2010年02月17日

DME Stage2 26-27コマ目

今日もRee-Ann先生のクラスでしたグッド(上向き矢印)

今日は前回の復習の後、lesson17とlesson18のさわりまで進みました手(グー)今日は、そんなにひっかかる箇所がなくてホッとしました。

Ree-Ann先生は、DMEレッスンの間にもフリートークを少しはさんでくるのですが、以下上手く答えられなかったことを英語にしてみました。次回はスムーズに答えられますようにるんるん

1.
Teacher:Aren't you afraid of gaining weight?
My answer: I am very much afraid of gaining weight! But I can't control my appetite sometimes.

2.
Teacher: Does your fiancee eat a lot?
My answer: He doesn't eat a lot. I think he eats average.

3.
Teacher: Why are you out of work?
My answer: My fiancee will be transferred to Tokyo this March and of course I am moving there with him. Right after we move to Tokyo, I am going to look for a job in Tokyo. I might be able to get better employment in Tokyo if I learn to speak English fluently.







posted by Haru at 11:05| 群馬 🌁| Comment(2) | DME (Stage2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。カランメソッドの検索でイングリッシュベルのDMEを発見し、このブログに辿り着きました。2日前に体験レッスンでカランコースを受講してみましたが、イギリス英語ではない点、現代版に内容がアレンジされている点からDMEの受講を検討中です。本奮闘記のDME受講記事、興味深く読ませていただきました。
受講についてはもう少し考えてみようと思いますので、また新着記事を見にきたいと思います。
Posted by kz at 2010年02月17日 16:30
kzさん、はじめまして!コメントありがとうございます。とっても嬉しいです。

kazさんはイングリッシュベルの体験クラスでカランクラスを受講されたのですね。私もかなり前からカランメソッドに興味があったのですが、カランで使用される英文が古いとの指摘を読んで悩んでいたところ現代版に改良したDMEメソッドがベルに登場したので、早速受講してみました。私はカランを受講したことがないので、二つのメソッドの比較はできないのですがDMEを選んで今のところ良かったと思ってます。反復練習がゲーム感覚で意外と楽しいので。

それから、DMEもイギリス英語をベースとした教材です。使用されている英文もたとえば"Do you like the cinema?(アメリカ英語だったらdo you like the movie?ですよね?)"とか出てくるしテキスト付属の音声ファイルの発音もこてこてのイギリス英語です。

毎回DME受講後に記事をUPする予定なので、また読んでもらえたら嬉しいです。




Posted by haru at 2010年02月17日 18:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。