2011年12月05日

DME advanced 3コマ目とフリートーク

ちゃんと記録をつけていないのですがレッスンは平日夜にほぼ毎日受けており、今日はDME advancedとフリートークレッスンを受けました。advancedは、やっぱりstandardと比較するとかなり上級ですねあせあせ(飛び散る汗)standardでは日常でよく使う単語がキーワードとして出てきたのに対し、advanceはアカデミック、もしくはビジネスの場などで使われるようなフォーマルな単語も多く取り上げられています。日常会話をしっかりさせたい私は、まずDME standardをしっかりマスターする方が先決かもと思いました。フリートークをメインに、advancedは瞬発力を鍛えるためにぼちぼち(週一くらい?)受けていこうと今のところ考えてます。

話は変わりますが、先生が生徒に六歳の子もいるよ、と言っていました。そんなに小さなころから英語に親しめるなんて羨ましい限りです。やっぱり小さい頃から勉強していた方が英語になじみやすくなるでしょうねぴかぴか(新しい)

しかし自分を良くも悪くも分かってきた年代で勉強をする利点もあると思います。その一つとしては、自分に向いている勉強方法を選択でき、ある程度計画的に進められることでしょうか。ひとくちに英語の勉強方法と言っても、シャドーイング、多読、音読、ライティングなどといろいろあり、本などでいくら他人が「この方法でTOEICの点数が急上昇した」と主張していても、それはその人に最適な方法ではあって自分に合うとは限らないということが勉強をしているうちにやっと分かりました。普段本をあまり読まない人が英語で多読を試みてもしんどいでしょうし、私みたいに根気のない人間が毎日ひたすらシャドーイングや丸暗記をすると決めても絶対続きません。

若い時は他人の成功談に流されて、「だったら私もこの方法でイケるはず」と思って色んな方法を試していましたが、途中で挫折することばかりでした。今は英語の勉強方法は続けたらどれも同じくらい効果があり、向いていて続けられると思う勉強方法が一番良いと考えるようになったので、安易に色々な教材に手を出さなくなったのは良かったなと思います。

結局英語力は触れた時間に比例するとの事なので、手を変え品を変え勉強方法を変え、時には自分をだましだまし英語の勉強を楽しみながら長く続けていくのが一番重要だなと思う今日この頃です。

posted by Haru at 19:45| Comment(0) | 英語の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

フリートーク:現時点

今日から師走ですね。 最近一年があっという間です。

昨日はフリートークのレッスンを受講しました。なんというか自分で体験したシンプルな事実を2、3文くらいでなら言えるようになっているのですが(例:先週末は頭痛がひどくてずっと寝てなくちゃいけなかった。やりたいことあったのに一日を無駄にした気分、程度)、例えばニュースや人から聞いた話題などをきちんと伝えてその感想を述べるような文(5文以上)になると途端にしどろもどろになります。それでも果敢にも(?)挑戦していますが、自分でも途中で何言っているんだろ・・・とか思いながら必死で話しています。先生方は優しいのでちゃんと聞いてくれますがほんとに理解しているかは不明です。はやく色々話せるようになりたい、とレッスンの後に次回この話題がでたらこう説明しよう、と言えなかった話題はレッスン後にノートにまとめています。


それから自分でも意外なのですが、英文日記は9月に始めてから週4-5日くらいで続いています。日記というか主に妊娠の記録なので、将来子供に手渡せたらいいなというモチベーションで続いているようです。分からない言い回しなどは先生にまとめて聞いたり、海外の掲示板などで調べながらぼちぼち書いています。

posted by Haru at 22:02| Comment(0) | 英語の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

すっきり!な日

今日は色々すっきりした日でした晴れ

1.三ヶ月以上ぶりに仕事帰りにやっと美容院に行ってきて、プリン頭がすっきりしましたいい気分(温泉)カットとカラー、トリートメントで四時間弱くらいかかるので最近しんどくて行けてませんでしたが、もう大丈夫でした。

