2011年05月03日

レッスン168 メモ

ステージ11 レッスン168メモです。難易度はステージ10とそんなに変わらない印象ですが、それ以前のステージで勉強した語法の復習も出てくるので、しっかりマスターするのが肝心だと感じましたペン

anxious (形容詞)1.(S is anxious about の形で)主語が〜を心配している、不安に思う(英英)feeling worried or nervous

Some people are anxious about losing their jobs.
職を失うことを心配している人々もいる。

anxious (形容詞)2.(S is anxious to do の形で)(主語が)ぜひとも〜したいと思う、切望する (eagerとほぼ同じ意味だが、eagerは前向きに希望する、anxiousは期待通りになるだろうかという不安を抱きながら望む、という意味を含む)(英英)wanting something very much

Children are always very anxious to open Christmas presents.
子供たちは常にクリスマスプレゼントを開けるのを心待ちにしている。

ひらめき形容詞anxiousの使い分けはマスターしたいです。不安と切望。

anxiety (名詞)1.(加算動詞)心配事、心配の種 2. 切望、熱望 (to do)

The most common anxieties of a parent are children's health.
親にとって子供の健康はよくある心配事である。

Most parents have a natural anxiety to do the best for their children.
親の多くは、自分たちの子供に最高の事をしてあげたいという当然の願望を持っている。

cloth /klɔθ, klɒθ/ (不加算)布 (加算)(特定の用途の)布切れ
clothes [klohz, klohthz] (名詞:複数扱い)衣服 
ひらめきclothesの発音は、thを抜かしてcloseと同じように発音するか、thを少し発音するか良く分かりません。この動画のニューヨーカーはcloseと同じ発音でいいと言っていますが、ベルの先生はthも発音すると言っていたので、そのように発音することとします。

'Clothes' are what we wear and 'cloth' is what we use for making 'clothes'.
「clothes」は私たちが着る物を指し、「cloth」は「clothes」を作るために使用する物である。

clothecloth oneself/be clothedの形で)(他動詞)(衣服を)着る(dressより飾り気のない堅い語)

I wouldn't clothe myself in a cotton T-shirt for a formal party.
私はフォーマルパーティに行く時、綿のTシャツを着ていかない。

clothing (不加算名詞)(集合的に)衣料品・衣服 (clothesより堅い語で、意味が広く、帽子・靴など身に着ける物をすべて含む)

I take 5 changes of clothing with me when I go on holiday.
旅行に行く際には、着替えを五組持っていく。

lie 1.(動詞)嘘をつく (活用形)lie/lied/lied
lie 2.(自動詞)横たわる、横になる (活用形)lie/lay/lain
ひらめき同じ"lie"でも二つ意味があるので要注意です。

lay (他動詞)1. 〜を横たえる 
ひらめき 2のlieとlayの違いは、他動詞か自動詞かの違いです。

make of/make from/make out ofの違い
make of - We say make of when only one material is used.
一つの材料のみ使用されている場合は"make of"を使う。
  e.g.) The bag is made of leather. そのバックは革製である。

make from - When there are different materials used without being changed, we say make from.
変化していない複数の材料が使われている時は、"make from"を使う。
  e.g.) He made it from bottles, wood and rope. 彼はそれをボトル、木材、ロープで作った。

make out of - when there is a mixture of things used, we say make out of.
物が混合されている場合、make out ofを使用する。
 e.g.) We make a cake out of flour, sugar, butter, and water. ケーキは小麦粉、砂糖、バター、水で作られる。

ingredients〔特に料理の〕材料
The basic ingredient of a cheesecake is cheese.
-basic ingredient 原料
チーズケーキの原料はチーズです。

strawberry /ˈstrɔˌbɛri, -bəri/ ひらめき rawをロウではなく、ローと伸ばして発音する。






posted by Haru at 14:29| 東京 ☁| Comment(2) | Stage 11 メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

GWも英語学習御苦労様です。

DMEすごい単語量ですね。
まー、カランも累積単語量がstage9修了時で2,700なのが、stage12修了で5,621ですので、似たようなものなのかな?

最近つくづくなぜ日本人はこんなに英語ができないのかと思います。
5月のTOEICで最低800点(今年1月時点で現在705点)を目指し、カランを継続(現在stage6のreview)・TOEICの問題をシャドーイングし、解く・発音も勉強しています。今回は単語も熟語も勉強しています。
でもいまだに、カランの質問も聞き取れない・TOEICの問題もよく間違います。

私も30代の為、いつまでもTOEICで良い点とか言ってられないので、さっさとせめて800点は取りたいと思っているのですが・・・
Posted by koko at 2011年05月03日 23:28
kokoさん、こんにちは!コメントありがとうございます!

>カランも累積単語量がstage9修了時で2,700なのが、stage12修了で5,621

カランすごい単語量ですね!しかもステージ9から12の間だけで3,000近く勉強するのですね。DMEは全体を通して3,950語なのでカランの方がずっと多いです。

日本人の英語力の問題は、やはり義務教育のカリキュラムにあるのでしょうかね?もう少し話す英語を学生の時勉強したかったです。

kokoさん、すごく英語の勉強頑張ってらっしゃいますね。TOEICの目標点越えもすぐのような気がします。私はDMEばっかりやっていて、その他の勉強はあまりしてないので、尊敬してしまいます。シャドーイングはとてもいい方法だと思うので、やらなきゃと思いながらほとんどやってません。

また色々よかったら是非教えてください!待ってます(^O^)/


Posted by haru at 2011年05月04日 09:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。