2011年08月24日

DME Stage 12 57-60コマ目(総復習)

あまり早いペースで受講したくはないのですが、ポイントの有効期限が迫っているので、昨日は三コマ受講しました。

一コマ目は久しぶりのリーアン先生。最初の10分くらいはお互いの近況報告でした。新婚のリーアン先生、期待通り?しっかりのろけてくれました。あの〜私も新婚なんですけど〜、と口をはさんだら「もう一年でしょ?新婚ではない。」と言われてしまいました。でもDMEレッスンが始まると、相変わらずスモールトークはなく、レッスンに集中してくれます。言い直しは厳しめですが、以前のようにやみくもに繰り返させられることはなくなったような気がします。

二コマ目はグレセル先生。早朝のシフトがなくなったので、これまたお久しぶりだったのですが、私の事を覚えていてくれて嬉しかったです。いつもに増して終始にこやかで楽しそうで、私までなんだか楽しくなってしまいました。

三コマ目は夕方にアデル先生で受講しました。最近タイカレーやインドカレーを作るのにハマっているのですが、昨日もカレーを煮込み始めたら時間になってしまったので、デスクトップをキッチンカウンターにおいて時々振り返ってカレーをかき混ぜながらのレッスンでした。あー、でもやっぱりアデル先生のレッスンはハードです。読み上げもすごく早いので、総復習といえどもついていけないこともしばしばでした。途中からすっかりカレーのことは忘れて集中せざるを得ませんでした。発音もしっかり直してくれるし、私の回答も直してくれるし、アデル先生のレッスンを続けたら、相当力は伸びるだろうなといつも思います。

今日は一コマリーアン先生で受講。今は、レッスン190が終わったところです。夜はジェイ先生のレッスン予定です。

今、昨日の三コマでの先生方との雑談をノートに英作文してまとめました。こうしておくと昨日言えなかった事でも、次回上手く言えるようになるので非常によいです。もっと早くから真面目にやればよかったと後悔。

それから苦手な構文・単語などは持ち歩ける小さ目のコルクボードに貼りつけて、食器を洗ったり、歯磨き中に練習してます。単調な家事中なので、読むのに集中できるし(お風呂の中でシャンプーのラベルをつい読み込んでしまう感じ?)時間も有効利用できるし、毎日続けられるし、これも早くやればよかったと後悔。

そして、先ほど宅急便で小説"twilight"が届きましたるんるんappyさんのブログの紹介で読みたくなり、購入しました。"The twins at St. Clare's"シリーズは6冊全部読み終わったので、現在は"Tuesdays with Morrie"(邦題:モリー先生との火曜日)を読んでいます。聞いたことあるタイトル、というだけで予備知識がないまま図書館で借りて読み始めたのですが、英語は分かりやすいのに内容は深いという私の様な英語学習者にはうってつけの本だと思います。"St. Clare's"は児童小説なのにボキャブラリーは"Tuesdays with Morrie"より難易度高くてボキャブラリ増強に役立ちました。いままで、英語の勉強に飽きたら、本をよんでリラックスしていたのですが、今はリラックス時間も英語の本なので英語漬けで良いかもと思っています。多読始めようかなと思っています。
posted by Haru at 09:42| 東京 ☁| Comment(6) | DME (Stage 12) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

ステージ7 メモ12

レッスン 111メモです。

spade/1.(British) a toy that children use for digging in sand or earth.(イギリス英語)子供が土や砂を掘るのにつかうおもちゃのこと。スコップ。
Children use buckets and spades when they build sand castles on a beach.

bucket/バケツ
We can use a bucket for carrying or holding different things like earth or water.
- earth/土  cf)sand/砂

spade/2.a tool used for digging that consists of a handle and a flat metal part that you push into the earth with your foot.鋤。
グーグルイメージで見ると、トランプのスペードの形は「鋤」から来たのかな〜と思いました。
We turn the earth over or we dig with a spade in a garden.

advise/ædˈvaɪz/(他動詞)[SVO to do の形で](人に)〜するように勧める、忠告する。
The police advise people to stay at home when there's a dangerous criminal outside.

advice/ædˈvaɪz/忠告、助言、アドバイス、(公的な)勧告
I used to take my parents' advice when I was younger.

