2010年02月13日

DMEの効果的な学習の進め方

先日、DMEの効果的な予習&復習の仕方を知りたくてイングリッシュベルの事務局の方に質問したところ、以下の様な返答が来ました。

予習について
新しいLESSONの予習をテキスト及びCDを使用して授業の前に行うべき?それとも予習せずにぶっつけ本番で授業を受けるべき?

→予習は特に推奨されていないが、時間があれば授業の前にCDを聞き流す程度の予習した方がいい。予習をしないと授業についていくのが難しい際は予習を薦める。

復習について
DMEのテキストの答えを暗記しないようにとベルのHPに記載があるが、終了したレッスンの復習は行わない方がいい?

→DMEメソッドでは復習を推奨している。授業の前に答えを暗記する必要はないが、既に終わった部分については、何度かテキストを読んだり、すでに終了したレッスン箇所のCDを何度も聞くべき。
ただ、復習する時間がなくてもDMEメソッドそのものが復習(リピート)をシステム化したものとなっており、一度でてきた構文や単語はあとのステージでも何度もリピートして出てくるので、心配しなくても大丈夫。

ということでしたひらめき予習はしないで、復習に力を注ごうとおもいますグッド(上向き矢印)
posted by Haru at 21:24| 群馬 🌁| Comment(0) | DME (Stage1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

DME Stage1 18-19コマ目(クリア!)

今日は、Janiceのレッスンでした。

昨日受けたPaper examの結果がOKだったので、今日はStage1の総復習でした。50分間しゃべりっぱなしだったので、途中で喉が渇きました。DMEを始める前には、水を用意するのを忘れずにあせあせ(飛び散る汗)

結果、Stage1をパスしましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)Stage12まであるので先は長いですが、嬉しいです!Stage1をクリアするのに、最後のexamとreviewを含めて19コマ(約8時間)かかりました。これは多いのか少ないのかは謎ですが・・・。

この調子で飽きずにStage2も頑張っていきたいと思いますパンチ
posted by Haru at 15:50| 群馬 ☔| Comment(0) | DME (Stage1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

DME Stage1 14-15コマ目

今日は8時から50分のDMEレッスンでするんるん

"She has brown hair"を何度も"She has a brown hair"とか"She has brown hairs"などと言ってしまう自分に途中で凹みましたバッド(下向き矢印)hairはuncountableなので、複数形や"a"は伴いませんよね・・・・。

先生があと少しでstage1も終わりなので頑張りましょうと言ってくれ、やる気がでてきましたぴかぴか(新しい)それから8時からのレッスンは、時間的にちょうどいいのでまた授業後すぐ予約しようとしたのですが、もう埋まってました。8時からの授業は人気があるようですあせあせ(飛び散る汗)
posted by Haru at 09:16| Comment(0) | DME (Stage1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

DME Stage1 12-13コマ目&発音クラス

今日は50分のDMEクラスと25分の発音クラスを取りましたグッド(上向き矢印)

DMEレッスンで"plural(ploor-uhl)"の発音が良くない、とvickyに指摘されたのでannabelleの発音クラスでは苦手な"l"と"r”を勉強しました。

"r"は舌を丸め、舌の先端は口の中のどこにも当たらないようにするのですが、下の両端は両サイドの歯に付けるようにして、と指示があったのでそのとおりにしたら正しい発音が出来たようですぴかぴか(新しい)それから、発声は喉の奥からということを意識するとよさそうですグッド(上向き矢印)後は練習あるのみですね!
posted by Haru at 14:15| Comment(0) | DME (Stage1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

DME Stage1 11コマ目

DMEレッスン5日目です。

今日はLaarni先生の30分クラスです。stage1のレッスン7と8の復習で終わってしまいました。Laarni先生はマイペースで穏やかな印象の先生です。他の先生は、私が答えを流暢に返せないとたとえ正解でも何度もやり直しをさせますが、Laarni先生はやり直しを指示しないで次に進めます。優しくて良い先生だと思いますが、私は正確な文章を即答えるのがDMEの訓練だと思っているので、他の先生の方がDMEのレッスンには向いてるかなと思いました。Laarni先生はフリートークをしたらとても楽しそうな先生ですぴかぴか(新しい)

ところでDMEのレッスンを一週間ほど続けてみて、DMEは「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」の訓練に似てるなと思いました。この本で推奨されていたとおり本を十回繰り返し練習したところ、簡単な文なら英語で言いたいことがすぐに返せるようになったと思います。ただ、英会話を本当に上達させるには、間に日本語を介さない方が早いと思うのでDMEに挑戦しています手(グー)


どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

  • 作者: 森沢 洋介
  • 出版社/メーカー: ベレ出版
  • 発売日: 2006/10
  • メディア: 単行本



posted by Haru at 13:11| Comment(0) | DME (Stage1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

DME Stage1 9-10コマ目

昨日は、前の勤務先の仲良しさん達が結婚&退社祝いを開いてくれました。焼肉屋で開催し(皆肉好き)、思い出話等で話が弾みました。お祝いにル・クルールの鍋を頂き泣きそうになってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)結構ドライな性格と言われますが、友人って本当にいいものだなって思った夜でした揺れるハート

さて、今日はDMEレッスン5日目でした。先生はMichelle先生です。クールな感じの美人さんで、どちらかというと英国アクセントの英語を話す先生です。一切私語をせず、あまり笑顔がないので冷たいと感じる人はいるかもしれませんが、私は効率がよく適度な緊張感も保てるのでやりやすかったです。また機会があったら、レッスンをお願いしたいです。

