2011年06月10日

10 mispronunciations that make you sound stupid

仕事中に興味深い記事を発見したので、ご紹介。

"10 mispronunciations that make you sound stupid"
「バカっぽく聞こえる10の発音間違い」。「言語学に異常に興味を持つ」Tech republicの記者(たぶんアメリカ人)による、ネイティブによるネイティブのための発音ダメ出しです。

例を挙げると・・・ステージ11で"Jewelry(宝石)" が新出単語として出てきましたが、この記事ではJOO-la-reeと発音するネイティブもいるが、正しくはJOOL-reeと二音節だ、としています。日本語の「ジュエリー」とは全然違う発音ですね。

また、Februaryは"r"をきちんと発音すること、などともあります。Februaryを正確に発音すると、ビー玉を口いっぱいに含んでいるような発音(FEB-broo-ary)になるそうです。

英語ネイティブにとっても英語の発音はなかなかややこしいのね、とちょっとネイティブに親近感を持たせてくれる記事でした。

記事の最後の方に、"often"の"t"はサイレントだから発音する人にはイライラする、と書いてありますが、DMEのCDのおじさんの方の男性は"t"をしっかり発音していますよね。イギリス英語では"t"を発音するらしいですね。






posted by Haru at 23:02| 東京 ☁| Comment(2) | 英語について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステージ 6 メモ 2

今日でやっと「ステージ5&6」一人DME 三回目が終わりました。最近他の勉強に集中していて(
AATや長文読解、CNNなど)DME熱がちょっと下がりぎみで一人DMEもかなりゆっくり気味になってしまいました。ブログも放置気味ですあせあせ(飛び散る汗)これじゃいかん、とさっさと「ステージ5&6」一人DME 五回分を終わらせようと思います。早く次の「ステージ 7&8」五回に進みたいです。

かわいいレッスン82 メモ

break down/(自動詞)(車・機械などが)故障する
mechanic/整備工、修理工
car mechanic/自動車整備工

When my car breaks down, the mechanic repairs it.

every now and again/(英英)sometimes but not so often (不規則な間隔をおいて)時々ひらめきジーニアス英和によると、頻度はseldomとsometimesの間とのことです。

in theory/理論上は
in practice/実際上は、現実的には

I think what works in theory will not always work in practice.
理論上可能なことが、実際に常にうまくいくとは限らない。

difficult in practice/実際にやってみると難しい

commit/(英英) to do something illegal or morally wrong. (違法なことや道徳的に間違ったことを行うこと)人が(罪などを)犯す

commit a crime/罪を犯す

criminal/犯罪者

Criminals are arrested because they might commit more crimes in the future.

かわいいレッスン83 メモ

consequence/(英英)(rather formal) a result of something that has happened, especially a bad result. (やや正式)発生した事柄の結果。通常悪い結果を指す。

ひらめきConsequence is used most frequently to talk about possible negative results of an action. It is commonly used with such words as adverse, dire, disastrous, fatal, harmful, negative, serious, tragic and unfortunate. Even when there is not adjective, consequence often suggests negative results.
(Consequenceという単語は、物事に起こりうるマイナスの結果という意味で使われることが最も多い。なので adverse, dire, disastrous, fatal, harmful, negative, serious, tragic and unfortunateのようなマイナスの意味を持つ形容詞と共に使われることが多いが、形容詞がなく単独で"consequence"と言っても、マイナスの結果を意味することが多い。

Having a gun without permission can have serious consequences.

pay A for B/(Aを払ってBと交換する)Bの代金としてAを払う。
ひらめき「交換のfor」の代表格。Aにはお金がきてBには商品やサービスが来ます。

I don't have to pay for something that is free.
(Aの「お金」が省略された形。)無料の物にはお金を払鵜必要はない。

good judge of something/〜の見る目がある、目利きである。

Some people are better judge of characters than others.
- good judge of characters/人を見る目がある

for life/〔刑罰が〕終身の
sent to prison for life/終身刑を受ける
cf)終身刑/life in prison, life sentence.









posted by Haru at 21:20| 東京 ☁| Comment(0) | ステージ 6 メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。