ペンadvise(動詞)、advice(名詞)の発音と綴りを間違えないようにする。

slap/(他動詞)(平手などで)人をぴしゃりと打つ。
I could slap someone if I were very angry.

smack/(英英)(especially BrE) to hit somebody with your open hand, especially as a punishment.(訳:特に罰として、他人を平手でたたくこと)
Some parents smack their children to punish them.

晴れI wonder if"の表現
We use I wonder if/whether when we want to ask politely about something. 何かについて丁寧に尋ねたい場合は"I wonder if/whether"を使用する。

(例)I wonder if I can borrow your pen.
   I wonder whether we can go on holiday to England next year.

wonder/[the〜]素晴らしいもの、奇観
The Eiffel Tower is considered to be the wonder in Paris.

natural wonder/自然の驚異

play truant/(英英)(British)to stay away from school without permission.(イギリス英語)(訳:学校に許可なくいないこと)(アメリカ英語 口語)play hooky.
ひらめき「おちゃめなふたご」では、学校の寮から抜け出すことも"play truant"とあり、そのような行為をする生徒のことを"truant"と表現していました。ちなみに、ダニエル先生によると、アメリカ英語では"play hooky"というとのことです。
I used to play truant when I was at school.

posted by Haru at 01:44| 東京 ☁| Comment(0) | ステージ7 メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

レッスン7 メモ11

レッスン110 メモです。

cause damage to/〜に被害[損害・損傷]を与える、〜を傷める。
Smoking can cause serious damage to our health.

destroy/(他動詞)1.(建物などを)破壊する 2.〔可能性や計画などを〕台無しにする、ダメにする。
A late arrival of a train can sometimes destroy our plans.

natural resource/天然資源
The most common natural resources in the world are: coal, oil. iron and gas.

I believe that one day all the natural resources in the world will come to an end.
- come to an end/終わる
ペン"All the best things come to an end."(ことわざ)良いことにもすべて終わりはくるもの。楽しいものにも終わりは来る。

るんるん(文法)How long/since/for present perfect or simple past.現在完了形・単純過去形で使われるHow long/since/forについて

We use the present perfect + how long, since or for to speak about a period of time from the past until now.過去から現在にかかる期間について話す時、現在完了形+how long/since/forの型を使う。
(例)I've been married for 5 years.⇒It means I'm still married.
↑の文章は、話し手はまだ結婚している(離婚していない)ということを表す。

We use the simple past + how long or for to speak about a finished period of time in the past. We don't use since with the simple past.過ぎ去った過去の期間について話す時、(単純)過去形+how long/forの型を使う。sinceは(単純)過去形と共に使わない。
(例)I was married for 5 years.⇒It means I'm not married now.
↑の文章は、話し手は結婚していた(が現在は結婚していない、離婚した)ということを表す。

We sometimes use the present perfect to start a conversation. If we wish to explain or ask about details, we often use the simple past with who, when, etc. 会話を始める時、現在完了形を使うことがあります。詳細について説明を加えたり、質問をしたい場合には、who, whenを含む(単純)過去形を使用することがよくあります。
(例)Have you had your lunch yet? - Yes, I have. ⇐現在完了形
   What did you have? What time did you have it? ⇐(単純)過去形

settle/(英英)to put an end to an argument or a disagreement.(議論や論争に決着をつけること)。(問題・紛争など)に(法的に)決着をつける。
People sometimes try to settle things out of court.
-out of court/示談で、法廷外で

burglar/(DME定義)We call a person who breaks into houses and steal things a burglar. 住宅に侵入し、物を盗む人間のことを泥棒(burglar)という。
-break into/〔泥棒などが〕〜に押し入る、(不法)侵入する

ひらめき"burglar""robber""thief"の違い。

A burglar breaks in to steal. "burglar"は不法侵入を行う泥棒。
A thief steals."thief"はこっそり人の物を持ち去る泥棒。「おちゃめなふたご」では、寮でお金が盗まれた時は"who's the thief?"と言ってました。
A robber threatens you with harm, in order to steal."robber"は暴力・脅しによる強盗。

shoot/(他動詞)(人が)(弾丸・矢などで)(人・動物を)撃つ。[活用形]shoot/shot/ʃɒt//shot/ʃɒt/
I'd shoot a burglar if I saw him breaking into my house at night.

