2010年06月04日

DME Stage5 47コマ目(クリア)

今日、DMEレッスンを一コマ受けやっとStage5を終わらせることができましたぴかぴか(新しい)いままでかかったコマ数を下にまとめてみます。

Stage1: 19コマ
Stage2: 27コマ
Stage3: 25コマ
Stage4:37コマ
Stage5: 47コマ

最近、ステージを進むごとに10コマずつ増えていますねあせあせ(飛び散る汗)ということはStage6は60コマ近くかかるという計算になりますね。

しかしstage5は難しかったです。新出単語は基本的なものなのですが、うやむやになっていた文法事項がたくさん出てきたので。これらの新出文法はまだ身についているとはいえないですね。

今日、Stage6に進んだのですが、これまた難しかったです・・・。Stage6からは一読するぐらいの予習をしたいところです眼鏡

それから昨日6/3の音読記録です。
Harry and the Lady next doorは中学二年生くらいの英文で書かれていて読みやすかったです。Harry(犬)が可愛すぎでした黒ハート

<音読し終えた本>
絵本
- Harry and the Lady next door--58ページ
教材
- DME Stage 5 全部--75ページ

■これまでの合計
冊数:6.5冊
頁数:421ページ

posted by Haru at 17:27| 東京 ☀| Comment(0) | DME (Stage5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

DME Stage4 42-46コマ目(総復習)

昨日、今日と二日間で4コマレッスンを受講し、lesson78まで進みましたグッド(上向き矢印)あと一コマでStage5を脱出できそうです。

昨日は、DMEの受講、友達と恒例のスカイプを使用したサイトトランスレーション勉強会(予習に数時間毎回かかってしまいますあせあせ(飛び散る汗))、頼まれている翻訳の仕事でパソコンに向かいっぱなしで疲れてしまいました。おかげで今日は午前中はDMEを受講した後、ダラダラ過ごしてしまいました。

今日は、これから翻訳を終わらせた後、図書館へ行って音読用の英語の絵本を何冊か借りてきたいと思います手(グー)頑張ります手(チョキ)
posted by Haru at 12:38| 東京 ☁| Comment(0) | DME (Stage5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

DME Stage5 40-41コマ目(総復習)

結局、今日もJaymer先生で2コマレッスンを受けましたいす次回は来週の予定です時計

比較的スムーズに進んで、lesson66の途中まで進みました(p258)。しかし、一人で練習していると、「完璧!」と思えているところでも、レッスンだと上手くいえなかったり、上手く言えていると思っても細かいところが間違えていると指摘されたりしますあせあせ(飛び散る汗)

私は、"s"を忘れがちです。三単元のsや複数形のsです。それから、必要ないところに冠詞をつけてしまったりします。

今日間違えたところを書き出してみますペン

-"greeting from Spain"(正しくはgreetings from Spain)

-"I feel a pain"(painに"a"はいらない)

−"I dreamt holidays""(正しくはI dreamed about holidays)

- "If you had eye illiness, ・・・""(正しくはif you had an eye illiness, )

<音読し終えた本>
教材
DME Book 3 lesson61-62&About the direct method--6ページ

■これまでの合計
冊数:0.5冊
頁数:83ページ


posted by Haru at 11:10| 東京 🌁| Comment(0) | DME (Stage5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

DME Stage5 27-39コマ目

ずいぶん更新をサボってしまいましたバッド(下向き矢印)反省・・・。

レッスンはほぼ毎日2コマずつ受けていましたが、記録をつけていませんでした。これからはきちんとつけることにしますペン

さて、今日のレッスン(38,39コマ目)でStage5のexamが終わって、Stage5のGeneral reviewに入りましたるんるんexamが終わった後、先生に「そういえば、haruはStage1-4の総復習受けた?」と聞かれました。「総復習があると聞いていないから受けたかった」と答えたところ、「今回はもういいけどStage8が終わった後、またStage5-8まで通して復習があるよ」とのことでしたあせあせ(飛び散る汗)DMEは本当に復習を大事にしていますね。

