2010年11月01日

DME Stage8 23-24コマ目

昨日はDMEレッスンはお休みしたので、一日ぶりのレッスンです晴れ前もって予約を入れておかず、今日は当日予約したため、2コマ取ったのですがばらばらの先生でかつ二人とも初めての先生でしたNEW

最初のレッスンはジェーン先生でした。意外と?厳しくレッスンを進めてくれて、一度で言えても何度か繰り返したりしました。人柄もクールな感じですが優しくてかなりリラックスして授業を受けることが出来ました。素敵な人です揺れるハートその後、別の先生で受講してレッスン126の真ん中まで進みましたペン

- word of the day -
go on holiday
休暇に旅行に行く


posted by Haru at 21:31| 東京 ☀| Comment(9) | DME (Stage8) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レッスンお疲れ様です。私もジェーン先生結構お気に入りです。

ダニエル先生のレッスン終わりました。一応報告させてください。

ご挨拶の「調子はどう?」に対して、緊張のあまり「Many problems」と口走ってしまったために、それはどういうことだということになり、答えに困ってしまいました。

緊張をほぐそうとしてか、随所に日本語を挟んだりして気遣ってもらったようです。
Stage3の総復習だけのつもりだったので全く予習していなかったこともあり、前置詞と冠詞がほとんど聞き取れず、ほとんどの答えを誘導してもらうという最悪のレッスンになってしまいました・・・。イラッときていたのかもしれませんが、1コマしかとっていなかったのに、私が時間オーバーに気付くまで教えていただきました。
懲りずにまたダニエル先生で受講してみます。

明日は、癒しのデニス先生です。
Posted by piro at 2010年11月01日 22:47
piroさん、こんばんは!報告楽しみにしてました^^もう総復習とは早いですね。

"many problems"とは大丈夫ですか?ダニエル先生でなくても気になります。

>ほとんどの答えを誘導してもらうという最悪のレッスンになってしまいました。
私もDME、ダニエル先生で数回受けたことがあるのですが、同じく常にそんな感じです。英語がネイティブ過ぎて「・・?は?今なんて?」という感じになってしまいます^^;でもいつか慣れたいです。イラッとはしてないと思いますよ。私も最初のころ怒っているのかな?と思っていたのですが、いつもあんな調子です。大丈夫!!

デニス先生、癒しなんですね。まだ受講したことがないのでいつか受けてみたいです。

またぜひぜひ色々報告まってます☆
Posted by haru at 2010年11月02日 20:53
レスありがとうございます。

昨日のレッスンのあとはへこんでいたのでうれしいです。ダニエル先生、いつもあんな感じなんですね。数をこなして慣れるしかないのかなあ。

デニス先生、最近まで深夜・早朝しかなかったので、私もまだ2回目です。常に微笑んでいて、DMEの合間の短いコメントがすごく優しい人なんだなあと思わせるものがあります。
日本人には非常に聞き取りやすい英語で、言い直しをさせることは少ないです。私は普段チャキチャキ系の女性の先生方にしつこくリピートさせられる方が、身に付くような気がして好きなのですが、疲れているときなどはいいです。外国人という気がしないというか。

長々と失礼しました。では。
Posted by piro at 2010年11月03日 01:39
今、ベルの予約ページを見に行ったら、デニス先生夜〜早朝担当になったのですね。教えてもらうまで知らなかったです。そうそう、私も基本的にチャキチャキ系の先生が好きなのですが、たまには癒しが欲しいときがあります。ステージ8に入ったら特に癒しを求めるようになりました。そういうときにはデニス先生のレッスン取ってみよー。ジェーン先生も癒し系なのに進みは厳し目で好きでした。でもデニス先生、夜9時から7時半ってすごい大変なシフトですよね。休憩が3時って^^;

ダニエル先生、生徒凹ましてはだめですよねえ。いい先生だと思うのだけど予約状況がイマイチなのはその辺なのかもしれませんね。

また報告楽しみにしてまーす^^頑張りましょうね!
Posted by haru at 2010年11月03日 10:19
こんにちは。早朝の先生は選ぶのが難しくて、どうしてもメインがデニス先生になっちゃってます。ぶっちゃけ、デニス先生はレッスンにムラがあって、進みすぎるぐらい甘い日と、今日は厳しいよな...と思うぐらい言い直しをさせる日がありますよ。最近はおおむね、甘いですが、日によりけりです。
とても気持ちがやさしく、常識の備わった方です。向上心もあるし。旦那様にするなら彼のような方がお勧めです。今はやりの癒し系ですね。フィリピンではどうか分りませんが、日本ではもてそうな感じしますよ。ちなみに今は彼女いないそうですよ。関係ないか....。ぜひ一度レッスン受けてください。(*^_^*)
Posted by appy at 2010年11月04日 11:25
appyさん、

デニス先生情報ありがとうございます^^確かにすごーく優しそうですね!でもこのシフトじゃ、彼女しばらくできなそう^^;今度レッスン受けたら報告しますね。

この日、ジェーン先生ともうひとり新しい先生のレッスン受けたのですが、ベルの先生で初めて微妙な人でした〜 三分位遅れてきて、普通に何も言わず始めるし、延長してくれるのかなと思ったら時間きっかりに終わっちゃいました。しかも、「Are your neighbors sociable?」の質問で、いいえと答えて「(引越しの時に)挨拶に行ってもいる気配があるけど出てくれなかった」って言ったら"That's because they don't like you!"と言われ、その後に"on good terms with"というフレーズの例文で「隣人と上手く言ってますか?」という質問の時も「あなたは違うわよね」みたいな事を言われ、ちょっとカチンときました。ブログには書けないのでここで愚痴らせてください〜
Posted by haru at 2010年11月04日 20:09
ひゃ〜、そんな先生いるんですか?今度ヒントを教えてください。
私も最近入った先生で、もうこの先生はとらないかもと思ったことがあるのですが、多分違う先生かな。「日本大好き!」とか言っていろんなことを聞いてくるのですが、特に私の英語の間違いを指摘するわけでもなく、本当に興味本位で聞いてくる感じなんです。そして肝心のDMEでは、短時間の間に立て続けにあくびを10回ぐらいしていたのでちょっと衝撃でした。

デニス先生のレッスンはムラがあるのですね。それにしても、どういう流れで彼女がいるかどうかを聞き出せるのか気になります。
appyさんのブログにも是非お邪魔させてください。
Posted by piro at 2010年11月05日 00:40
そんな先生がいましたかあ。(@_@;) piroさんのあくび10回もスゴイ。
私もこんな経験が・・・・新入りだった先生でレッスンが始まったら、その先生の長い長い自己紹介が始まりました。そして、次は私の番だと言われ、簡単に自己紹介しました・・・・が、もっと詳しく説明してほしい・・・と言われ・・・ボキャのない私は、長い長い沈黙。助けてくれるわけでもなく、何やら一生懸命タイピングしている様子。その沈黙が長かったんです。DMEの質問はまともでしたが、生徒の目線まで降りてきてくれないというか・・・・・別の仕事してるというか。知らないうちに辞めちゃったみたいです。(−−〆)
piroさんどうぞ、いらしてくださいね。
Posted by appy at 2010年11月05日 11:37
piroさん

意外とベルにもいるんですね〜微妙な先生。あくび10回もされたらテンションガタ落ちですよね〜ヒントは「声が可愛い」です。

appyさん、
タイピングしている先生なんているのですね。それもかなりテンション下がりますよねえ。先生が(たとえフリでも)やる気がある状態を見せてくれないと、がっかりします。
Posted by haru at 2010年11月05日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。