2011年04月11日

DME Stage 10 49-50コマ目

昨日はグレセル先生で2コマ受講して、レッスン159の629ページ終りまで進みました。

先生に今日の予定を聞かれたので、「まず午前中に選挙に行って・・・」と話したら、「誰の選挙?」と聞かれ、知事と単語が出てこず"mayor (市長)"と答えてしまいました。正しくは"governer"でした・・・。嘘つきました。

先日、デニス先生にも「ウオッカのアルコール度は高い」とスムーズに言えませんでしたあせあせ(飛び散る汗)後で調べたところ"Vodka has a high alcohol content"と表現するのが一般的なようです。もっと平たく、"Vodka is a strong drink"でもよかったですね。

まだまださを痛感しました・・・。

ちなみにcontentという単語はレッスン155(ステージ6)にも出てきましたが、辞書で調べるとDMEに出てくる意味以外でも「含有量・容量」という意味がありました。

なので、先週「(容器・場所が)〜を収容(収納)できる」という動詞で"hold"を使うと書きましたが、「やかんの容量は2リットルです」というとき以下の2通りの言い方ができるそうです。もっとあるかもしれませんが・・・。

1. The kettle's content is two liters.
2. The kettle can hold two liters.

今からセレステ先生のレッスンです晴れ







posted by Haru at 06:00| 東京 ☀| Comment(8) | DME (Stage 10) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
haruさん、

こんばんは☆

夜分遅くにおじゃまします。

師匠ちょちゅ教えていただきたいのですが、

DMEで、
Do you〜って質問なのに、
答えがYes,you〜
って、パターンがよくあるじゃないですか。
これって、何故、Yes,I〜じゃないんでしたっけ?

例えば、
Q)Do you need a lot of experience in oder to be a good teacher?

A)Yes,you need a lot of 〜

お忙しいところ、恐れ入りますが、
お時間がある時に、教えてください。 m(_ _)m
Posted by 猫雲 at 2011年04月13日 02:08
猫雲さん、こんにちは〜 私たちの師匠は、村上師匠のみですよ〜^^

ここでの"you"は「総称のyou」と一般に呼ばれるもので、質問をされている人のみではなく、「人はだれでもみな、世間一般の人は」という意味を表します。なので、youで答えることによって、回答者だけでなく、「一般に」という含みを持たせることができます。googleで「you、 総称」と検索すると色々出てきます。

Have a great day!


Posted by haru at 2011年04月13日 05:57
私の愚問からお手数をおかけしてすいませんm(_ _)m

haruさん とてもわかりやすい説明 ありがとうです 

村上師匠って? 
ドゥーン のショージさんしか思いつかないです(^_^;)
Posted by blondee kim at 2011年04月13日 13:14
haruさん、

あう〜師匠は、村上氏でした。
オイラからすれば、haruさんは、
カリン様級の師匠です。

ドラゴンボール見てなかったら分からないネタですね。すいませんえんm(_ _)m

朝のお忙し時間に、
分かりやすく説明してくれて、
ありがとうございました。
Posted by 猫雲 at 2011年04月13日 21:22
blondee kim様、

残念ながら村上ジョージ(笑)ではありません。
作家の村上春樹先生でした〜 猫雲さんのブログのコメント欄で語り合ってました。

私も文法得意じゃないので、もっとうまく説明できなくてすみません。でもブログ拝見しましたが、「youとIのミスプリ」ってちょっとびっくりですね。でも先生がたも文法は完璧ってわけじゃない気がします。もちろんよくご存じですが・・・。以前よく雑談していた先生も「最初は仮定法現在と仮定法過去の違いがよくわからなくて、休み時間に勉強していた」と言ってました。
Posted by haru at 2011年04月14日 05:48
猫雲様

カリン様、聞き覚えあると思ったらドラゴンボールですね。以前読破したはずですが、細かいことはほとんど覚えてません。最近は「宇宙兄弟」を図書館で借りてきて読んでます。たまに良いセリフが出てくるので、赤線を引きたくなりますが図書館の本なのでやってません。

Posted by haru at 2011年04月14日 05:51
haruさん
村上春樹先生 納得!(=^_^=) ヘヘヘ

1Q84 私てっきり3で完結だと思っていたんですが
3までが「前ぶり」って感じでした

1Q84のタイトルの元となった ジョージ・オーウェルの「1984」も気になって読みました 
これ結構面白かったです!
ものすご〜く評価が分かれる作品だと思いますが。。。
Posted by blondee kim at 2011年04月15日 00:14
blondee kimさん、

村上ジョージ氏じゃなくてがっかりさせてしまったかな、と心配していたので春樹先生で納得していただけて嬉しいです(*^^*)

kimさん、"IQ84"読んだのですね!私も3で完結だと思っていたのですが、違うんだ〜。知りませんでした。そして「1984」が元ネタというのも初耳でした!ジョージ・オーウェル、遠い昔に「動物農場」を読んだことがありますが、かなり面白かった記憶があります。ますます読みたくなりました!
Posted by haru at 2011年04月15日 19:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。