2011年07月18日

DME Stage 12 28-30コマ目

金曜日朝にレッスンを二コマ受けて、親知らずの抜歯へ。その後、日曜日の夕方まで気分が悪くひたすら寝て、今日三日ぶりにDMEレッスン。ジェイマール先生で一コマ受講しました。

ステージ4までは働いていなかったため、頻繁にジェイマール先生のレッスンを受講できたのですが、働いてからは受講できるチャンスがないのと、先生のレッスンの開講時間もずいぶん減ってしまい本当に久しぶりのレッスンでした。しかし、以前にも増してスピード感あふれ、丁寧なレッスンをしてもらえ、いつものことながらプロフェッショナルな先生だと感動しましたぴかぴか(新しい)何であんなに質問を早く、なめらかに全く噛まずに読めるのでしょうか。発音も細かく直してくれるし(rocking,punish, lowerを指摘されました)、言い直しの要求は厳しいですが、難しい文章でも先生の質問に集中して言うようにすると、うまく言えるようになるのですよね〜。不思議。あー、もっと先生のレッスンが取れる時に集中して取っておけば良かったと後悔しました。結局以前のレッスンの復習が終わらず、レッスン192にいますが、大満足のレッスンでした。

レッスン192は結構手ごたえがある内容です。inferior, superiorなどの単語が出てくるのですが、言いにくいので単語の発音に意識がいってしまい、どうも文章全体をうまく言うことができませんでした。一人DME頑張らなきゃですね。

そしてレッスン後、歯が痛くなってしまった。自業自得ですが。親知らずの抜歯は以前に歯医者で半分砕いて摘出していたためか、残りの半分は意外とあっさり取り除けました@口腔外科。以前抜いた左下の親知らずの1.5倍くらいある大きさにびっくりしました。手術自体は麻酔のお蔭で痛くはなかったけど、術後二日間は頭痛と吐き気がひどくて大変でした。あと、顔が非常に腫れてます。明日から会社ですが、マスクをしていかないと周りにびっくりされそうです。



posted by Haru at 10:23| 東京 ☀| Comment(6) | DME (Stage 12) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

DME Stage 12 27コマ目

昨日はレース先生で一コマ受講、今日はレッスンお休みしました晴れレッスン192にいます。

レース先生は、しっかりした先生でテキストアンサーを好む人にはいいかもと思います。テキストアンサー通りに答えないと、話している最中でもストップさせられてテキストアンサーに導かれます。

さてさて、HannahさんからイングリッシュベルのHPにDME advancedがupされていると教えていただいたので、見に行ってみました。テキストのサンプルが載っていたので見てみましたが、文章が長いのはもちろん、質問の内容も難しいです。しかもサンプルアンサーとCDはなしなので、復習に苦労しそうあせあせ(飛び散る汗)授業の録音は必須でしょうね。そして、advancedのクラスを受け持てる先生って、すごく限られてくる気がするので、予約が大変そうです。

でも受講したらすごく実力はつきそうです。

今の私にはちょっとadvancedは難しそうなので、businessに期待かな。DME standardの一人DMEをもっとしっかりして、自信がついたらぜひ受講したいです。それを目標に頑張ります。

今日は残っている親知らずが痛くて、会社を早退して歯医者に行ってきました。そうしたら、明日急きょ大学病院の口腔外科に転院して抜歯してもらうことに。もうヤダ・・・。しばらくDMEできないかもしれません。
posted by Haru at 22:29| 東京 ☀| Comment(2) | DME (Stage 12) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

DME Stage 12 26コマ目

今日もエッズ先生で一コマ。レッスン192まですすみました。残すところステージ12もあと5レッスンですが、終えるのがさみしくて、かなりゆっくりペースですがこれでもいいやと思っています。先生ですが、昨日のレッスンでもいくつか質問を飛ばしているなと思いましたが、今日のレッスンもやっぱり質問をいくつか飛ばしていました。テキスト見ないと気づかないので、レッスン後じゃないとわからなくてレッスン中に指摘できないのですよね〜なので、昨日と今日のレッスンで全く練習していない文章がレッスン191と192に何個かありますあせあせ(飛び散る汗)総復習だと思っているのかな。

"reduce"などrが頭にくる単語がキーワードだと、舌がこんがらがってしまい"r"の発音に集中しすぎて、文章自体がうまく言えなくなりますあせあせ(飛び散る汗)

一人DMEですが、おとといステージ1−6まで5回終わりましたぴかぴか(新しい)目標は全部のステージを10回回すことですが、これからステージ7・8に進むべきかまたステージ1に戻るべきか悩んでます。昨日一人DMEの力を再認識したので、これからはもっと力を注ぎたいです。

