2011年02月14日

DME Stage9 33-37コマ目

今日もリン先生で午前中に四コマ。土日に早い時間にレッスン予約入れると、早起きできてよいです。何時間でも寝られる人間なのであせあせ(飛び散る汗)レッスン後、ブログを書いたのですが、うっかり消してしまいましたバッド(下向き矢印)今日はまた冠詞の詳しい説明が出てきたので、役立つのでまとめたのですが、後日またUPします。

リン先生に今日はたくさん発音を直してもらいました。distinguish, hotel, support,concentrate,genuine等。

先生は「lively(生き生きとした、活気に満ちた)授業を心がけている」と言っていましたが、リン先生に限らず人気のある先生の授業はみなlivelyな気がします。逆に英語がきれいでもあまり人気のない先生の授業はややdullだと思います。DMEレッスンは、マンツーマンといえどもPCを通してだし、何よりメソッド自体が単調ですから、先生の教え方まで単調だと生徒はかなり退屈です。極端に言えば、CDを使えば独学でも進められるコースなので、発音間違い等の指摘もなく、自由な回答をあまり受け付けてくれず、質問だけを読み上げ、CDとあまり変わらないようなレッスンをする先生だったら正直CDでもいいんじゃないの?と思ってしまいます。livelyでテンポがよいレッスンをする先生がさらに増えるといいな〜と思います。

この三連休、最初の二日は雪で外出する気が起こらず、家に引きこもってました。なので、レッスンを結構受けてしまい、DMEレッスンは合計10コマ、発音レッスンも2コマも受けてしまいました。今日は午後外出して夜遅く帰ってきたので、結局復習らしい復習は出来ませんでしたふらふらあせって進んでもしょうがないので、来週は二日くらいお休みしようと思ってます。飲み会もあるので・・・ビール


posted by Haru at 01:12| 東京 ☀| Comment(7) | DME (Stage9) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
haruさん
相変わらず頑張っていらっしゃるご様子で脱帽です。
Stage5以降は、自由回答でもOKのはずですが、テキストアンサーに拘る先生って確かにいますね…私もそのことには悩んでいて、テキスト通りなら答えを丸暗記でいいのでは?とか、でもそれじゃつまらないし…でも暗記しないと完璧な回答にならないのかな?なんってこの頃、うだうだと考えています。色んな先生に相談した結果=DMEを開発した学校ではテキストアンサーを求めるそうですが、ベルやイーメソッドの方は、受講生の要望に応えるという方針のようで、もし自由回答をしたいのなら、その希望を先生に伝えれば良いということでした。そしてもしその段階でパーフェクトな英語でなくても先の段階で伸ばせるから大丈夫とのこと。諸先輩のように勤勉でも真面目でもない私は、とにかく気持ちを伝えるツールとして、自由回答を許して下さる先生で走ろうと思っています。
Posted by hannah at 2011年02月16日 16:47
Hannahさんこんばんは^^

DMEの学校ではテキストアンサー求めるのですね!知りませんでした。でも、テキストアンサーって、自分の考えと違うことが多いから、覚えにくいですよね。私は予習をしていないので、テキストアンサーどおりには全く答えられませんので、自由回答しまくりです。なので授業では自由回答で答えて、復習の時にテキストアンサーも覚えるようにしています。構文とかは勉強になるので・・・。でもステージ8以降になるとテキストアンサーが長くなるので、先生方もあまりテキストアンサーを求めないような気がします。昼の先生だったらVicky先生がきちんと自由回答を直してくれるのでオススメです。スカイプの吹き出しのところに「自由回答ですがよろしく!」とか書いておいても良いかもです。
Hannahさん含むほかの方々のブログを読むと、DMEもしっかり受けつつ趣味などを楽しんでて憧れます。私は本当要領が悪いので、一つの事しかできなくてたまに落ち込みます^^;
Posted by haru at 2011年02月16日 20:14
こんばんは。
私もharuさんと同じく、授業では自由解答で復習時にはテキストアンサーで答えています。自由解答だけだと、自分の知っている範囲の表現とか使いやすい表現だけにとどまってしまう気がするので、出来るだけテキストの答えも覚えるようにしたいと思っています。
haruさんと違う点は、私はポリシーがあって予習をしていないわけではないので、土・日など予習できる時は、授業でもテキストアンサーで答えることもあります。

