2011年05月13日

ステージ5 メモ 1

自分の理解のために、ステージ5で気になったポイントを簡単に残しておこうと思います。続きはぼちぼち書いていきます。

かわいいレッスン161

get ready/ 準備をする

-get ready for 名詞 /〜に備えて準備をする
Get ready for some fun. お楽しみの準備をしなさい。

-get ready to 動詞
It takes me about twenty minutes to get ready to go to work.

cf) ready/(形容詞)用意ができた状態
get ready/ 用意をするという動作

・dessert [dih-zurt]デザート
ひらめきdesert [dez-ert]砂漠 スペル・発音混乱しないようにする。

fly in a plane/ 飛行機で(に乗って)飛ぶ

apart from/ (イギリス英語)〜以外に cf: aside from (アメリカ英語)
I study something else apart from English.

かわいいレッスン62

for a bit/ 少しの間
I'd agree to wait for a bit before the next lesson starts.

agree 同意する、は下の文型で表現される。
- 1. S agree to 動詞 2. S agree that 文 3.agree to <物> 4.agree with <人>
(ここの説明は後日付け足します)

かわいいレッスン 63

tap (イギリス英語)蛇口 ひらめきアメリカ英語では蛇口は"faucet"
- turn the tap on/蛇口をひねる
- pull the plug out/栓を抜く

clever (especially BrE) quick at learning and understanding things.頭の回転が速い

かわいいレッスン 64
teach myself something/独学する
I think it's easy to teach myself English.

dry oneself/(自分の)体を拭く
I use a towel to dry myself after a shower.

get wet ぬれる
My clothes get wet in the rain. 雨で服がぬれる。ひらめき雨でぬれるという時I get wet because it is raining outside などと冗長に言ってしまいがちなので、簡潔にI get wet in the rainと言えるようにしたい。

do the shopping/買い物をする

political[puh-lit-i-kuhl] 政治に関するひらめきpolitician [pol-i-tish-uhn]政治家とアクセントを混合しないようにする。

かわいいレッスン65

a drop of 〜/少量の〜 
I like coffee with a drop of milk.

break into pieces/ 粉々になる

yearly/例年
yearly holidays

at once すぐに、今すぐ

かわいいレッスン66

remind/思い出させる
- remind 人 about 物 (物に関して)何かすることを人に思い出させる
My husband reminds me about important things that I have to do.
- remind 人 to do   人に〜することを思い出させる。
Teachers often remind us to study at home.

keep one's hands on the wheel/しっかり両手でハンドルを握る。

for some time/ しばらくの間

かわいいレッスン 67
go to prison/刑務所に(罰として)収監される。
ひらめき 冠詞をつけて"go to a prison"だと「刑務所を訪問する」の意味になる。

・flame (しばしばsがつく)(舌のような形をした)炎

pay a visit to/ 〜を訪問する。


posted by Haru at 21:19| 東京 ☀| Comment(2) | ステージ 5 メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
haruさん、前に書いてらっしゃった、オウム返しできて分かった気になってる.....っていうの、私も同感です。結局その状態じゃ使えないので、もっと掘り下げてフレーズを理解すべきだな....と私も考えてます。見てるだけで、すごく勉強になります。結構、疑問に思う点は皆同じなのかな.....と思うので、こちらのサイトは永久保存版にしてほしいな.....と鼻息が荒くなってしまいます。

今S7-10のひとりDMEやってますが、1度でリピートできるのはまだまだの状態で、掘り下げるまでに至らない私です。でもいつか、自由に使えるようになることを目指して、コツコツやるしかないですね。
Posted by appy at 2011年05月14日 12:57
appyさん、こんにちは(^O^)/

>結局その状態じゃ使えないので、もっと掘り下げてフレーズを理解すべきだな....と私も考えてます。

確かに。ステージ5で"teach oneself English"(独学する)というフレーズがでてきて、レッスンではオウム返しはできるようになりましたけど、実際の会話で「独学する」と言いたい時、深く掘り下げていないと"study English by myself"と相変わらず私は言ってしまうと思います。これでも間違いではないし、意味は通じると思いますが、teach oneself Englishの方が英語っぽいし、せっかく覚えた表現を使いこなしたいので、やはりフレーズを掘り下げていく必要があると思います。

やることいっぱいですが、コツコツ頑張るしかなさそうですね(^_^;)でもいつか自在に使いこなすことを夢見ながら一緒に頑張りましょ〜(^O^)
Posted by haru at 2011年05月16日 05:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。