2011年05月13日

DME Stage 11 27コマ目

今日は朝も一コマ受講したのですが、早く帰ってこれたし夫はいないし明日は受講できなそうなので、アデル先生で一コマ受講しました。前回受けた時、アデル先生は質問の読み上げが超速、二回の読み上げの間にポーズがない、ミスに厳しいことは分かっていたので、今日は十分に復習して受講したつもりでした。

が、惨敗でした・・・。質問がとても速いので、回答する時自分も速く答えようとして舌がこんがらがってきますあせあせ(飛び散る汗)ちょっとゆっくり言ってやっとスムーズに回答できても、「もう一回やろう」と指示がきます。そして今度は速く言えたとしても「次は感情を込めて!」と言われます。これが本場のDMEのスピードだったら、今までやってきたレッスンは何だったの?という位の速さです。

Readingの時も、一文一文非常にしっかり聞いてくれて、スムーズに読めないと先生が文章を読んでお手本を示してくれます。readingでは速さより感情を込めることを重視してとのことでした。

一見厳しいけど、すごく一生懸命で生徒への愛情も感じる良い先生だと思います。英語もきれいなので、疑問点も安心して質問できました。ちなみに答えはすぐに教えてもらえず、「とりあえず現時点でのあなたの解釈を教えて」と説明を求められ、一緒に解決していくスタイルでした。

毎日受講したら力がとてもつきそうだけど、集中するので疲れました。でも新しい先生のレッスンを受けてきて、リン先生のレッスンを最初に受けた時と同じ感動を久しぶりにアデル先生に感じて嬉しかったし、期待を裏切らないよう頑張ろうと思えましたぴかぴか(新しい)

今日はAATの第一章の通読が終わり、一人DMEステージ5二回目が終わりました。


posted by Haru at 20:25| 東京 ☀| Comment(0) | DME (Stage 11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。