私は2コマ以上受講するのはかなり厳しいのですが、haruさんはよく4コマ受講とかありますよね。先週末にジュリアス先生で受講した時に「君は今日いくつレッスンがあるの?」と聞かれて「これだけです」と答えたら「え?これだけ?」みたいなリアクションをされてしまったので、ベルの生徒さんには週末たくさん受講する方が多いようです。
Posted by piro at 2011年02月17日 00:29
haruさん、こんばんわ~\(*^_^*)/~
I'm sorry about delayed reply m(_ _)m←今日・明日とレッスンをお休みするので、昨日6レッスン取ったものですから…
有益な情報有難うございました。とくにチャットウィンドゥを使うのは今まで思いつかなかった方法なので、ぜひ次回から忘れずに書き込もうと思います。特にベルに移行してから、今まで取れなかった色々な先生に少しずつトライしているので…(でも、結局は決まった先生が多いのですが…(^^;)。
Stage8以降は、本当に悩んでます。その辺の悩みはぐだぐだとブログに書き込みましたけど…結論としては自由回答で行こうと思ってます。
ただし確かに構文は覚えないと絶対にダメですね(>_<)
Posted by hannah at 2011年02月17日 19:58
piroさん、こんばんわ〜(^_^)v
書き込みが遅くなってすみませんm(_ _)m
piroさんからも多くのアドバイスありがとうございました。
確かに自由回答だと、どうしてもついつい言い慣れたセンテンスで答えがち…っていうのは1つの悩みかも?です。私の場合、いまは時間が比較的自由になるので、予習時間はあるのですが…どうも自由回答で答える方があっている感じがして。で、それでも英語力伸びるのか??って色んな先生に訊きまくりました。現時点での結論としては、基本的に自由回答でいこうと思っています。怠惰な性格もあって(>_<)。ただし、お勧めのように、復習でできるだけ、テキストアンサーを心がけるようにしたいと思います。実際general reviewだと、前はダメでもテキストアンサーが出てくることも結構ありますし…
でも、ブログにも書いたのですが、Q:What should you〜に対し、A:You should〜という回答があるテキストアンサーにちょっと疑問も出てきているこの頃なんです…(^_^;)

そうそうharuさんが仰っていたことですが、私の場合は今、ちょっと健康上の問題でお休みしている状態で…piroさんや、haruさんみたいに仕事と両立していらっしゃる先輩のブログに、凄いなぁ〜っていつも感服しているのです<(_ _)>
Posted by Hannah at 2011年02月17日 20:13
piroさん、こんばんは〜 お返事が遅くなりごめんなさい!

piroさんも最初は自由回答で、復習時はテキストアンサーなのですね。私も最初は常に自由だったのですが、piroさんと全く同じ理由でテキストアンサーも覚えることにしました。自由回答とテキストアンサー、両方で答えるのがお得かな〜と。

私の場合、平日に2コマがとってもきついのです。平日に2コマだったら休日に4コマのほうが楽なのです。piroさんみたく平日に2コマはすごいといつも感心してます^^
Posted by haru at 2011年02月18日 22:50
Hannahさん、こんばんは!お返事遅くなってごめんなさい><

チャットウインドウの件ですが、先生方はすぐに目を留めてくれるので、多少言いにくいことでも伝えやすく(笑)最近重宝しています。今は「予習してないけど復習しているので多めにみて」みたいなことを書いています。

確かにテキストアンサーを覚えるのも有効だと思いますが、今日の先生は(いい先生ですが)例えばテキストアンサーが"I will go on a picnic if it is sunny tomorrow"の時に"If it is sunny tomorrow I will go on a picnic"と答えると、やり直しをさせられました。それが何回もあってそこまで徹底する?と疑問を感じました。IF節が後に来ても前に来ても意味はそんなに変わらないし文法的にも間違えてないと思うのですが・・・。
Posted by Haru at 2011年02月18日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。