最近DMEの復習をCDを使って行うことにしています。早くからCDを取り入れればよかったと反省しきりです、って反省ばっかりですね。

それから今、少しばたばたしているので今週いっぱいはDMEのレッスンを受講するのはお休みすることにしました。来週からまた頑張ります手(グー)

<音読し終えた本>
教材
DME Book 3 lesson61-79&About the direct method--77ページ

■これまでの合計
冊数:0.5冊
頁数:77ページ


posted by Haru at 14:46| 東京 ☁| Comment(4) | DME (Stage5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

DME Stage5 25-26コマ目

最近寝る前に、DMEの復習をすることが日課となっています。自分にDME本の質問をして、それに本を見ずに答えるというものですが、とても眠くなるので寝られない夜にはうってつけです。たまにICレコーダーに自分の答えを録音して聞くのも、自分の弱点を発見できるので良いです。

昨日もJaymar先生のクラスを二コマ受けましたが、連続しては予約できなかったので、途中にbreakをはさみました喫茶店

Lesson74からGrammer Lesson5Bまで進みました。ここでやっと受動態(passive voice)が登場ですexclamation中学校の時、受動態は比較的早い段階で登場していたような?受動態は主語をはっきりさせないので、主語を省きがちな日本人には分かりやすいのかもしれません。私も、受動態はStage5で出てきた他の文法よりは分かりやすかったので、割とサクサク進みましたグッド(上向き矢印)

さて、私はDMEの文法の定義が簡潔で分かりやすくて大好きなのですが、今回の受動態の定義も良かったです。

Passive voice
-We use the passive voice when the subject of the sentence is not important or not very interesting.
→受動態は、文の主語が重要でないときや、それほど興味深くない時に使われる。

「文の主語が重要でないときや、それほど興味深くない時」と言い切っているところが相変わらず素敵ですぴかぴか(新しい)学校でもこうやって教えてくれればいいのに・・・。中学校の時の授業では、能動態⇔受動態を書き換える練習ばかりしていて、受動態がどんな時に使用されるか?というのにあまり重点が置かれてなかった気がします・・・。
一般的には、受動態を使うのはあまり好まれないらしく、Microsoft wordでも受動態を使った文はスペルチェックに引っかかったり、翻訳をしていても受動態は多用しないで、と言われることがあります(技術文書は除く)ひらめき

明日は、友人とサイトトランスレーションの勉強会なので、夕方は予習に勤しまなければですあせあせ(飛び散る汗)
サイトトランスレーションとは、英語の記事を頭から日本語で訳していくという練習で、英文を英語の順序のまま理解するのに役立ち、同時通訳の練習法に使われています。私達は、英国の"the economist"からひとつ記事を選んで隔週で行っていますが、もう二年ほど続いていて、読んだ記事も何十に上っています。以前は、お互い近くに住んでいたので仕事帰りに喫茶店で行っていたのですが、今は私が引っ越したのでスカイプを使って自宅で行っています。DMEでもお世話になっているし、本当にスカイプ様様揺れるハートです。そして、私一人では絶対にこんなに継続できなかったので、一緒に勉強する友人がいてくれて本当に感謝ですわーい(嬉しい顔)
posted by Haru at 10:57| 東京 ☁| Comment(0) | DME (Stage5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DME Stage5 23-24コマ目

今回も書いた記事が消えてしまいましたふらふら気を取り直して書き直します。

前回、Jaymar先生の授業を2コマ続けて受けました。Lesson72の終わりからLesson73の終わりまで進みましたグッド(上向き矢印)Stage5はLesson79までで終わりなので、少し先が見えてきました手(グー)

今日のレッスンでは結構つっかえてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)今まで、復習はしっかりしているものの、予習は全くせずぶっつけ本番で臨んでいるので自分の答えを述べることが求められてくるStage5だと、答えに窮してしまうことがあります。テキストを眺めるくらいの予習はしようかな〜とも思ってきました。
それから、二コマ連続で受講するのもそろそろきつくなってきました。一日一コマにするか、二コマ受講しても途中にbreakをはさむか、受講方法を見直す時かもしれません。

