2011年05月06日

レッスン169 メモ

レッスン169 メモです。

pad (名詞)1.詰め物、当て物 (英英)A thick piece of soft material that is used, for example, for absorbing liquid, cleaning or protecting something. 2.〔インクを染み込ませた〕スタンプ台、印肉

We can put a pad of cotton over a wound when we cut ourselves.
切り傷を負ってしまった時は、傷口に綿の当て物をする。

Women use cotton-wool pads to remove make-up.
- cotton-wool pad 《a 〜》〈イギリス英語〉綿、化粧用コットン
女性は化粧を落とすのに、化粧用コットンを使用する。

An ink-pad's a small box with ink on a piece of cloth, which we use to put ink on a stamp.
朱肉(スタンプ台)とは、スタンプにインクを付けるためのインクをしみこませた布が入っている小さな箱のことである。

absorb (他動詞)1.吸収する 2.(収入・時間などを)使い尽くす

If I split something on the floor, a cotton cloth would be best to absorb it.
もし何かを床にこぼしたとしたら、その液体を吸収するのに綿布がもっとも適していると思う。

Working absorbs my time the most.
仕事に最も時間を取られている。

かわいい既出単語"robber"と"thief"の違い

robber- A robber is someone who robs people or places of their money or property.
"robber"は、人や場所から物や財産を強奪する強盗のこと。
「ジーニアス英和」では、暴力・脅しによる強盗
robという動詞の語法:We say rob somebody of something: rob a place.
rob (動詞)の後に、(被害を受けた)人・場所+ of + (奪われた)金・物

* rob の元々の意味は「人の衣類を剥ぐ」なので、人を目的語にすると言われています。

ひらめきrobは「力ずくで盗むこと」stealは「こっそり盗むこと」

thief - A thief is someone who steals money or property from us.
"thief"は、人から物や財産を(こっそり)盗む泥棒のこと。
We say steal something from somebody; steal something.
stealという動詞の語法: steal (動詞)+(盗んだ)もの+from+(被害を受けた)人・場所

robとstealの違いについては、こちらのページが分かりやすかったです。

robbery 強盗
Bank robbery happen every month in my town.
私の町では毎月銀行強盗が発生する。

rob (他動詞)1.〜を強奪する、奪う
Some flats have been robbed in my neighbourhood recently.
最近、近所のマンションが何件か強盗に入られた。

If I were beaten in the street, it would rob me of self-confidence for some time.
もし路上で殴られたとしたら、そのことによってしばらくの間自信が奪われてしまうことだろう。

かわいい"interrupt"と"disturb"の違い

We usually interrupt somebody when we make them stop what they are saying or doing.
- Interrupt: 通常、他人が言っていることや行っていることを止めさせることをinterruptという。interrupt: (動詞)1.話の腰を折る、中断する

We disturb a person when we do something while they are trying to work or sleep.
他の人が働いたり寝ようとする時に、何かを行って邪魔することをdisturbという。 disturb: 邪魔をする

ひらめき「ジーニアス英和」で二つの単語の語源を調べてみたところ、分かりやすかったです。
interrupt: inter (〜の間)+ rupt (破壊する)=間に入って破壊する
disturb: dis (強調)+ turb (かき乱す)=完全に混乱させる

It's not polite to interrupt somebody while they're saying something.
他人が話している時に話の腰を折ることは、礼儀に反する。

We hang a "Do not disturb" sign on a door handle in a hotel when we don't want to be disturbed.
ホテルで邪魔されたくないときは、ホテルのドアノブに「don't disturb」を掛けておく。


posted by Haru at 15:07| 東京 ☁| Comment(6) | Stage 11 メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DME Stage 11 19-20コマ目

昨日は一日中外出だったのでレッスンはお休み。今日はビッキー先生で二コマ受講ですいすレッスン175の一ページ目まで進みました。新しいレッスンに入りましたが、すごく難しくなっているというわけではないように思えます。以前のステージで出てきたフレーズ"the scene of a crime"がうまく言えず、何度も言い直しになりました。

ところでレッスン中先生に「お菓子食べているでしょ?」って言われてしまいました。食べてないです〜ものすごく集中してますと答えましたが、信じてなかったっぽいです(泣)。レッスン中に何か食べてたことなんてそういえば一度もないです。以前も別の先生に、「授業中にタイピングしているでしょ」と言われたことがあります。小学生の時に、水泳レッスンで先生から新しいフォームを習っている時「水中でもフォームを見てみたい」と潜って見ていたら、先生に遊んでいると思われグーでゲンコツされた悲しい記憶がレッスン中に頭をよぎりました。こんな事ばかりの人生です。

今日は夫が出勤&飲みなので、家で一人です。これから水泳と図書館に行った後、勉強をしたいと思います。一人だとご飯はテキトーでいいので気が楽です。それから明日から土日来客があるので、掃除をしなければ。

今年のGWは旅行に行かなかったので、家で集中的に勉強することができて良かったです。出かけない日は8−10時間位勉強していて、普段できないDME以外の勉強に力を注ぎました(american accent trainingの音読、その他長文読解をしていました)。なので逆に一人DMEやメモ書きがおろそかになってしまいました。

隙間時間があるときは、何も考えず自動的にテキストを開いたりイヤホンを耳に入れるようにしていました。そうするとよけいなことは考えずに勉強モードに入ることができたので、これからも続けたいと思います。三年後くらいで、勉強をここまでしなくてもよい英語力を身に着けたいです。理想は、Timeを読んだりCNNを見て、そこから簡単に新出単語を学んで終了、みたいな・・・。今は遠い夢ですが。

american accent trainingの音読は続けたいと思いました。一人DMEだと一時間も連続して集中力が続かないのですが、音読は気が付くと夢中になっていて普通に一時間以上行っている時もありました。たまにICレコーダーで録音してみるのですが、抑揚をかなりつけたつもりでも録音を聞くとフラットです。なので、次はものすごく大げさに抑揚をつけて、録音してみるのですが、録音を聞くとそのように読んだ方がいい感じに聞こえますダッシュ(走り出すさま)









posted by Haru at 09:46| 東京 ☁| Comment(4) | DME (Stage 11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。