授業が終わった後に、やっと!テキストが届きましたぴかぴか(新しい)これからテキストを使って予習してみますグッド(上向き矢印)
posted by Haru at 13:14| Comment(0) | DME (Stage1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

DME Stage1 7-8コマ目

DME4日目(50分)が終わりましたあせあせ(飛び散る汗)テキストがまだ届かなくて、自分がどのレベルにいるのかもわかりません・・・。予習も復習もできないし、テキストが待ち遠しいですー(長音記号1)

今日のレッスンはというと・・・一日でも英語を話さない日があると、舌が回らなくなりますねがく〜(落胆した顔)
昨日はTDLに行って英語を一回も話さなかったのですが、今日のレッスンでの先生からの「今晩の予定は?」という質問にもちゃんと答えられませんでしたあせあせ(飛び散る汗)この10ヶ月位、音読とシャドーイングを毎日ほぼ欠かさずやっているのですが、英語の訓練は毎日続けないとだめということを痛感しました。一日予定が入っている日でも、ノルマを4分の1にしてでもやろう!と決心しましたグッド(上向き矢印)

でも逆に言えば、この一人でぶつぶついう音読もシャドーイングも英語の上達には役立っているということですよねexclamationたまにむなしくなるときもあったけど、そう考えると頑張れる気がします。継続は力なり、ですねexclamation

posted by Haru at 14:26| Comment(0) | DME (Stage1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

DME Stage1 5-6コマ目

今日もお昼の後に、DMEレッスンを連続で2コマ(50分)受けましたグッド(上向き矢印)

先生は、Carmen先生です。声が低くて、英語の発音が綺麗な先生でしたぴかぴか(新しい)案の定、Rの発音がLに近いと指摘され「口の真ん中で舌をどこにも付かないように巻き上げること。巻き上げた際に舌の先端に力を入れて真ん中に寄せちゃだめ!できるだけ舌を平らにすること」って言われました。そのとおりやったら、"perfect!"な発音ができるようになりましたわーい(嬉しい顔)今度は発音クラスで先生の授業を受けてみたいです

さて、DMEレッスンですが20分程を昨日までの復習にあてた後、新しいパートである複数形を学びました。例えば先生に、"What's the plural of foot?"と聞かれたら、完全な文で"The plural of foot is feet"と答える練習です。逆に、"What's the singular of eyes?"と聞かれたら"The singular of eyes is an eye"と答える練習です。結構苦戦しましたふらふら

その後、苦手な数の英語も勉強しました。「6,544,324を英語で言って」と言われて一瞬固まってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)この休みの間に、数の英語に関するアレルギーを克服しなければ!と思いました。

posted by Haru at 14:39| Comment(0) | DME (Stage1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

DME Stage1 4コマ目&フリートーク

本日はDMEクラスを2コマ(50分)とる予定だったのですが、最初のクラスでビデオの調子が悪かったのでフリートーククラスに急遽変更してしまいました。残念あせあせ(飛び散る汗)

その後お待ちかねのDMEレッスンです(25分)。昨日の復習を何とかクリアして、先生が見せてくれるビジュアルエイドを使って、"in front of"と"behind"という前置詞を勉強しました。

その後、手や指の写真を見ながら"It is an arm", "it is a finger"と答える練習をします。

先生は相変わらず早口で、焦ってしまい思うように答えられませんが、今までの経験上、ある程度プレッシャー(負荷)がかかる英語勉強方が効果が高いと思っているのでDMEはその点合格です晴れ人には各々に合った勉強方があると思いますので、しばらく続けてDMEが私に合いそうだったら根気よく続け、合わなそうだったら潔く他の勉強方法に切り替えようと思ってまするんるん

posted by Haru at 22:50| Comment(0) | DME (Stage1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

DME Stage1 1-3コマ目

先月、無料体験を受けて気になっていたオンライン英会話"イングリッシュベルEnglish bell"に入会しました。無職で家にいるので、お得なデイタイム40日プランですグッド(上向き矢印)

昨年7月から今年の1月まで約半年、レアジョブの50分プランを受講していたのですが、開講時間が21時(現在は20時)からと遅いのが朝型の私にはネックでした。それと、レアジョブが先生にレッスン内容をお任せしているためフリーカンバセーションが多くなってしまうので(それはそれで楽しいのですが)、DMEメソッドで体系立てて英語を学びたいなとベルに切り替えました。レアジョブとベルの比較も後日書いてみたいと思います。

「DME(Direct method for English)メソッド」とは先生がテキスト、教材等を見せてくれながら英語で質問をしてくるので、それにできるだけ早く、完全な英語で答えるというものです。英語を通常の4/1で習得出来ると言われている「カランメソッド」の現代版の様です。Stage1から12まで終えたら終了です。

早速、今日DMEクラスを50分受けてみました。ただの反復練習と思っていましたが、難しいですあせあせ(飛び散る汗)特に冠詞が正しく使えずに落ち込みました。たとえば、"Is village large?"と先生に聞かれ、"No, a village isn't large, but it's small"と答えなきゃならないところを、"No, village isn't a large"などと不要なところに冠詞を入れたり、逆に抜いたりしてしまいました。テキストが届いたらしっかり復習したいところですバッド(下向き矢印)

頑張るぞパンチ
posted by Haru at 17:27| Comment(0) | DME (Stage1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。