2011年05月03日

DME Stage 11 18-19コマ目

今日は初めてのアデル先生とビッキー先生で二コマ受講しました晴れアデル先生は新しい先生なのに、予約がもうかなり埋まっており、以前から気になる先生だったので今日はレッスンが楽しみでした。

しかし初めての先生はゆっくり授業を進めてくれる傾向にあると思いこんでいたので、思いがけぬアデル先生のスピード感あふれる授業にたじたじしてしまい、最初の質問からうまく答えられませんでしたあせあせ(飛び散る汗)読み上げがとにかく早い、ロザリー先生よりリン先生よりも早い(でも噛まない)!そして、言い直しがかなり厳しい。うまく言えなくても一応"good"と言ってくれる他の先生と違い、「もう一度ね」と容赦なく繰り返しを求められました。スピードはもちろん落としてくれません。そして、もう長年ベルで教えているような貫禄すらあります。素晴らしい!でも私の力不足でついていけませんでした・・・。

というわけで、最初の一コマでは前回の復習が終わりませんでした。10分くらい経過してアデル先生のスピードに慣れたらちょっと楽になりましたが、最初はスピードについていくので精一杯でした。本場のカランはこの位、もしくはそれ以上のスピードなんでしょうね。続けたらものすごく力が付きそうです。その後受講したビッキー先生の授業がかなりゆっくり、楽に感じましたあせあせ(飛び散る汗)

スピードで思い出しましたが、ステージ11のCDの最初のレッスンの女性の質問スピードが非常に遅いです。遅すぎて早送りしたくなります。

今日はカナダに住んでいる友人が一時帰国するので会う予定でしたが、体調不良という連絡が入りキャンセルとなってしまいました。一緒にカナダに三ヶ月短期留学した仲間なのですが、彼女はカナダで私と同時期に結婚して、今は妊娠中です。カナダの保険を使うと、病院での診察は無料らしく、産婦人科が常に混んでいてきちんと診療が受けられないので、日本に短期帰国して産婦人科に行くそうです。海外で頑張り続ける彼女のバイタリティはすごいので、会うたびに元気をもらえます揺れるハート

one year ago 一年前
public swimming pool 市営プール


posted by Haru at 09:41| 東京 ☀| Comment(0) | DME (Stage 11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。