2011年10月06日

Welcome to the world of morning sickness

My dictionary says morning sickness is nausea many women experience during the first trimester of pregnancy. Now that I am in the middle of it, however, I can say it is much more than just nausea. Morning sickness is like straying into another world, where your perception of food is completely changed from what you had in the world you had been in before.

First, in the world of morning sickness, your sense of smell is incredibly enhanced. You can smell things like dogs from miles away. Therefore, you have a hard time being confined in closed spaces packed with many people, such as trains, buses, or even elevators. Those places are filled with a variety of smells including the scent of perfumes, food, and body odors. To make matters worse, the air inside is so stagnant. I almost threw up on the train when a woman sitting next to me started to eat McDonald’s french fries. A kitchen is another place where I can barely stay, as it is full of overpowering smells. A whiff of garbage is more than enough to make me sick!

Second, your mouth tastes so salty and bitter, and your stomach is always queasy, so all the different kinds of food you loved are not appealing anymore. You generally do not have appetite most of the time, except for a strong, weird and random craving for things like french fries, fried chicken, soda, etc. This makes my husband run to 7-Eleven for some cans of Coke at midnight. Aside from these, all I can eat are tomatoes, cucumbers, and potatoes. I can’t bear the sight of any other food. So going to a supermarket is the last thing I want to do.

Anyway, I have to put up with this inconvenience for a while for my unborn baby's sake. To survive this world, my shield is a face mask with a drop of peppermint oil to keep out the bad odors. I hope to leave this strange new world soon!
posted by Haru at 18:06| Comment(6) | Journals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
haruさん、おはようございます。すごいよharuさんのボキャ。思わず翻訳機にかけたくなるほど、知らない単語い〜っぱいです。でも、一読したらだいたいの意味がわかるのが不思議。

つわり大変そうですが、やさしいだんな様のサポートでやり過ごしてくださいね。もう少しの我慢かもしれませんね。なんとなく真夏じゃなくて良かったのかも知れませんね。夏は電車とかもっと匂いがすごそうだから.....。
Posted by appy at 2011年10月08日 09:51
appyさん、おはようございます。読んでいただいてありがとうございます。

ボキャ、トワイライトを読んで改善しなきゃいけないのが分かったので、"New moon"に進む前にどうにかしなきゃと他のもっと易しい本を読んだりして増やそうとしています。この日記に書いた単語も海外の妊婦さんの掲示板を読んだり、辞書で調べながら書いたのですが、英語日記に書くと覚えられるので良いです。

morning sickness/つわり、first trimester/妊娠初期、unborn baby(embryo)/胎児、a random craving, miscarriage/流産などなど、全然知りませんでした。海外の掲示板だとmiscarriageはm/cって記載されているのですが、縁起が悪いのでみんなそう略して書いているのですかね?ダニエル先生に胃が吐き気でむかむかすると伝えたくて"my stomach is upset"と言ったら、そういう時はupsetではなく"my stomach is queasy"というと教えてもらいました。この単語も知りませんでした。

体調お気遣いありがとうございます(^o^)最近急に楽になって色々食べられるようになってきたので、もうそろそろ終わりみたいです!ほんと、夏じゃなくてこの季節でよかったです。
Posted by haru at 2011年10月08日 12:18
私は 思わず 翻訳使っちゃいました``r(^^;)ポリポリ
 
毎日のことで大変ですね
でも 見方を変えれば これって通常では絶対味わうこと無い感覚!
これは Babyから ママへの初めてのプレゼント(∩.∩)v
都合よく考えすぎ???
マタニティーライフ楽しんでください!
Posted by Blondee Kim at 2011年10月10日 10:57
こんばんは。

つわりってとんでもなく辛そうですね。吐き気がずっと続くなんて辛すぎます。
ミント系の爽やかな香りは大丈夫なんですね。いろいろと勉強になることが多いです。

早くつわりの時期がおわるといいですね〜。それが終わると安定期なのですか?(何も知らないです)
Posted by piro at 2011年10月10日 23:27
Blondee Kimさん、こんばんは♪つわりで、今まで大好物だと思っていた食べ物が見るだけで吐き気がするようになったり、今まで無臭だと思っていた場所が臭くて耐えられなかったり、全然好きじゃなかったコーラやファーストフードが急に食べたくてたまらなくなったのがすごく不思議で、まるで違う世界に迷い込んでしまったような感覚を残しておきたいと思って書いてみました。まさに、おっしゃるように通常では絶対味わうこと無い感覚!英語で表現するのは難しくて読みにくくなってしまいましたが、それなのに読んでもらってありがとうございます(^^)
>これは Babyから ママへの初めてのプレゼント(∩.∩)v
確かにそう考えると赤ちゃんとコミュニケーション取っているようで楽しいですね!私は結構ネガティブなので、そういう見方を教えてもらえると助かるし嬉しいです。楽しまなきゃ損ですね(^^)励まし、ありがとうございます。
Posted by haru at 2011年10月12日 01:17
piroさん、こんばんは〜!読んでいただきありがとうございます。

私はつわり軽い方みたいで、胃のムカムカ、吐き気くらいですがひどい人は水分も取れなくて点滴を打ったりするようです。それが二か月弱続くと考えると、分娩の痛みの方がマシな気がします。長くても一日位ですものね〜。
私も妊娠してから知ったのですが、つわりの期間(妊娠三ヶ月から四か月)が終わると、安定期(妊娠五か月〜)に入るようです。英語だと、安定期という言い方はしないみたいで妊娠期間を三期に分けていうみたいです。first trimester,second trimester, third trimesterっていうみたいです。
ミントはつわりにいいみたいです。オレンジ、グレープフルーツ、ミントを使い分けてます。
Posted by haru at 2011年10月12日 01:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。