2011年09月17日

フリートーク2コマ

今月に入ってから体調を優先して勉強は殆どしていないのですが、調子のよさそうな時はベルでフリートークレッスンを取ってます。今後もオンラインでの英語レッスンは続けていきたいと思っていますが、どういう風に続けていくかは、もうちょっと落ち着いてから考えようかなと思っています。

今日はダニエル先生でフリートークを二コマ受講しました。普段フリートークを受講する時は一コマなので、二コマ(50分)も話題が持つか、質問事項や教材など用意してから受講した方がいいのか悩みましたが結局何も準備せずレッスン時間がきてしまい、ちょっと不安なままレッスンに入りました。ダニエル先生には開口一番「今日は仕事より家で昼寝するのにうってつけの日だ。帰りたい。」などと言われさらにひるみましたが、先生もだんだんヒートアップして結局30分延長してましたあせあせ(飛び散る汗)レッスン後に歯のクリーニングの予約をしていたのですが、そんな訳で時間がなくほぼすっぴん+メガネで歯医者に行く羽目になりました。担当の衛生士さんがきちんとメイクした綺麗な若い女性だったので、よけい恥ずかしかったです。

ダニエル先生とのフリートークでは、フィリピンの文化、習慣、食べ物などについて話すことが多いのですが、先生独特の視点から話してくれるのでこれがなかなか興味深いです。先生の家族や親戚の話も多いですね。

これから英語の勉強をどう続けるかの相談にも乗ってもらったのですが、DMEをステージ12まで終わらせたと言っても信じてもらえませんでした。どういうことかは今はあまり深く考えないようにしよう・・・ふらふらダニエル先生にはアドバンス取ってみたら、と勧められましたが確かにダニエル先生で受講したらすごく勉強になるかもしれません。

以前お試しでアドバンスを受講させてもらったのですが、まず、先生がテキストに出てくるある分野の関連単語、その単語の定義を読み上げ、生徒がそれをリピートした後、その単語についての質問に答えていくものというものでした。たとえば、「労働」だったら"labor"moonlighting""work"などの関連単語を先生の後に続いて生徒が発音して、その後先生が"labor"の定義を読み上げ、生徒はその定義を繰り返し読み上げた後、質問に答えます。テキストの言葉の選択や定義などはすごく分かりやすい、と思ったのですが、お試しを受けたときの先生が代講で準備する時間がなかったのか、私の回答を「そうだね」というだけで次へ進んでしまい、文法の訂正やアドバイスがほとんどなかったのがちょっと残念でした。

話はアドバンスに逸れましたが、ダニエル先生やリン先生は、まだまだ流暢には話せない私との会話でもまるで友達に話しているように楽しく話をしてくれてそれがいつもすごく嬉しいです。こういう先生のレッスンを受けると、早くもっと英語を上達させていろんなことを話し合ったり、伝えたりしたくなりまするんるん



posted by Haru at 13:07| 東京 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。