2011年01月28日

DME Stage9 1コマ目

今日からステージ9です晴れステージ9はレッスン136〜レッスン150までと短めで、テキストも薄めな気がします。新しいテキストは気分が上がりますねグッド(上向き矢印)

今日はセレステ先生で受講。全然口が回りませんでした。でも、今までの総復習に比べたら、新しい質問ばかりで楽しいです。引き続き予習なしで続けてみようと思っているので、クリアするまでかなり時間がかかると思っていますあせあせ(飛び散る汗)よって、先生も優し目な(我慢強い?)先生でかつ言い直しをさせてくれる先生を選んでいきたいです。

hit the nail right on the head というイディオムが出てきましたが、「(判断・意見などが)的を射ている」という意味との事ですひらめき

ステージ8の試験が返ってきていない、と事務局にメールしたら、「試験がない(無くなった?)」とメールが来たので再送しようと思ったのですが、私も以前送信した後うっかり削除してしまったようで焦りましたあせあせ(飛び散る汗)。11月22日に先生に送信してあり、先生からも受け取ったよマークがあるので先生のスカイプにはまだ残っているはず・・・と返信しましたが、なかったらしょうがないですね。私も忘れてたし。

今日の英語
board of directors 理事会


posted by Haru at 21:16| 東京 ☀| Comment(2) | DME (Stage8) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ステージ8終了おめでとうございます!引き続き予習なし.....なんてスゴすぎます。どうやったらそんな事できるんでしょうか? ステージが上がってきたら、作文の箇所が、深いことを聞かれる内容であることが多くなったように思います。簡単なことも言えないのに難しいことを説明するなんて、できない〜。とっても薄っぺらい返答してます。早く思ってることをスラスラ言えるようになりたいです。
試験が帰ってこない....っていう問題は前より深刻のようですね。どんどんダメな学校になっちゃって.....。先生のお休みも多いし。最近、先生には最低ラインを求めるだけになってきました。(ーー;)
Posted by appy at 2011年01月28日 22:01
appyさん、ありがとうございます!
予習なし、と書くと余裕ある人みたいですが実際、今日のレッスンはいっぱいいっぱいでした。"hit the nail right on the head"の意味は、と聞かれても「・・・分からない」と答えてしまったし。他の質問も言い直しもかなりして、クールなセレステ先生もさすがに苦笑していました。ステージ9難しいです。
でも私の場合、間違えて恥を書くと覚えるので、先生達には悪いけどちょっとお付き合いしてもらおうと思ってます。でも予習は当たり前と思っている先生もいるので、そういう先生にはぐうたらダメ生徒って思われそうです。

ベルの質の低下はひどいですよね。どうしちゃったの、って思います。例のスカイプ障害の対応も驚きましたし。昔が恋しい・・・。
Posted by haru at 2011年01月28日 23:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。