2.ひとりDME Stage 7三周目がやっと終わりました。体調が良く電車の中でできそうな時にマイペースでやってます。

3.「日本人に共通する英語のミス矯正ドリル」という文法の問題集を今日のお昼休みで終わらせることができました。一通り終わらせた教材の記念すべき三冊目です。ちなみに一番目は「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」、二番目は「DME」です。しかし五年も勉強していてこの三つしか教材を終わらせられていないとは・・・。買って途中で放り出した教材が実家に山ほどありますあせあせ(飛び散る汗)次は、「基本動詞」と「英語喉」を終わらせたいです。

ちなみにこの「日本人に共通する英語のミス矯正ドリル」はとっても良かったです。文法の問題集は堅苦しくてやる気が起きない私でも、ゲーム感覚で楽しく終わらせることができました。六章に分かれており、問題集形式になっていて、正誤問題と英作文の問題が並んでいます。難易度は中学生レベルですが、結構間違えました。解説も簡潔で分かりやすいです。特に第一章の「冠詞」の章は、問題を解くことによって冠詞の正しい使い方の感覚が分かってきた気がきます。

DMEに出てきた単語も結構出てきました。

「彼女は最近、子供を産みました」を英作せよ。
→ステージ7に出てきた"bear"か"give birth to a child"でしょ〜、知ってるもんね〜と思って"She gave birth to a child recently."と自信満々で回答したら×でした。解説に「子供を産む、は現代の日常英語ではhave a babyという言い方をします。bear a childという表現はとても古く、今では使いません。give birth toという表現は、改まった文語的な言い方です」と書かれており、正解は"She had a baby recently."とのことでした。しょぼん。

"I went shopping to Shibuya and bought a jacket."一つ間違いを探せ。
→これは"I went shopping in Shibuya"となるというものでした。DMEにも確か出てきていて、機械的に覚えていましたが、解説に"go shopping, go swimming, go skiingなど<go + 動詞のing形>の後で場所を表すときは"in"を使います、とありました。なるほど。

問題集が良かったので、対応する参考書も思わずamazonで購入しましたが、問題集の解説とほぼ同じことが書いてあるので、参考書はあまり必要なかったかも、と思いましたバッド(下向き矢印)

日本人に共通する英語のミス151 [増補改訂版] [単行本(ソフトカバー)] / ジェイムズ H.M. ウェブ (著); ジャパンタイムズ (刊)日本人に共通する英語のミス 矯正ドリル [単行本(ソフトカバー)] / ジェイムズ H.M.ウェブ (著); ウェブ 康子 (翻訳); ジャパンタイムズ (刊)







posted by Haru at 22:48| Comment(2) | 英語の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

10月のお買いもの 2

2.英語喉 50のメソッド(CD付) [単行本(ソフトカバー)] / 上川 一秋/ジーナ・ジョージ...

毎回の発音レッスンではレッスンを録音して送ってもらえるのですが、先生の重低音で深み・かつ響き、高低・強弱のある発声と対極にある自分の甲高くて口先のみで発声しているようなフラットな発音がずっと悩みの種でした。

どうにか改善できないかと職場で日本人の英語の発声とネイティブが話す英語を聞き比べてみても、日本人の話す英語はどうも私のように口だけで英語を発声していて発音に深みがなくフラットである印象であるのに対し、ネイティブの英語は上述したような豊かな響きを持っています。

海外駐在経験が長い人で、一見ペラペラ英語を話している人でも日本人発音なので、もうネイティブのような発音を習得するのは一定以上の年齢に達した学習者には不可能だと思い始めていましたが、日本人で私が目指している深み・響きそして音の高低・強弱のある英語を話す方に出会い、その方と話したところ声楽が趣味だとおっしゃっていて、これはもしかして喉の使い方にコツがあるのでは、と考えるのに至りました。

