2010年02月15日

St.Valentine's day

昨日バレンタインに、群馬交響楽団と中村紘子さんのコンチェルトを聴きに行ってきましたぴかぴか(新しい)前列五列目だったので、オーケストラの迫力を目の前で感じることができました。クラシックには詳しくない私ですが、中村さんのピアノが奏でられるとすぐに彼女の演奏に引き込まれてしまいました。中村さんご自身も美しく、エレガントな方だったのでビジュアル的にもうっとりぴかぴか(新しい)でした。その後、家に帰ってYou tubeで様々なオーケストラやコンチェルトの演奏を探してしまいましたあせあせ(飛び散る汗)近いうちにまた是非オーケストラの演奏を聴きたいでするんるんクラシックミュージックにはまりそうですグッド(上向き矢印)

演奏の他に今回、オーケストラの演奏に行って感動したことは「プロフェッショナルとなること、そしてプロフェッショナルであること」です。オーケストラの皆さん、指揮者の現田さん、そしてピアニストの中村さんはご自身の音楽性を高めるためにずっと切磋琢磨されてきた方々であり、そのような人々が一体となって奏でる交響曲は私の様に音楽に無知な人間も圧倒されるものがありました。プロであり続けるために並々ならぬ努力を強いられ、そのような挑戦を常に受けている方々のパフォーマンスを至近距離で感じることが出来、色々思う事がありました。


posted by Haru at 15:01| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。