2010年02月12日

子供の心で・・・

昨日DME stage1のexamが終わり、今日はstage1のgeneral reviewをこれから受けますexclamationちょっと緊張・・・あせあせ(飛び散る汗)

今、二歳の甥っ子と電話で話していました揺れるハート彼は最近、電話とは近くにいない人とお話するものとわかったようで、色々お話をしてくれますぴかぴか(新しい)

ふと、大人も英語をこのように学べばいいんだろうなと彼と話してて思いました。大人になってから電話の存在を知ったら、どういう仕組みで遠くの人と話すことが出来るのだろうとか頭でっかちに理解しようとしますが、子供は電話という存在を何の疑問も持たず受け入れています。大人になると、英文を色々文法に沿って解析してしまったり、発音もスペルどおりに発音されてないとか考え込んでしまいますが、英語をそのままそのようなものとして受け入れるのがいいんでしょうね・・・。

その点、DMEは子供が英語を学ぶように作られた良い教材のような気がしまするんるん


posted by Haru at 11:37| 群馬 ☔| Comment(0) | 英語について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。