2010年04月30日

DME Stage5 6-7コマ目

やっと今日のレッスンについて書けますグッド(上向き矢印)

休日やGWに入ってからは、予約競争に参加したりして何とか朝8時台の授業を予約していました。早く起きて朝ごはんを作っておき、掃除、洗濯、前回の復習を2時間してその後授業に挑んで(本当に挑んでますexclamation)たのですが・・・。

夫にとうとう、「休日に早朝からばたばたするのはうるさいからやめて」って言われてしまいました。実は引っ越して一ヶ月、寝室が納戸状態で使えておらず、リビングの横の部屋が寝室代わりとなっており、朝からばたばたうるさいらしいです。ごめんなさい〜

しかも夫が休日に意外と早起きで放っておくのは悪い気がするのであせあせ(飛び散る汗)、GWのレッスンはしばらく自粛(もしくは1コマだけ)にすることにしました。とっても残念ですが、しょうがないですね・・・。

今日はlesson64の終わりの方まで進みました。

新単語として、painという名詞が出てきました。名詞なので動詞と組み合わせてget(feel) pain(痛みがある)などという形で使います。
テキストの例だと、I sometimes get back pain(たまに背中が痛い)と言う形ででてきました。

painの他にも、「痛い」という時様々な言い方がありますね。そのほかにもたくさんあると思いますが、私が思いつくものは以下です。

* ache, hurt(自動詞)
ex)My foot is aching."ache"は英英辞典で調べると、"to feel a continuous dull pain"とあります。長引く鈍い痛みという感じですかね。足首を数ヶ月前に捻って今ちょうど"aching"なので、今度使ってみたいと思います。

ex)My foot hurts
hurt/to feel painful.

* painful(形容詞)
ex)My foot is painful.










posted by Haru at 11:44| 東京 ☀| Comment(0) | DME (Stage5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。