ひらめき"Have+something+done"の型
ペン苦手なので、コルクボードに貼って食器を洗いながら現在、練習中です。

Lesson6でも以下のように出てきました。この形を@とします。
- We use have something done when somebody does something for us because we don't want to do it or can't do it ourselves (DMEテキストより).
→"have something done"は、やりたくない、もしくはできないことを他人にしてもらうときに使用する文型。

例文は、I have my flat painted.アパートの壁を塗ってもらった。

ここまでは納得ひらめきです。

しかし、この@の考え方でStage7に出てくる一文を読むとさっぱり意味がわからなくなってしまいます。

I realize how many people have their mobile phones stolen every year.

ここで、辞書を引くと"Have+something+done"は二つの用法があることがわかります。一つ目は上で書いた「使役」の用法「だれかに〜をしてもらう」ですが、二つ目の用法「被害」の用法「(自分の物を)〜される」もありました。

Ato suffer the effects of what someone else does to you. 他人から受けた仕打ちにより被害を受けること。自分の物を〜される。

I realize how many people have their mobile stolen every year.私は、毎年どれだけの人が携帯を盗まれる被害にあっているか知っている。
例)The house had its roof ripped off. その家は強風で屋根を剥ぎ取られた。





posted by Haru at 13:37| 東京 ☔| Comment(0) | ステージ7 メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DME Stage 12 53-56コマ目(総復習中)

今日から二回目の夏休みです晴れとは言っても、会社の方針で8月の土曜、祝日、お盆は出勤でその分の振り替えとして一週間休みというなんだかな〜という感じの夏休みですが。お盆の後なので、夫はもちろん遊んでくれる人もいない夏休みですが、一人なりにぼちぼち楽しみたいと思いますダッシュ(走り出すさま)独身だったら、迷わず一人旅に行くのですが結婚しているとそうもいきませんね。

先週後半はレース先生とセレステ先生で一コマずつ。週末はお休みしました。

レース先生は、結構ゆっくり読み上げてくれるのですが、チェックの厳しさが甘すぎず厳しすぎず、気負いなく受けられるのがいいです。厳しい先生が基本的に好きですが、毎回厳しい先生を受講していると毎日レッスンを受けるのが辛くなってしまうし、甘い先生だと授業は楽なのでいいのですが、復習をしっかりしないと何も身に付かない気がするので、レッスン後が大変です。その点、レース先生、セレステ先生あたりは毎日受講するのにいいかなと思います。

今日はジェイマール先生で二コマ受講しました。相変わらず厳しいチェックです。一文につき、最低5回は言い直ししてます。ジェイマール先生のレッスンを二コマ連続して受けると集中力が続かないので、途中に一コマ休憩をはさみましたが、正解でした。今は、レッスン187が終わったところです。

休みの間に集中してDMEレッスンを受けたいと思ってます。
posted by Haru at 11:08| 東京 ☔| Comment(0) | DME (Stage 12) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

DME Stage 12 49-52コマ目

8/12(金)はレッスンをお休みしました。13日(土)は久しぶりに夜のレッスンをソフィア先生で受講しました。夜のレッスンなので、回線が安定しないだろうなと覚悟していたのですが、朝ほどでないとしても以前に比べたらずっと良くなっていて、まったく気になりませんでした。最近改善したのかな?ソフィア先生は言い直しが厳しめで、良かったです。テキストアンサーにはあまり導かれませんでした。このレッスンでステージ12が一通り終了しました。

8/13(土)はいつもcuteなデル先生で試験を受けました。試験でも"You're a smart woman!" などとお褒めの言葉が多くてちょっと照れくさいです。他の生徒さんにもそうらしいので褒めて伸ばす方針なのでしょうか。「お盆」と祝日について聞かれてうまく答えられず落ち込みましたが、レッスン後作文をして暗唱しました。
 
昨日今日とセレステ先生、レース先生で朝受講。セレステ先生のレッスンでは、スモールトークの際、お盆と休みについて聞かれて、昨日練習した答えをうまくいうことが出来て嬉しかったです。しばらく答えられないことをメモっておいて、英作文して練習方式でいこうと思います。分からないことはチャンスに!