今日のレッスンでは、相変わらずチャンクの英熟語に余分な冠詞を入れたり、逆に抜かしてしまったりしました。

- go to hospital (go to "the" hospitalではない)
- go to prison (go to "the" prisonではない)
- go on holiday (go on "the" holidayではない)
- in a hurry ("a"を忘れずに)

それから、動詞"prepare"が新出単語として出てきました。"prepare for”と自動詞で使われる時は「〜対して備える」となりますが、"prepare+物"と他動詞として使われる時は「準備する」となるので混乱しないようにしたいです。

自動詞としてのprepare〜対して備える」
- I am prepared for the worst.
→私は万一に対して備えている
- I prepare a lot for a long journey.
→私は、長旅に備えてしっかり準備をする。

他動詞としてのprepare準備する」
My father prepares the meals in my house.
→私の家では、父が食事の準備をする
posted by Haru at 03:59| 東京 ☔| Comment(0) | DME (Stage5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

DME Stage5 21-22コマ目

今日もJaymar先生の授業を二コマ続けて受けました。最近、回線の調子が悪く、今日も10分位時間をロスしてしまいました。昨日の様に殆ど何も聞こえない状態より遥かにマシでしたがたらーっ(汗)

今日はLesson72の途中まで進みましたるんるんStage5はLesson79まであるのでまだまだ道は遠いです。今日の復習含むレッスンで引っかかったところを箇条書きにしていきたいと思いますペン早くこれらが普通に使えるようになりたいですパンチ

Lesson71

-kilometre[ki-lom-i-ter, kil-uh-mee‐]アクセントを置く位置は、第一シラブルよ、とのことでしたが、どうしても第二シラブルに置いてしまった。辞書を見るとどちらでも可の様だが、先生に従う事にする。

-fall[fawl]とfail[feyl] の発音が混乱しないようにするあせあせ(飛び散る汗)

Lesson72

-rise(自動詞)上がる
-fall(自動詞)落ちる
☆この二つの動詞は自動詞として使うこと!
ex)The temperature doesn't rise in November, but it falls.

-fail to do(自動詞)(〜に)失敗する
-succeed in doing (自動詞)(〜に)成功する
ex)I don't usually fail to answer your questions, but I succeeded in answering them.

posted by Haru at 17:09| 東京 ☁| Comment(0) | DME (Stage5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

DME Stage5 19-20コマ目

数日前あせあせ(飛び散る汗)Jaymar先生のレッスンを二コマ続けて受けました。

Lesson71(文法レッスン5Aを含む)を終わらせたのですが、私には非常にややこしい文法がでてきましたー(長音記号1)理解のため、下にまとめてみます。

1Past continuous(過去進行形)

We use the past continuous for a continuous action at a particular time in the past.
→過去進行形:過去のある特定の時に進行中の動作を表す時に使う。

ex) - I was reading my newspaper at home yesterday at 6 p.m.
→私は、昨日の夕方6時に家で新聞を読んでいた。
(昨日の夕方6時:過去の特定の時、新聞を読んでいた:過去に進行中)
- They were working in the company 2 years ago.
→彼らは二年前その会社で働いていた。
(二年前:過去の特定の時、働いていた:過去に進行中)

2We use the past continuous plus the past simple when one action happened during another action in the past.
→ひとつの事が起こっている間に、もうひとつの事が起こった場合、過去進行形単純過去形を使う。

ex) - I was reading my paper when somebody opened the door.
→誰かが入ってきた時(過去)、私は新聞を読んでいた(過去進行形)
- They got the prize while they were working in the company.
→彼らがその会社で働いていた時(過去進行形)、彼らは賞を取った(過去形)

We use while before the past continuous but when before the past simple.
→過去進行形の前にはwhileを使い、過去形の前にはwhenを使う。

