ステージ5、ステージ4に比べて格段に難しくなりました。オウム返しはできるので、フレーズや単語を普段の会話で使いこなせるように、体にしみこませたいです。

ステージ6
5/5,6,7 ステージ6 終了 難しいです。これからの進め方を思案中・・・。

ステージ5&6 一回目サイクル回し終了
☆ステージ5と6を5回まず終わらせてから、ステージ7と8に進むことにしました。疑問点はその場で消化するようにします。時間をかけてゆっくりすすむことにしました。

かわいい二回目

5/8-13 ステージ5 終了 
5/14-24 ステージ6 終了

ステージ5&6 二回目サイクル回し終了
☆ステージ5はメモ書きをしたせいか、だんだん消化できていると感じましたが、ステージ6はまだまだです。一文一文しっかり頭に入れられるようにゆっくりじっくり頑張ります。

かわいい三回目

6/2 ステージ5 終了
6/10 ステージ6 終了

ステージ5&6 三回目サイクル回し終了
☆一人DME一回目ではステージ6ってこんな難しかったっけ?と思いましたが、三度目でやっと楽に思えるようになりました。メモ書きを進めていきたいと思います。

かわいい四回目

6/14 ステージ5 終了
四サイクル目でやっと楽になってきました。
6/24 ステージ6 終了

ステージ5&6 四回目サイクル回し終了
☆やっと四回目サイクル回し終了です。ステージ6の後半はやっぱりまだ難しいです。電車の中でと昼の公園での一人DMEが出来なくなったのでかなりペースが落ちています。毎日定期的にできる時間を見つけたいと思います。

かわいい五回目

7/6 ステージ5 終了
5サイクル目は割と簡単に回せるようになりましたが、電車の中で一人DMEができなくなったのと、昼休みに公園に行けなくなったので(雨もしくは晴れでも暑すぎる)、一人DMEの時間帯を決めて続けていきたいと思います。このペースだといつまでたっても終わりません。

7/10 ステージ6 終了
休みの日に4時間くらい行ったら次の日のレッスンですごく口が回るようになった。やっぱり一人DME
万歳です。ステージ6が5サイクル終わりましたが、まだ完全に身についているという実感はないです。

ステージ5&6 五回目サイクル回し終了
☆五回通してやってみて、最初に比べたらずっと言えるようになりましたが、まだまだ要練習です!
posted by Haru at 13:41| 東京 ☀| Comment(0) | 一人DMEの記録★更新中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DME Stage 11 18-19コマ目

今日は初めてのアデル先生とビッキー先生で二コマ受講しました晴れアデル先生は新しい先生なのに、予約がもうかなり埋まっており、以前から気になる先生だったので今日はレッスンが楽しみでした。

しかし初めての先生はゆっくり授業を進めてくれる傾向にあると思いこんでいたので、思いがけぬアデル先生のスピード感あふれる授業にたじたじしてしまい、最初の質問からうまく答えられませんでしたあせあせ(飛び散る汗)読み上げがとにかく早い、ロザリー先生よりリン先生よりも早い(でも噛まない)!そして、言い直しがかなり厳しい。うまく言えなくても一応"good"と言ってくれる他の先生と違い、「もう一度ね」と容赦なく繰り返しを求められました。スピードはもちろん落としてくれません。そして、もう長年ベルで教えているような貫禄すらあります。素晴らしい!でも私の力不足でついていけませんでした・・・。

というわけで、最初の一コマでは前回の復習が終わりませんでした。10分くらい経過してアデル先生のスピードに慣れたらちょっと楽になりましたが、最初はスピードについていくので精一杯でした。本場のカランはこの位、もしくはそれ以上のスピードなんでしょうね。続けたらものすごく力が付きそうです。その後受講したビッキー先生の授業がかなりゆっくり、楽に感じましたあせあせ(飛び散る汗)

スピードで思い出しましたが、ステージ11のCDの最初のレッスンの女性の質問スピードが非常に遅いです。遅すぎて早送りしたくなります。

今日はカナダに住んでいる友人が一時帰国するので会う予定でしたが、体調不良という連絡が入りキャンセルとなってしまいました。一緒にカナダに三ヶ月短期留学した仲間なのですが、彼女はカナダで私と同時期に結婚して、今は妊娠中です。カナダの保険を使うと、病院での診察は無料らしく、産婦人科が常に混んでいてきちんと診療が受けられないので、日本に短期帰国して産婦人科に行くそうです。海外で頑張り続ける彼女のバイタリティはすごいので、会うたびに元気をもらえます揺れるハート

one year ago 一年前
public swimming pool 市営プール
posted by Haru at 09:41| 東京 ☀| Comment(0) | DME (Stage 11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。