この先の勉強を最近ずっと考えていましたが、ステージ9-12の総復習は任意とのことなので、受けないでおこうかなと考えるようになりました。自分でもできるし、もしくは自分で練習が終わった後に受けるかもしれませんが。ステージ12の総復習(general review)もゆっくり受けようと思っていましたが、もうベルで勉強を続けないとなると有効期限が迫っているポイントを消化しなければならないので、ちょっと早いペースで受講するかもしれません。
posted by Haru at 06:08| 東京 ☀| Comment(10) | DME (Stage 12) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

DME Stage 12 44-48コマ目

8月7日(日)〜8月11日(木)まで、一日一コマずつ受講しました。日曜日のリン先生一コマ以外は、通常通り朝のレッスンで、セレステ先生二コマ、レース先生、それから新しいフローア先生。月曜日に受けたフローア先生は初めて受講した先生なので、なにか記録を残したかったのですが、全く何も覚えていません・・・。他の先生と同じく、優しかった記憶だけはあるのですが。最近忘れっぽくって困ります(泣)。

レッスンは、ステージ10 最後のレッスン197を攻略中ですが、難易度はステージ11からそんなに変わっていない気がします。ひたすら語彙の増強です。そしてこのレッスンは今のところ、長い文章が出てきてなくて、ちょっとラクですいい気分(温泉)

日曜日のリン先生のレッスンですが、すごく久しぶりだったのでDMEレッスンを予約したけど、絶対DMEはやらないだろうな、と思っていたら案の定DMEレッスンは全くなく、フリートークで終わってしまいました。フリートークというか、ほぼリスニングのクラスだったかもあせあせ(飛び散る汗)でも、先生の近況を聞けて良かったです。聞けば、週7日でしばらく勤務することにしたとのこと。それから別に新しい事も始めたということで、睡眠時間は毎日4時間くらいかな〜と言ってました。自分がsuper womanになった気分!とのことでしたが、もう充分そうだから!と思いました。目標を持って努力している姿はいつもに増して素敵でした。

さて、私の近況というと二週間前の日記にも書きましたが、一週間くらい勉強のスランプに陥ってました。勉強しても上達している実感がないし、もしかしてとんでもなく時間とお金の無駄遣いしているのかも・・・と悶々と考えてしまう一週間でした。なので、週末は勉強はちょっとお休みして、図書館で英語の勉強方法や体験談の本を手当たり次第借りてきて読んでみました。

私は、とくにフリートークで自分の言いたいことが言えないときに落ち込みがちなのですが、ある本に「わからないが一番の勉強法」と書かれていました。その本によると、例えばスモールトークで天候の事を聞かれてうまく答えられないからって落ち込む必要はなく、レッスン後すぐに辞書を見て調べておけば、きちんと次回は説明ができます。「わからなくて苦しむ」ことが、後で調べさえすれば一番の勉強法というわけです。そう考えると、がっかりしたまま終わらせるのは非常にもったいないな〜、分からないはチャンスととらえようと思えるようになりました。

それから今月号の日経womanで「やり直し英語術」についての特集がありました。TOEIC280点から三年で通訳になったという方の勉強法が出ていて、非常に参考になりました。特に良いなと思ったのが、100円ショップなどで売っているノート大のコルクボードに、覚えたいフレーズや単語などを書いておいて、歯磨き中などに見て勉強するというものです。さっそく先日から実践していますが、かなり良いです。私は髪が多くて乾かすのに時間がかかるわけですが、コルクボードを洗面所に持ち込み髪を乾かしながらぶつぶつ練習したり、食器洗っている時にもシンクの上に置いて練習しています。昨日は練習していたフレーズが、スモールトークの時口からするっとでてきてやった〜手(チョキ)と思いました。今までの体験から、文章を暗記してもあまり応用が利かないので、文章を練習しつつも、その中で使われているイディオムやコロケーションを口と頭に覚えこませるようにしたいと思います。

そして、今思えば、あの一週間の落ち込みは、これから先も勉強を続けるか否か覚悟を決めるのに必要な時間だったのかなと思います。先はまだまだ長いかと思いますが、立ち止まっていったん自分を見つめなおせることができてよかったです。




posted by Haru at 19:56| 東京 ☀| Comment(4) | DME (Stage 12) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