レッスンを受けている間、なぜ過去進行形の前にはwhileで、過去形の前にはwhenなのか理解できなかったのですが、whileは(〜の間)という継続(線)を表すので過去継続形、whenは(その時)というその瞬間(点)を表すので、過去形を使うのですねひらめきすっきりして嬉しいexclamation

3We use the past continuous plus the past continuous when two actions were happening at the same time in the past.
→二つの動作が同時に起こっていたことを表すには、過去進行形過去進行形を使う。

ex) - I was reading a German book while my husband was cooking dinner.
→夫が料理を作っている間、私は本を読んでいた。

- I was listening to you while you were asking her a question.
→あなたが彼女に質問をしている間、私はあなたの質問を聞いていた。

この用法の際は過去進行形を使うので継続を表す"while"を使うみたいですねひらめき

以上の事が良く理解できていなかったので、5Aの文法レッスンは散々な出来でしたあせあせ(飛び散る汗)

今日は、夫が一日中いないので勉強三昧だ〜るんるんと思い、DMEレッスンを二コマ予約したのですが、回線状況が悪くなんと復習の一問しか
進みませんでした。今まで100回以上受講してきましたが、こんな事は初めてですバッド(下向き矢印)残念バッド(下向き矢印)


  

posted by Haru at 13:14| 東京 ☀| Comment(0) | DME (Stage5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

DME Stage5 17-18コマ目

今日は注文していた家具が届く日なので、午前中から正午過ぎまで外に出ることが出来ません。天邪鬼なわたしは、出るなっていわれると逆に外出したくなります車(RV)

それはさておき、午前中にJaymar先生の授業を二コマ受講しました。最近復習がおろそかだったので、前回の復習に加えて、今までのStage5のレッスンも復習して授業に臨んだところ、良く口がまわり、普段のペースよりも早くレッスンが進み、Lesson71のさわりまで終わりました晴れレッスンの内容ですが、Lesson69で苦手な数字(長さの単位)が出てきて焦りましたあせあせ(飛び散る汗)私なりにまとめてみます。

metre:メートル
centimetre:センチメートル
inch:インチ
foot:フィート
yard:ヤード
1インチ=2.45cm、1フィート=30.48cm、1ヤード=91.44センチ=3フィート

それから、新出動詞provideの用法にも慣れたいところです。provideという動詞を使いこなせると、さらに英語で物事を表現する幅が増える気がしまするんるん
providewith 物→人に物を提供する

DMEの例文だと
1The name of the company that provides me with the Internet is Dialogue.
→私にインターネットサービスを提供している会社の名前はDialogueです。
2The school provides us with the books that we need to study.
→その学校は、私たちが勉強するのに必要な本を提供してくれる。

明日に向けて復習を頑張りますパンチ


posted by Haru at 13:09| 東京 🌁| Comment(0) | DME (Stage5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

DME Stage5 15-16コマ目

今日は、二コマ受講でAnnabelleとJanice先生でしたぴかぴか(新しい)

まず、最初のAnnabelleのクラスでは、前回の授業の復習でした。Lesson67の復習から入ったのですが、最初の"Will you believe me if you think that what I'm saying may not be true?"という文からつまずいてしまいあせあせ(飛び散る汗)パニックになりました。長すぎるよ〜ふらふらと思わず言いたくなる文章ですが、これが英語舌の習得に役立つのでしょうね。毎度のことながら、あまり言い直すと先生に対して申し訳なくなりますが、Annabelleはいつもの笑顔で"you can do it"と励ましてくれましたあせあせ(飛び散る汗)

その後、Janice先生です。とってもご機嫌のようでした(大統領選挙の結果かな?)二コマでLesson69のさわりまで進みました。Lesson68でなんとなく発音しにくかった単語があるので記載しますペン

alcohol[al-kuh-hawl, -hol]
mascle[muhs-uhl]
rather[rath-er]

それから、"What do we mean when we say that somebody is fit?"と聞かれたのですが、fitの意味が良く分からなかったので辞書を引いてみました。

辞書によると"Healthy and strong, especially because you do regular physical exercise"とのことです。形容詞で、「(よく運動をするので)健康である」ということみたいですね。
例文:She tries to keep fit by jogging every day.

