2010年11月18日

DME Stage8 48-49コマ目

今日は1コマ目をジャニス先生、2コマ目をセリーン先生で受講しました晴れステージ8最後のレッスンであるレッスン135に突入しましたるんるん

最近毎日ジャニス先生のレッスンを取っているので、先生は私は少々きびしめの授業の進め方が好きと分かった模様です。なので、今は以前よりもきびしめに言い直しを要求されます。最近、スモールトークも良くしてくれて楽しいです。

2コマ目は、久しぶりのセリーン先生のレッスンです。先生の授業の進め方を忘れていたのですが、一回しか質問しないのですね・・・。しかも流れるような英語・・・。今回はラッキーなことに短い文ばっかりだったので必死でついていきましたが、途中でしんどくなりむりやり発音に話をもっていったりして何とか25分やりすごしましたあせあせ(飛び散る汗)"hunt""penalty""polish"の発音を直されました。セリーン先生にDME以外のフリートークのレッスンを取ることを勧められたので、次回受講してみます。

この数日、夫が出張でいないので夜、辞書を引きながらDMEテキストの文法等を勉強しています。ステージ8の後半は、細かい文法事項が目白押しで消化できてません。単語も"conscious""deal with""lack"等、様々な意味や用法を持つ単語が頻出なので、ここで踏ん張らないとついてけなさそうですあせあせ(飛び散る汗)寒くなってきたのでいずれ昼休みの勉強@公園も厳しくなりそうだし、勉強方法を見直してみようかな。


−今日の英単語−
death penalty 死刑


posted by Haru at 21:28| 東京 ☀| Comment(0) | DME (Stage8) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。