レッスン7 メモ 10

レッスン 109メモです。なんだか盛りだくさんのレッスンでした。"account for"や"improper"など自分の物に早くしたい表現です。

in public/(英英)when other people, especially people you do not know, are present.(訳:他人、特に自分が知らない人がいる時)人前で、公開で
speech/1. (英英)a formal talk that a person gives to an audience. 演説、スピーチ
I've given a speech in public.
-give(make/deliver) a speech/演説する、スピーチする

freedom of speech/(不加算名詞)(英英)the legal or natural right to say what you believe is true, without being prevented or punished(訳:妨害されたり、罰せられることなく、自分の信念が正しいと発言する法的もしくは当然の権利)言論の自由ペン略:FOS
There's little freedom of speech in some countries today.

self-conscious/(形容詞)(英英)embarrassed or worried about how you look or what other people think of you.(訳:自分の見た目や他人が自分をどう思うかを気にして恥じたり、心配する)1.人目を気にする、照れくさがる 2.自意識過剰な
ペンconscious/(形容詞)(内心で)意識している、自覚している。
If I had to give a speech on stage, I'd feel self-conscious.
I think some children feelself-conscious when they have to wear glasses because they think other children will laugh at them.

property 1./(英英・不可算名詞)[uncountable] a thing or things that are owned by someone; a possession or possessions.(訳:他人の所有物・財産/資産)

public property/(英英・不可算名詞)buildings and land that are owned by the government of a country or area(訳:政府や自治体所有の建物や土地)公共財産
ひらめきpropertyは「不加算名詞

property 2./(名詞)(限定用法で形容詞)(英英)land and buildings/(訳:土地と建物)不動産
property prices/不動産価格 (cf.real-estate price)
Property prices are increasing in my town.

put 物 back/(物を)元の場所に戻す。
・proper/(英英)appropriate for the purpose or situation.(形容詞)適切な
If we don't put things back in their proper place, it's often difficult to find them.

・I think a proper meal should consist of some pork, potatoes and carrots.
-proper meal/ちゃんとした食事

improper/(英英)not correct according to the rules, wrong; not correct. (言葉づかいなどが文法・規則と異なり)誤った、正しくない、妥当でない
An improper use of the present perfect tense is for an action that happened in the past and we know when exactly.

fraction 1/(名詞)分数(integer)
proper fraction/真分数(分子が分母より小さい分数)
improper frdaction/仮分数(分子が分母より大きい分数)

fraction/[a〜;副詞的に]少し
You're opening the door a fraction.

account for 1/(句動詞)(英英)to be the reason why something exists or happens (訳:ある事が(他の出来事などが)存在・発生する原因となる(同義語)explain
The sun accounts for climate change.
-climate change/気候変化・気候変動(人為的・非人為的な気候の変化両方に使われる)
A job loss can account for our behaviour.-job loss/失業

account for 2/(句動詞)(英英)to give an explanation for something bad that has happened, especially something that you are responsible for.(訳:特に自分が関係する悪いことが起きた理由を説明すること。)釈明する、弁明する。申し開きする。
I can account for it by saying that I have not time to study English at home.

demand/(他動詞)(物事を)権利として・権威をもって要求する、請求する。
ひらめきrequest, require, claimより「有無を言わさず」の気持ちが強い。
We should demand freedom and piece from the government.

demand to do something/(〜するように・〜であるように)要求する。
Some famous people demand to have fresh flowers in the hotel room on their arrival.
ひらめきask, request, requireと違い、[SVO to do]の型はない。

in demand/be wanted by a lot of people. 需要がある。
Lewis Hamilton is in great demand in my country.
- Lewis Hamilton/イギリスのF1ドライバー。



posted by Haru at 05:38| 東京 ☀| Comment(0) | ステージ7 メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

ステージ7 メモ9

かわいいレッスン 108 メモです。

Five senses/五感
ひらめき触覚(touch)、味覚(taste)、聴覚(hearing)、視覚(sight)、嗅覚(smell)

divorse/離婚
get divorsed/離婚する(⇔get married)
Some people get divorced when their marriage is unhappy.

end in divorce/離婚に終わる、離婚する。
I think one in fivemarriages end(s) in divorce.