ところで先月、Lesson4の復習に全力投球したのでLesson5が始まったとたん気が抜けてしまい、Lesson5の勉強をほとんどしていませんあせあせ(飛び散る汗)これではますますついていけないので、しばらくレッスンはお休みしてlesson5の復習をしようかなと考えています。土日は式場見学で殆ど勉強できなかったのですが、今月は夫が同級生の結婚式ムードに週末二回続けてお呼ばれしていて不在なので、勉強眼鏡に当てられそうです。

余談ですが、夫(27歳)の同級生はみな結婚し始めています。男性にしては早いような気がしますが、これも不況や婚活ブームの影響でしょうかね。
posted by Haru at 18:01| 東京 ☔| Comment(0) | DME (Stage5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DME Stage5 8-14コマ目

すっかり更新をサボってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

ぼちぼちとDMEの受講はしており、今はlesson68の最初あたりです。Stage5に入るとさらに文章が長くなり、聞き返してしまうこともしばしばです。

最近英語学習のモチベーションが低下しており、DMEの復習も英語の勉強もサボりぎみなので、今日から気を取り直して復習に力を入れていきたいと思いますパンチ予習もしたほうがいいのかな・・?とか、DMEのCDはLesson1以降、開封してもいないのでたらーっ(汗)復習にCDも取り入れようかなとか、色々勉強方の見直しが必要そうです。

話は変わりますが、東京に引越し、入籍して一ヶ月経過したのでそろそろ仕事を始めたいなと思い、先週末から仕事を探し始めました。東京といっても郊外なので、あまり英語を使う仕事が見つからないのですが、先週、社員が全員北米の人という小さな会社の面接に行ってきて、採用となりました晴れ(ただ、100%英語環境で働けるのと業務内容はとても魅力的ですが、色々不安な面もあって働くかどうかは検討中です・・・。修行と割り切るべきなのか?)

面接と説明は二時間くらい英語でしたが、何とか切り抜けることができました。以下は英語面接におけるDMEの(意外な?)効果と盲点です。

黒ハート英語面接でのDMEの効果
−DMEでは、質問に対する迅速な回答が求められるので、英語面接でもとりあえず質問にはすぐ返答しよう!と体が反応し、即答を求められる英語面接に効果的でした。

失恋DMEの盲点
−英語面接では、「何か質問はありませんか?」と逆に聞かれる事が多く、何点か質問がないと減点対象になるというので、質問をしようとしたのですが、DMEの練習では「質問に答える」ことに集中しているので、英語で質問をするのに苦労しましたあせあせ(飛び散る汗)簡単な内容でも英語で尋ねられなかったりあせあせ(飛び散る汗)
posted by Haru at 08:43| 東京 ☔| Comment(2) | DME (Stage5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

Stage4の効果

先日の授業の後、イングリッシュベルの先生とのsmall talkの内容を振り返っていて、気が付いたことがありました。「わたし、現在完了形を普通に無意識に何度も使ってた!」と。その上、DMEでは未学習の現在完了進行形も口をついて出てきてました。

Stage3までは、文法に関しては特に不明な点はあまり無かったのですが、Stage4に入ると、現在完了形やら仮定法やら読むだけならなんとなく理解はできるけれど、会話では殆ど使ったことのない語法が出てきました。

そして、Stage4を勉強し始めてから、私が今まで身につけてたといえる英語の知識はStage3までのもので、英語力の向上を妨げている理由はStage4に出てくる語法を体得していないからだということを痛感しました。

