2011年08月28日

DME Stage 12 66-67コマ目

昨日は、デル先生とサン先生で二コマ受講しました。今はレッスン196をやってます。

デル先生のレッスンでは、"What animals do you think are a real curse?"という質問が出てきたので、"I think rats are a real curse"と答えました。私は、snakesもspidersもcockroachesも、そしてreptileも大丈夫なのですが、ratsとmiceだけは死ぬほど苦手です。目撃したら失神しそうになります。そんなことを先生に伝えたら、先生はフィリピンでのrats事情を話し始めちゃいました。フィリピンには猫ほどの大きさのも多くいるようで(おぇぇ)、彼らが通った水たまりから伝染病が広まることがあるそうで、死に至ることもあるそうです。一番、気持ち悪かった話はデル先生が目撃した彼らの赤ちゃんの話ですが、私にはとても書けないので、興味のある方はデル先生に直接聞いてください・・。でも、私が大嫌いって言っているのに嬉々として話し続けるなんて先生ったら可愛い顔してS?先生が話している間、私はギャーとかNO〜とか叫んでいたようで、レッスン後、夫に何があったのか聞かれましたあせあせ(飛び散る汗)
しかしDME、ステージ7でもratsに関する気持ち悪い質問が何個か出てきてそのたびにぞっとします。それがステージ7の一人DMEが遅れがちな原因でもあります(嘘ですけど)。

その後、久しぶりのサン先生。確かに以前に比べたら言い直しの要求が上がった気がします。話好きのサン先生とのレッスンはいつも楽しいです。

ところで、今日外食するので、昨日レストランに予約の電話をしたのですが、名前を告げた時、間違えた名前で「OX様ですね」と確認された際、思わず「いえ、XX様です」と告げてしまいました。オウム返しの習慣がとうとう日本語の中にまで入り込んでしまったと確信した一瞬でした。もう一年半もやってるし、しょうがないですね。




posted by Haru at 08:10| 東京 ☁| Comment(8) | DME (Stage 12) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。