さらに、ベストセラーのアメリカの発音の教材"American accent training"の一節に、「アメリカ人は唇をほとんど動かさずに話す」、という記述があり、これもずっと腑に落ちませんでした。日本語で書かれたいろいろな発音の教材を読む限り、口の中の舌の動き、口の形にフォーカスした練習法がほとんどで、これはAATの著者のいう「アメリカ人は唇をほとんど動かさずに話す」と矛盾しているのではないか、と思っていました。

しかし、口で発音するのではなく、喉を使って発音するのって果たして具体的にどうするの?と思っていたところ、この「英語喉」の本に出会いました。著者は「英語は喉で発音するものなのです。日本語で言うと首にあたる部分の喉です。ネイティブの声が、日本語よりも深く、立体的に響くのには、わけがあったのです。」と断言し、口や舌の動かし方は重要ではないとしており、読んだときこれだ!と思いました。

まだ勉強を始めてから始めてから一週間しか経っていないので、絶対にお勧めとは言えませんが、自分の発音したものをICレコーダに録音して聞き返したところ、深みや響きが増しているように思え、発音の先生にも「発音がよくなった」と言われたので、今はこの本のメソッドをマスターしてみたいと考えています。慣れたら、従来の発音の本に従ってややこしい口や舌の動きを勉強するより、喉の使い方のコツをつかんだほうが簡単かもしれません。

それから、もう一つ、私が英語喉のメソッドと試してみたいと思った大きな理由は、CDで著者自らが英語を発音して教えてくれることです。他の英語発音の教材(英語耳や英語舌etc.)も持っていますが、CDの録音はネイティブ任せのものが殆どなので、先生自身のお手本を聞けることは、モチベーションも上がるし、なによりメソッドに対する信頼感も高まる気がします。

ただ、私には非常に有用に思える教材ですが、アマゾンのレビューをみると賛否両論のようなのと(メソッドの性質上仕方がないかもしれませんが、確かに記述がわかりにくいところがあります)、少々値段が高いので(2,520円)もし興味を持たれた方がいらしたらYou tubeの著者の上川先生が公開されている録画を観てから購入を考えるのも一案かもしれません。You tubeで英語喉、で検索すると出てきます。





posted by Haru at 20:09| Comment(10) | 英語の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

10月のお買いもの 1

最近出不精に拍車がかかりつつあり、オンラインでの買い物が増えてきました。

1.ゼロからスタート基本動詞 [単行本] / 妻鳥 千鶴子 (著); ジェイ・リサーチ出版 (刊)

以前から「基本動詞」がマスターできれば、言いたい事が表現できる幅がずっと広がるだろうな、と思っていて、基本動詞に関する色々な本に目を通しましたが、いまいちピンとくる本がありませんでした。この本は最近発売されたばかりみたいですが、基本動詞とそれを使った句動詞が使われる順に例文とともに記載されており、そして各動詞のコアとなる考え方が記載されていて(例:takeは"何かを自分の方に「取る」のが基本のイメージ、等)各単語のイメージがつかみ易くて良いな、と思い購入しました。

コルクボードを使ったながら勉強を続けていますが、いつも辞書から書き取っていたためまとまりがありませんでしたが、この本を使ってこれからは基本動詞の習得にまず励みたいと思います。

しかしやりなおし英語勉強歴5年になるというのに、「ゼロからスタート」がぴったりくるなんて・・・。トホホです。
posted by Haru at 20:08| Comment(0) | 英語の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

トワイライトとボキャブラリの関係

昨日は雨風がひどくなってきたので、電車が止まることを危惧してお昼過ぎに早退させてもらいました。
先日傘をなくしてしまい、仕方なくビニール傘で出社し強風であっけなく壊れてしまいましたが、折りたたみ傘を持参していたので何とか帰ってきました。とにかく強い風、ななめに降り注ぐ豪雨で前へ進むのがやっとでした。帰宅してニュースを観ていたら、帰宅指示が出た会社として夫の会社が挙げられており、間もなく夫が帰宅し、一安心して、夜の8時には寝てしまいましたダッシュ(走り出すさま)最近起きている時はつわりで毎日船酔い状態で、寝ている時だけが安堵の時です。

