2011年08月26日

DME Stage 12 61-65コマ目

8/24日は夜、久しぶりにダニエル先生のレッスンを受けましたぴかぴか(新しい)休みだけど、特に予定がなく家にいる、と伝えたら、"staycationだね"と言ってました。staycationとは、stay-at-home(家で過ごす)と vacation(休暇)が合わさったもので、自宅や近場で過ごす休暇というスラングだそうです。先生は、僕の休日はいつもstaycationだよとつぶやいていましたが、職場に若い女の子たくさんいるんだから、誘えばいいのに〜と思いました。余計なお世話ですね。15分くらいフリートークをしたので、レッスン後に英語にしてメモに残しておきました。

DMEのレッスンでは、ステージ7に出てきた"play truant"(サボる)というフレーズを使ったら、"play hooky!"と叫んでました。アメリカ英語では、サボるは"play hooky"のほうが一般的とのことです。そのほか、新出単語もいろんな例を用いて説明してくれて、本当に親切&頼りになる先生だと思いました。

8/25日は、グレセル先生、アナベル先生で一コマずつ。8/26日はジェイマール先生、アナベル先生で一コマずつ受講しました。アナベル先生はやっぱりいい先生です。今週中にはステージ12も一通り終わりそうです。その後アドバンスのお試しを受けさせてもらおうと思っています。


posted by Haru at 15:34| 東京 ☁| Comment(0) | DME (Stage 12) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。