2011年01月30日

DME Stage9 4-7コマ目

今日もリン先生で3コマ。レッスン138の終わりまで進みました晴れ総復習が非常に単調だったので、ステージ9に入ったら、新しい表現がたくさん出てきて楽しいです。アメリカ映画で良く聞く表現"mess up""mess with"なども出てきて、やりがいがありますペン

ただ、昨年10月ぐらいまでとにかく時間があればDMEって感じでひたすら一人DMEをやっていたのですが(新婚旅行にもDME持参で移動時間にマスクしてやっていたほど)、総復習の間二ヶ月くらいDMEに飽き飽きしてしまい、他の勉強(発音とか)も並行して始め以前ほどDMEをやっていなかったところ、授業でも一人DMEでも、そしてフリートークでも口が回らなくなってきましたあせあせ(飛び散る汗)。でも発音も同じぐらい有意義だし、止めたくないので、隙間時間にはぼーっとするのではなくDMEをしようと思いました。

リン先生とは、フィリピンのEL NIDOに行きたい〜と話していました。フィリピンには旅行で二回ほど行ったことがあるのですが、EL NIDOはパッケージでも高いので行けてません。いつか行きたいです。ボラカイ島とセブ島に行ったのですが、ボラカイ島はホワイトビーチで海は真っ青で最高でしたぴかぴか(新しい)先生方によると、ボラカイも急激にずいぶん変わってしまったとのことですが・・。



今日の英語
get into an argument 議論になる


posted by Haru at 09:46| 東京 ☀| Comment(2) | DME (Stage9) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
haruさんはよくリン先生でとってたのですね〜。アメリカンアクセントのいい先生ですね。まだ1回しかないから、アラはわからないんですがね。
私もDME以外に力を入れたくて、ステージ10からはDMEに注ぐ力を半減させようと思ってます。進むのが倍遅くなりますが、まったく辞めてしまうよりいいかな〜と思って。haruさんのお勧めのイントネーションの本もやりたいし。
Posted by appy at 2011年01月30日 18:57
appyさんこんばんは!最近常に土日はリン先生で受講しています。英語の先生をするのは初めてとのことで、ベルに入ったばかりのころは私語?が多くてちょっとイライラしていたのですが、最近は先生らしくなりとても受けやすくなりました。英語綺麗で目標なので良く受講しています。リン先生も、お母さんが英語の先生で生まれた時から英語を話していて、今でも家でも英語で会話している様です。
イントネーション、appyさんがするなら本当に心強いです。どう学習進めたらいいか悩み中なので、よい案があったら教えてください。
Posted by haru at 2011年02月01日 20:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。