いい気分(温泉)commas in defining and non-defining clauses
関係代名詞の限定用法・非限定用法におけるコンマについて

We don't use commas with defining relative clauses, but we put non-defining relative clauses in commas. Commas can change the meaning of a sentence.
関係代名詞の限定用法では、コンマは使われないが、非限定用法ではコンマが使われる。コンマによって、文章の意味が変わってくる。

Defining: The food which was placed in the broken fridge went bad.This sentence means that there was some more food which wasn't in the fridge.
⇒壊れた冷蔵庫に入れなかった食べ物もある。

Non-defining: The food, which was placed in the broken fridge, went bad.The sentence means that all the food was placed in the fridge and went bad.
⇒すべての食べ物を壊れた冷蔵庫に入れてしまい、すべて腐ってしまった。

advance/(英英)(自動詞)to progress and become better or more developed(訳:進歩してさらに良くなったり、発達すること)
Medicine has advanced in the last 100 years.
医学はこの100年で進歩した。

advance/(英英)(他動詞)to help something progress and become more developed or successful(訳:何かの成長や進歩を促進させ、さらに発達させたり、成功させたりすること)
You have to work hard on your pronounciation if you want to advance your English.
- work hard on/〜に一生懸命取り組む。

advance one's career/出世する・キャリアアップする。
You can advance your career by changing your job or studying.
転職したり勉強することでキャリアアップすることができます。

intermediate/中間の、中級の
I'm at an intermediate stage of English.

・stage/a period or state that something/someone passes through while developing or making progress.(発展や発達の途中の)段階、時期
I'm at an intermediate stage of studying English now.
-at an intermediate stage/中級の段階

Some people believe that boys and girls shouldn't go to school together because they're at different stages of development.

You should take medicine at the early stage of an illness.
-at the early stage of something/〜の早い段階で、初期段階で
posted by Haru at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | ステージ7 メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

ステージ7 メモ8

レッスン107 メモです。

superstitious/(形容詞)1. 迷信の、迷信的な、2. 迷信を信じる。
We call superstitious a person who believes that certain things or events can bring good or bad luck.
People are usually superstitious about the number 13, or about walking under a ladder.
- superstitious about/〜についての迷信を信じる。

ladder/梯子
ペン余談ですが、'st.clare's'の中で、ladderは「ストッキングの伝線」という意味で使われていました。アメリカ英語だと、'run'。

superstition/(名詞)迷信

post/(英英)the system in the UK for collecting, carrying, and delivering letters and parcels(イギリスにおける、手紙や小包の集配制度)【イギリス英語】(通例 the post)郵便、郵便制度、集配
I'd say that the post in my city was rather slow.

junk mail/(英英)advertising material that is sent to people who have not asked for it.(訳:要求していないのに届く広告)くずとして捨てられるダイレクトメール、ジャンクメール

spam/(英英)advertising material sent by e-mail to people who have not asked for it.(訳:要求していないのに届くe-mailの広告)広告・勧誘などの営利目的で大量に送信されるジャンクメール。スパムメール

inbox/(電子メールの)受信箱
It takes me about 2 minutes to delete spam from my inbox.

among other things/We use it to say that we are only mentioning one or two things/people out of a larger group.(数ある中の一つや二つの事(人)について語る時に使用する表現)なにより、とくに、とりわけ
He lost the job because, among other things, he was always late.
彼は失業したよ。理由は他にもあるけどなにより遅刻が多かったからね。
At the meeting, we discussed, among other things, the problem with the new employees.
会議で、特に新入社員の問題について話し合った。

mention/(英英)to say something during a conversation, but not discuss it much or give many details(訳:会話においてある話題についてごく簡単に触れること・話に出すこと)
Among other things, they usually mention the weather conditions for the coming days on TV news.
- weather condition/気象状況
- coming days/これから数日間
とりわけ、テレビのニュース番組では、これから数日間の気象状況についてよく(簡単に)触れます。

hearing/(英英)the ability to hear. 聴覚・聴力
deaf/耳が聞こえない人
We call a person who can't hear or whose hearing is very poor deaf.

sign/身振り、合図
Deaf people communicate by making signs with their hands.


posted by Haru at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | ステージ7 メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステージ7 メモ7

レッスン 106 メモです。"bear"の使い方、"give birth"のフレーズあたりでかなり苦労した記憶があります。

intelligent/(英英)(形容詞)good at learning, understanding and thinking in a logical way about things; showing this ability.訳:物事を論理的に学んだり、理解したり考えたりするのが得意である、この能力があること。
ひらめき名詞形は"intelligence" 〔高度に発達した〕知能、知性、知力
We call a genius someone who's very intelligent.

