2010年12月21日

DME 総復習 ステージ6 21コマ目

今日もセレステ先生で1コマ受講です。レッスン87まで進みました晴れ最近、遅めの時間のレッスンを受けているのですが、早い時間帯に比べて先生達も疲れ気味?な気がします。DMEやカランのレッスンをオンラインで行うのって想像しただけでもハードワークなので、気持ちよーくわかります。

ステージ4の一人DME復習が終わったので、今はステージ5の復習をしています。発音もきちんと勉強していきたいため、結局、質問毎に一時停止して答えるやり方に戻しました。一時停止しないやり方は楽なのですが発音がおざなりになってしまう気がするので、発音をしっかり身につけた後、一時停止なしの練習にチャレンジしようと思っています。DMEテキストとCDとは長いお付き合いになりそうですあせあせ(飛び散る汗)最初のテキストを購入した時には、「この文字数で3千円以上するの?」と驚きましたが、DMEテキストをやりこんでいるおかげで他の教材に手を出さなくなったので、結局安くついているかも?

DMEの復習は何度もしていますが、その都度新しい疑問に出くわします。今やっているステージ5の進出単語"speed"で"we should drive at the speed of 50 in town"という例文があるのですが、今回の復習では「ここはatでないといけないの?」と初めて気になりました。辞書を引くと、「走ったり動いたりする速さには"at"を使用し、変容する早さには"with"を使う」とありましたひらめき例文として、move at(withはダメ) amazing speed (目を見張る速さで動く)、change with (atはダメ)astonishing speed(驚くべき速さで変化する)とありました。納得!です。それから、remind+人+about構文が出てくるのですが、remind+人+of構文と何が違うのか不思議で調べてみたのですが、わかったようなわからないような・・・。後ほどきちんと調べます。

でも復習をすることによって、新たな疑問が出てくるのは良いことだな、と感じています。ちょっと違うかもしれませんが、最近、十代の時に大好きだった小説を読み返しています。今は、サガンの「悲しみよ、こんにちは」を読んでいますが、大人になった今、高校生の時とはやっぱり違う観点で読んでいることに気付きました。全く同じ小説を読んでいても、読み手の経験や知識で受け取り方は異なるのだな、と改めて思いました。映画にしろ、小説にしろ大好きなものは、タイトルを聞いただけでその内容だけでなく、鑑賞した当時の自分の感情なども一緒に沸き起こってきてちょっと切ない気持ちになります。いつか英語が満足できるほど上達したら、たまにぼろぼろのDMEテキストを見ながらちょっと懐かしいような誇らしい様な気持ちになれたらいいな〜なんて思っています。


posted by Haru at 23:20| 東京 ☔| Comment(4) | 総復習(ステージ4−8) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!haruさん、本が好きなんですよね〜。how to本しか読まない私は尊敬しちゃいます。ひょっとして英語で読んでますか? DMEテキストの4冊目(ステージ7,8)は表紙がはがれるぐらいボロボロになってます。5冊目は剥がれないようにセロテープで補強してから使ってます。そう考えれば安いですよね。そうそう...以前haruさんが、本の大きさ(高さ)がバラバラだ....とおしゃってましたよね。自分の本は大きさが揃ってると思いこんでました(いつも寝かしてたから)。立ててみたら、高さがばらばらなのに驚きました。おっしゃる通り日本ではあり得ない品質ですね。(−−〆)
今ステージ3を復習してますが、当時は疑問に思ってたことは、ほとんど解決していってます。なんだかモヤモヤが晴れていってる感じです。ほんと、簡単なことを疑問に思ってたんですよね.....。そして、新たな疑問が私も生まれたりしてます。やっぱ復習は大事ですよね。
Posted by appy at 2010年12月22日 10:38
appyさん、こんにちは!本好きなのですが、英語では全然読んでないです。ちなみに漫画も好きです^^漫画は場所をとるので購入はしませんが。本好きなのに、日本語力も低いのが悲しいところです。
4冊目、ぼろぼろなのですね!私は4冊目、まだかなりキレイです^^;3冊目が一番ボロです。でもぼろぼろになって書き込みが増えると愛着わきますよねぇ。4冊目も頑張ってぼろぼろにせねば。
appyさんの本の高さもバラバラでしたか。そしてCDの品質も、たまに文が抜けていたり、切れてたり、ノイズが入って聞き取れなかったり(私のだけ?)、意味不明な外国語がある単語にだけ(チョコレートとか。なぜ?)入っていたり、おじさんの声の速度が質問する人のピッチに引きずられすぎだったり、色々気になります。いいんですけど。さすがメイドイン外国ですね。
復習によりもやもやが晴れる気持ちわかります。それで、自分で発見し、解決した疑問はしっかり記憶に残るのが嬉しいです^^
Posted by haru at 2010年12月23日 08:53
CD、私もそんな感じです。ituneへの取り込みのときに失敗してるのかと思いました。あっ、でも文章まるごと抜けてるときもあるんですが、音がとんでる場合もあるんです。それは取り込みミスでしょうかね。面倒なので、やり直してないんですがね。(ーー;)
あれはスペイン語なんでしょうかね。最初のステージの男性はスペイン人の設定のような気がしますので。やたらとスピードはやいレッスンとそうでないレッスン.......。ん〜、これだけ生徒は聞き込んでるんだから、製作側は罪なような気がします。
ショコラータ だっけかな・・・・覚えちゃったよ。
Posted by appy at 2010年12月23日 09:21
おじさんと女の人のレッスンは、まったり過ぎて眠くなります。男性同士だと若い方の男性が早口なので、おじさんも焦って早口になりますが。なんか適当な作りですよね。
あー、たしかにスペイン語っぽいです。なぜある一部分だけスペイン語?が入っているかとっても気になります。
今日は早朝からPCの前にいます。朝は出勤する夫を巻き込み、スカイプ相手にパニックでした。11時からのレッスンだめならだめで外出したいです〜。
Posted by haru at 2010年12月23日 09:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。