DMEのテキストに、「外国語習得の成功の秘訣は、復習にあります。外国語の習得は、タイピングやピアノの練習と同様に、反射を鍛える事が最も重要です。反射を鍛える方法は、何度も復習を行う事以外にありません。」とあります。この言葉を信じることにして、ひたすら隙間時間にStage4の音読(回答はテキストを見ずに)を繰り返しました。その結果、現在完了形を体得しつつあると思えます。ただ仮定法に関してはまだまだで、Stage5に入ってもたくさんの仮定法の質問が出てきますが、すらすらと答えるには至らず体にしみついた実感は全くありません。でも、仮定法も練習を続ければ、いつかは体得できるという自信が生まれました。

余談ですが、現在進行形の理解について以前も記載したAntimoonのQ&A掲示板にかなり助けられました。今そのページを見ることが出来ないので、また詳しく書きたいと思いますが、回答者の方の意見だと、アメリカ人はイギリス人やあまり現在完了形を使わず過去形で代用することが多いそうです。例えば、「今朝、朝ごはん食べた?」と聞く際、イギリス人やオーストラリア人は"Have you had breakfast this morning?"と現在完了形を使って尋ねますが、アメリカ人は"Did you have breakfast this morning?"と過去形を使って尋ねることが多いとのことです。

これは、現在完了の概念(すなわち、"the present perfect is used for an action in the past with a result now"DMEテキストから引用)がアメリカ人とイギリス(オーストラリア人)との間で異なるからではなく、時間の概念がアメリカ人はイギリス人よりも狭いからと回答者は言っています。イギリス人は、今朝(this morning)を現在に引き続いている時間と考え、現在完了形を使いますが、アメリカ人にとっては今朝(this morning)は現在とは切り離された過去の時間と考えているので過去形を使用するということです。なるほどひらめきと思いました。







posted by Haru at 14:41| 東京 ☀| Comment(2) | DME (Stage5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

DME Stage5 6-7コマ目

やっと今日のレッスンについて書けますグッド(上向き矢印)

休日やGWに入ってからは、予約競争に参加したりして何とか朝8時台の授業を予約していました。早く起きて朝ごはんを作っておき、掃除、洗濯、前回の復習を2時間してその後授業に挑んで(本当に挑んでますexclamation)たのですが・・・。

夫にとうとう、「休日に早朝からばたばたするのはうるさいからやめて」って言われてしまいました。実は引っ越して一ヶ月、寝室が納戸状態で使えておらず、リビングの横の部屋が寝室代わりとなっており、朝からばたばたうるさいらしいです。ごめんなさい〜

しかも夫が休日に意外と早起きで放っておくのは悪い気がするのであせあせ(飛び散る汗)、GWのレッスンはしばらく自粛(もしくは1コマだけ)にすることにしました。とっても残念ですが、しょうがないですね・・・。

今日はlesson64の終わりの方まで進みました。

新単語として、painという名詞が出てきました。名詞なので動詞と組み合わせてget(feel) pain(痛みがある)などという形で使います。
テキストの例だと、I sometimes get back pain(たまに背中が痛い)と言う形ででてきました。

painの他にも、「痛い」という時様々な言い方がありますね。そのほかにもたくさんあると思いますが、私が思いつくものは以下です。

* ache, hurt(自動詞)
ex)My foot is aching."ache"は英英辞典で調べると、"to feel a continuous dull pain"とあります。長引く鈍い痛みという感じですかね。足首を数ヶ月前に捻って今ちょうど"aching"なので、今度使ってみたいと思います。

ex)My foot hurts
hurt/to feel painful.