なので勉強はお休み中ですが、電車の中でトワイライトの原書は相変わらず読んでいます。そういうとすらすらと何の苦もなく読んでいるみたいに思われるかもしれませんが、実際は電子辞書を引き引き四苦八苦して読み進めています。周りの「おとなしく日本語訳読んどけ」という視線が痛いです(考えすぎ?)。

予備知識なしで読み始め、やっと第一巻を読み終えますが、分からない単語がたくさんあり結構苦労しました。分からない単語は読み飛ばしてもだいたい全体の意味はわかるのですが、そうするとあらすじだけ追っているような読み方になってしまい、せっかく面白い本にめぐりあったのにそれじゃもったいないかなと思ってしまいます。

例を挙げると・・・

主人公の高校生ベラがやっと吸血鬼である同級生エドワードに対する愛情を自覚したシーンですが、

I was unconditionally and irrevocably in love with him.

と書かれています。"in love with"「愛している、惚れている」というフレーズは知っているので、ベラちゃんもやっとエドワードが好きって自覚したのね、ということは辞書を使わない段階でわかります。

そのまま読み進めても意味は通りますが、分からない単語(フレーズ)を辞書で調べ"unconditionally and irrevocably"は「無条件かつ取り返しがつかないほど」という意味と分かってやっと、吸血鬼であるエドワードを愛し続けていくことに対するベラの覚悟やその後の苦難を乗り越えられるほどのベラの愛情の深さを知ることが出来る気がします。

しかし、トワイライトって小学校四年生〜向けなのですねあせあせ(飛び散る汗)自分のボキャブラリーの少なさを痛感させてくれる本でした。DME等を通じて、Active vocabulary(理解できて自分でも使いこなせる語・DME/TOEICレベル)の習得には努力しているつもりですが、映画・本をきちんと理解したいのならPassive vocabulary(会話では使わないけど、見たり聞いたりすれば意味が分かる難しめの語)もできるだけ増やさないとな、と思いました。日本語でもPassive vocabularyとして理解している単語はたくさんあるので(凋落、自明の理である、など)、無理してactive vocabularyにする必要もないし、とりあえず見てわかる位になるよう読書を通じて勉強していきたいと思います。





posted by Haru at 05:43| 東京 ☀| Comment(6) | 英語の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

隙間時間で、楽しく勉強

英語力は基本的に勉強にかけた時間に比例するというのはよく言われることですが、毎日仕事や家事に追われているとなかなか思い通りの時間を勉強に当てるのは難しいな〜と感じてきました。土日は夫と行動を共にすることがほとんどですが、夫が起きている間はできたら勉強はしたくないなと思っているので。

それに私は、集中力がないのを自覚しているので、それもどうにかならないかな〜と常々思ってきました。

上記二つが私の課題でしたが、色々試行錯誤した結果、「ながら時間」を活用する、そして各勉強時間に期限を切る、ことで上記二つの悩みを解決しつつあります。

ながら時間の活用
1.<通勤時間の活用>
通勤時間が往復で二時間弱くらいかかるのですが、マスクをしていても違和感のない時(花粉症の季節など)は一人DMEをしていました。マスクをしていたらおかしい時期は英語の原書を辞書を引き引き読んだりしています。通勤時間に勉強をしなかった日はこの一年で数日位しかないので、ここで二時間弱勉強時間をつくれます。

