2011年08月06日

ステージ7 メモ7

レッスン 106 メモです。"bear"の使い方、"give birth"のフレーズあたりでかなり苦労した記憶があります。

intelligent/(英英)(形容詞)good at learning, understanding and thinking in a logical way about things; showing this ability.訳:物事を論理的に学んだり、理解したり考えたりするのが得意である、この能力があること。
ひらめき名詞形は"intelligence" 〔高度に発達した〕知能、知性、知力
We call a genius someone who's very intelligent.

ペンその他類義語に、cleverやsmartがありますが、cleverは主にイギリスで使われ、smartは主にアメリカで使われるそうです。人の性格を表す形容詞は、ちょっと辞書の定義だと分かりにくかったのですが("sensible"や"practical"など)、今読んでいるイギリスの"St clare"シリーズで、かなり理解できました。少女向け小説のため登場人物の性格が割と単純なので、学級委員長タイプの女子は具体的な行動と共に、その行動が"sensibleでresponsible"と表現されていたりして、よく分かりました。

「うぬぼれてる、高慢な」という意味だけで、今思い出すだけでもかなり出てきました。夢中になっている話だと、単語も自然に覚えられるのがいいです。"stuck-up""airs and graces""conceited" "turn up one's nose at""haughty""in vain""too pleased with oneself" "too proud""snobbish", "high and mighty", "high opinion of oneself" うぬぼれた人は動物ではpeacockに例えられる様です。

bear/bear-bore-borne(他動詞)
1.[SVOの形で]子を産む(=give birth to)
[SVO1O2の形で]O1(男性)との間にO2(子供)を産む、もうける。
Most men would prefer their wives to bear them a son.
-prefer O to do/Oに〜してもらいたい。
多くの男性は、妻には息子を産んでもらいたがっていると思う。

bear/
2.(他動詞)(しばしばcanと共に)[SVO](人が)(人・事・物に)耐える、我慢する。
I don't think a man could bear the pain of giving birth to a child.

be born/(人・動物・考え・組織などが)生まれる。
I know what name Marylie Monroe was born with.

birth/(英英)the time when a baby being born; the process of being born(訳)(赤ちゃんが生まれる時。出産する過程。)1.誕生・出生 2.出産

give birth to (人)/〜を出産する。
Fathers should be allowed in the hospital room at the birth of their children because it's easier then for the mother to give birth to the child.

かわいい接頭語"mis-"について
We sometimes add mis- to make a verb or a noun meaning 'bad', 'badly', or 'wrong'.
接頭語'mis-'を動詞や名詞の頭に付けて、「悪い(く)」、「誤った(て)」と表すことがあります。
(例)behave -misbehave, understand -misunderstand, behaviour -misbehaviour.
ひらめきローリン・ヒルのアルバムのタイトルで"miseducation of Lauren Hill"なんてありますね。

behave/(英英)to be polite and not be rude or cause trouble.(訳)礼儀正しく、無礼ではなく、問題を起こさないでいること(英和)行儀よく振る舞う。
behave oneself/行儀よく振る舞う。
My parent used to say 'Behave yourself' when I didn't behave.

misbehave/無作法に振る舞う
Children who misbehave at school sometimes have to stand at the front of the class.

ペンイディオム'can't stand'
can't stand/(英英)to emphasize that you don't like someone/something.(訳:話し手が物や人を嫌いということを強調するためにつかう。)〜には我慢ならない、我慢できない、閉口する
I can't stand people smoking while I'm eating.

stand/(通常、否定形もしくは疑問形で、can,couldと共に)我慢する、辛抱する。
It isn't easy for a teacher to stand bad behaviour in the classroom.
ひらめきこの意味で、辞書には"bear"と"stand”は同義語とありますが、"bear"の方が一般的な用語であり、"stand"は"bear"より口語的ということです。
stand>bear>endureの順に堅い表現になるそうです。

don't look a gift horse in the mouth/もらい物[贈り物]にけちをつけるな、頂き物のあら探しをするな◆【用法】通例neverやnotを伴った否定形で使われる。
◆【語源】昔、馬を買う時に口の中を見て年齢を判断したことから。


posted by Haru at 10:36| 東京 ☁| Comment(2) | ステージ7 メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

親知らず抜歯の後、まだ完治していないんですね。発声系以外の勉強や日常生活にも影響があるのでは?痛いところがあると、忘れようとしてもそのことを考えてしまいます。はやく良くなるといいですね。

メモ書き、毎回楽しく見ています。便乗して復習させてもらってます。

「うぬぼれてる、高慢な」の表現はほとんど知らないものばかりですが、'turn up one's nose at'は「ふふ〜ん」という威張ったというか見下した様子が感じられますね〜。
Posted by piro at 2011年08月07日 22:32
piroさん、こんばんは!

>メモ書き、毎回楽しく見ています。便乗して復習させてもらってます。
おお、なんと嬉しいお言葉(^o^)読みにくいと思いますが、読んでくれてありがとうございます。変な点を発見したら、教えてください〜。

親知らずこの数日でだいぶ良くなりました。ありがとうございます。抜歯以来あまり食べられなくて体重が減ったのですが、またこの数日でもとに戻りつつあります。piroさんは親しらずないのですよね。とってもうらやましいです。親知らずない人って総じて歯並びがきれいなのも羨ましい限りです。

「うぬぼれている」の単語は知らないものばかりでした。'turn up one's nose at'はたしかに「ふふーん」て感じでイメージつきやすいですよね。
Posted by haru at 2011年08月08日 21:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。