* painful(形容詞)
ex)My foot is painful.








posted by Haru at 11:44| 東京 ☀| Comment(0) | DME (Stage5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DME Stage5 4-5コマ目

毎日2コマずつ受けていたのですが、更新をサボっていたのでまとめてUPしますダッシュ(走り出すさま)

今回は、Jaymar先生です。今回はLesson63の終わりまで進みました。今回は前回の二回と比べたらスムーズに進んだ、と言いたいところですが、以下の二つの新単語が出てきた時点でかなりつまずいてしまいました。

tap:(especially BrE) a device for controlling the flow of water from a pipe into a bath.蛇口

plug:a thick round piece of plastic or rubber that you put in the hole in the bath/bathtub or a sink to stop the water flowing out.風呂の栓

この二つの単語になじみがなく、ちょっとパニックになってしまいました。"tap"って何ですか?って聞いたところ、先生が「アメリカ英語のfaucet/ˈfɔsɪt/[faw-sit]よ」と教えてくれたのでやっと納得ひらめきです。

しかし、"What should we do when we want to fill the bath with water"の答えがなかなかすらすら答えられませんでした。サンプルアンサーは"When we want to fill the bath with water, we should put the plug in and turn the tap on".でした。

それからその後、"What should we do when we finish taking a bath?"という質問でしたが、"When we finish taking a bath, we dry our body."と答えたところ、サンプルアンサーは"we should pull the plug out."だよ、ということでした。お風呂のお湯は、洗濯にも掃除にも使えるからそのまますぐ流すのはもったいない!と思わず考えてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)外国では、一人がお風呂に入ったらその都度流すみたいですが・・・。

余談ですが、今中学三年生に英語を教えているのですが難しい事勉強しているのですね〜。確実にDME Stage5以上の内容を勉強しています。ただこのレベルの英語が読める様にはなっても、話せるようにならないとあまり意味ないと思うので、英文読解だけではなくDMEのような生徒が積極的にスピーキングの機会が持てるしくみが授業に取り入れられたら良いのにと思いました。

posted by Haru at 11:22| 東京 ☀| Comment(0) | DME (Stage5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DME Stage5 2-3コマ目

今回は二コマ連続で受けたのですが、最初のコマはRee-Ann,次のコマはJaymarでしたるんるん

Ree-Annに「Stage5に入ったらまた一段と難しくなったふらふら」と伝えたところ、「そう?簡単な文ばっかりだと思うけどわーい(嬉しい顔)」と言っていました。さすがです。

Lesson62では、新単語として"tooth(plural: teeth)が出てきたのですが、"How often do you brush your teeth?"という質問に関して、"I brush my tooth three times a day"と答えてしまい、一本しか歯を磨かないの?と苦笑されてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)どうも、foot(plural:feet)とtooth(plural:feet)を混乱してしまいますあせあせ(飛び散る汗) "oo"が単数で、"ee"となるものが複数ですね〜。

二コマでLesson62の途中まで進みました。Stage5はLesson79までなので先は長いですが、一ヶ月で終わらせることを目指して頑張りますexclamation
posted by Haru at 10:49| 東京 ☀| Comment(0) | DME (Stage5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

DME Stage5 1コマ目

今回からいよいよStage5です手(チョキ)今回の先生はVickyでしたるんるん

Stage5 1コマ目の感想は「難しいあせあせ(飛び散る汗)」でした。しかし今までは新ステージが始まるごとに「難しい・・・。ついていけるのかしら」と落ち込んでいましたが、Stage5にもなると「難しいけど、今までも最終的には言えるようになったのだから、今回もきっと大丈夫exclamationこんな文がすらすら言えるようになったら嬉しいなグッド(上向き矢印)」と前向きに考えることができるようになりました。Stage1-4を通して少しでも自信がついたかな、と考えています。こんなに勉強しているんだから、習得できないわけがない!と。

今回はLesson61の途中まで進みました。最初の新単語"ready"と"get ready"を使った文章からつまづいてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

ready:準備の出来ている状態
→be ready to 動詞
(動詞をする)準備が出来ている
例)Are you ready to take the exam at the end of Stage 5?

get ready:準備をするという動作
→get ready to 動詞
(動詞をする)準備をする
例)How long does it take you to get ready to go to work?

レッスンの後、テキスト4-6が届きました。まだ当分必要ないと思いますが、モチベーションが下がった時、先のテキストを見るとここまで早く進みたいとやる気が出るので手(グー)

posted by Haru at 10:19| 東京 ☔| Comment(0) | DME (Stage5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。