2.<お昼休みの活用>
昼休みが一時間あるのですが、30分強を英語の勉強に当てています。入社後、最初の数週間は会社の人と過ごしていたのですが、噂話やテレビの話ばっかりで無駄だな〜(すみません)と思い、今はさっさと切り上げて勉強しています。昼休みの勉強も殆どかかしたことないのでここで30分〜40分時間がつくれます。最初はびっくりされましたが、今はもう「そういう人」と認識されているので楽です。ただ昼がこんな調子でかなり付き合い悪いので、飲み会などは誘われたらきちんと行ってカバーしているつもりです。時間があまり遅くならなければ、二次会くらい(たまにガールズバーくらいならあせあせ(飛び散る汗))までなら付き合ってます

前の会社でもこんな調子でお昼休みにサイトトランスレーションの勉強をしていたのですが、お昼を一緒に食べていた子が一緒に勉強をしたいと言ってくれたので、The economistを使ったサイトラを週一度二人で一年ほど続けていました。当然昼休みでは終わらないので、水曜日会社の後、ミスタードーナツで飲み放題のコーヒーを飲みながら数時間勉強会していました。彼女の方が全てにおいて賢く、恥をかきたくなかったので予習に五時間くらいかけていた記憶があり、とても勉強になりました。また一緒にサイトラしてくれる仲間が欲しいです。サイトラはきついので、一人じゃあまり続けられません。

3.<家事時間の活用>
会社から帰ってくると、料理を作ったり洗濯物を取り込んだり、アイロンを掛けたり家事に追われ、夜にあまり勉強時間が作れませんでした。朝が早いので11時にはできたら寝たいし・・・。でも、雑誌で紹介されていた以下のコルクボードを使う方法で勉強を始めてから、単語や文章を覚える時間が作れるようになりました。100円ショップで購入したコルクボードに、覚えたい単語や例文を書いて家の中で持ち運び、ながら勉強しています。食器を洗うときはシンクの前に、床を拭いている時は床に、髪の毛を乾かしたり歯磨きをしている時は洗面台に置いています。これでかなり単語が覚えられるようになりました。これで一時間くらい勉強時間がつくれます。

-(表)"seem"の用法、例文が書いてあります。
163.JPG
-(裏)"seem"に飽きたら、"encourage"を勉強します。新聞広告の裏を使っているので、緑や黄色の時があります。
162.JPG

余談ですが、勉強をしていても美容には手を抜きたくありません!シートパックが好きで色々試しましたが、下は家事をしていても、英語をブツブツ言っていても全然剥がれ落ちないシートパックです。お手頃価格なので、週に三回位やっています。かなりしっとりで香りに若干クセがありますが、気にならない人にはお勧めです。
164.JPG
それからよくオンラインレッスン前にはマニキュアをしています。終わったころには乾いているので良いです。オンラインレッスンを始めてからネイルサロンは諦めてますが、自分で色々工夫して楽しんでます。

勉強時間に期限を切る
私は集中力が欠落しているのが悩みですが、何をやっても改善しませんでした。ですが、時間を切っておくと、残り時間を意識できるので集中力が高まることが分かりました。

<朝時間の活用>
ステージ10を受講していたあたりから思い切って朝の4時45分に起きる事にしました。そうするとレッスンも5時半には終わるし、その後一時間弱はなにか英語の勉強をすることができました。出勤までの残り時間が明確だし、なによりせっかく早起きした一時間を無駄に使いたくないと、集中して勉強できました。

<土日も朝が勝負>
土日は夫が起きている時は勉強しないという決まりを自分の中で作っているので、家事を済ませた後、昼に夫が起きてくるまで午前中に勉強をしていました。これも後O時間で夫が起きてきてしまう!という時間の制限を設定できて良かったです。たまに9時くらいに起きてくるというフェイントがあるので、いつもドキドキしながら勉強していました。

かわいいいつも訪問いただいてありがとうございます。とても励みになっています。しばらくは不定期で更新しようと思っています。英語の勉強は続けていくので、これからもよろしくお願いします。DMEコースを終えた感想それからアドバンスをお試しで受けた感想なども書く予定です。のびのびでごめんなさい。
posted by Haru at 19:28| 東京 ☀| Comment(14) | 英語の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。