ペンその他類義語に、cleverやsmartがありますが、cleverは主にイギリスで使われ、smartは主にアメリカで使われるそうです。人の性格を表す形容詞は、ちょっと辞書の定義だと分かりにくかったのですが("sensible"や"practical"など)、今読んでいるイギリスの"St clare"シリーズで、かなり理解できました。少女向け小説のため登場人物の性格が割と単純なので、学級委員長タイプの女子は具体的な行動と共に、その行動が"sensibleでresponsible"と表現されていたりして、よく分かりました。

「うぬぼれてる、高慢な」という意味だけで、今思い出すだけでもかなり出てきました。夢中になっている話だと、単語も自然に覚えられるのがいいです。"stuck-up""airs and graces""conceited" "turn up one's nose at""haughty""in vain""too pleased with oneself" "too proud""snobbish", "high and mighty", "high opinion of oneself" うぬぼれた人は動物ではpeacockに例えられる様です。

bear/bear-bore-borne(他動詞)
1.[SVOの形で]子を産む(=give birth to)
[SVO1O2の形で]O1(男性)との間にO2(子供)を産む、もうける。
Most men would prefer their wives to bear them a son.
-prefer O to do/Oに〜してもらいたい。
多くの男性は、妻には息子を産んでもらいたがっていると思う。

bear/
2.(他動詞)(しばしばcanと共に)[SVO](人が)(人・事・物に)耐える、我慢する。
I don't think a man could bear the pain of giving birth to a child.

be born/(人・動物・考え・組織などが)生まれる。
I know what name Marylie Monroe was born with.

birth/(英英)the time when a baby being born; the process of being born(訳)(赤ちゃんが生まれる時。出産する過程。)1.誕生・出生 2.出産

give birth to (人)/〜を出産する。
Fathers should be allowed in the hospital room at the birth of their children because it's easier then for the mother to give birth to the child.

かわいい接頭語"mis-"について
We sometimes add mis- to make a verb or a noun meaning 'bad', 'badly', or 'wrong'.
接頭語'mis-'を動詞や名詞の頭に付けて、「悪い(く)」、「誤った(て)」と表すことがあります。
(例)behave -misbehave, understand -misunderstand, behaviour -misbehaviour.
ひらめきローリン・ヒルのアルバムのタイトルで"miseducation of Lauren Hill"なんてありますね。

behave/(英英)to be polite and not be rude or cause trouble.(訳)礼儀正しく、無礼ではなく、問題を起こさないでいること(英和)行儀よく振る舞う。
behave oneself/行儀よく振る舞う。
My parent used to say 'Behave yourself' when I didn't behave.

misbehave/無作法に振る舞う
Children who misbehave at school sometimes have to stand at the front of the class.

ペンイディオム'can't stand'
can't stand/(英英)to emphasize that you don't like someone/something.(訳:話し手が物や人を嫌いということを強調するためにつかう。)〜には我慢ならない、我慢できない、閉口する
I can't stand people smoking while I'm eating.

stand/(通常、否定形もしくは疑問形で、can,couldと共に)我慢する、辛抱する。
It isn't easy for a teacher to stand bad behaviour in the classroom.
ひらめきこの意味で、辞書には"bear"と"stand”は同義語とありますが、"bear"の方が一般的な用語であり、"stand"は"bear"より口語的ということです。
stand>bear>endureの順に堅い表現になるそうです。

don't look a gift horse in the mouth/もらい物[贈り物]にけちをつけるな、頂き物のあら探しをするな◆【用法】通例neverやnotを伴った否定形で使われる。
◆【語源】昔、馬を買う時に口の中を見て年齢を判断したことから。
posted by Haru at 10:36| 東京 ☁| Comment(2) | ステージ7 メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。