Teacher: Hi, how are you doing?
Haru: Not very good.
T: Oh, what's happen?
H: Well, I had my wisdom tooth pulled a week ago, and it's still so hurt. I can open my mouth only partically now.
T: That's too bad! Why did you have your wisdom tooth pulled?
H: I used to have four wisdom teeth. I got three of them removed before and they didn't cause me any pain.
So, last month I finally made up my mind to have my last wisdom tooth on the right lower side pulled, because my dentist kept telling me it grew horizontally and pushed the next tooth, damaging it.
I expected this operation would be a simple one too, but it turned out to be the opposite! He had to cut my gum, crack the tooth in half (because it grew slantly), and then took out only one of the pieces, which means the rest still remains under the gum. I'll have to go through an operation again to have the rest removed next week!
posted by Haru at 05:48| 東京 ☀| Comment(8) | DME (Stage 12) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

DME Stage 24-25コマ目

昨日レース先生で一コマ、今日は初めてのエッズ先生で受講しました。昨日は、先生のコンタクト情報をacceptにしなかったせいか、スカイプにオフラインとして先生の方には表れていたようで、三分ばかり遅れてスタート(レース先生なので延長してくれましたが)。今日は、誤ってレッスン前にスカイプアップデートをしてしまい、先生につながるまで四分ほどかかりました。遅刻はもったいない、反省です。

昨日はステージ6などの一人DMEを四時間くらいやったのですが、今日のレッスンでは口が自分でびっくりするほどよく回りました。ステージ12に入って難しくなったから口が回らなくなったのかと思いましたが、単に練習不足だったようです。

ところで、英語が本当にできる人って一日休日は12時間は勉強しました、とか言いますけど、どうやったらそんなにできるのでしょう。

今レッスン192ですが、"Are you in control of your own destiny or do you believe you're guided by fate?"という質問があり、深くて思わず考え込んでしまいました。
posted by Haru at 05:49| 東京 ☀| Comment(7) | DME (Stage 12) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

DME Stage 22-23コマ目

今日は二度目のレース先生で二コマ受講。一コマ目を早朝に受けて、その間に歯医者に行って、また一コマ受講しました。レッスン191まで進みました晴れ

最初の挨拶で"how are you?"と聞かれますが、先週親知らずを半分抜いてからずーっと歯が痛いので、正直に"not good"と答えています。そうするとなぜ?とどの先生も聞いてくれるので、親知らずの説明をするのですが、毎回説明しているので今では割とスムーズに説明できるようになりましたあせあせ(飛び散る汗)親知らずを抜いて、唯一良かった点です。しかし痛くて勉強どころか家事も満足にできない時もあり結構ストレスたまります、ホント。

さて、レース先生ですが写真の印象だと、日本人ぽい印象でしたが、実際はそうでもなかったです。落ち着いていて話しやすいのと、言い直しが割と厳しめで、全てテキストアンサーに誘導してくれるところがよいです。

それから、1コマ目で、あと二文を残したところでレッスン190が終了だったのですが、時間が過ぎているのに延長して残り二文も進めてくれ、ステージ190がちょうど終わりました。間違えたらどうしよう、とすごいプレッシャーでした。二コマ目も延長してくれてありがたいのですが、すでに人気の先生で休憩時間あるのかな、と心配になってしまうので延長はしてくれなくてもいいかなぁと思ってしまいます。でも気持ちは素直に嬉しいですハートたち(複数ハート)それから、レッスンの途中で先生が"You have no Japanese accent!"と言ってくれたので、それはほめ過ぎです、と伝えたら「お世辞じゃないわ」と言ってくれて嬉しかったです。しかし浮かれてしまい、残りのレッスンではあまり集中できませんでした失恋










posted by Haru at 11:23| 東京 ☀| Comment(2) | DME (Stage 12) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

DME Stage 12 20-21コマ目

水曜日にレース先生、今日はデニス先生で受講しました。最近朝の予約がとりにくく、木曜日はうっかり予約入れていなかったので前日夜ギリギリまでキャンセルを待ってみたのですが、先生の空きがなくお休みしました。そういうときは夜受講すればいいのでしょうが、朝に受けていると夜受けるのがどうも億劫になってしまいますあせあせ(飛び散る汗)

さて、久しぶりのデニス先生ですが、スモールトークをたくさん挟んでくれて楽しかったです。"wicker"「藤」という単語が出てきて、「藤のバスケットは日本ではたくさん使われているの?」と聞かれました。よく使われていると答えたところ何に使われているの?どこから輸入しているの?と興味があるようでした。日本の様な先進国でも藤のバスケットが使われているとは嬉しいよ、との言葉で締めくくってました。

蜘蛛の巣"web"の単語のところでは、蜘蛛が一生懸命作った家でもある巣を壊さなきゃならないとき、どうも罪の意識を感じます、と話したら、分かる〜と同意してくれました。

それから"tie the knot(結婚する)"というイディオムが出てきたのですが、先生曰くフィリピンでは25歳前に75−80パーセントの人が結婚すると言っていました。早いですね!

今はレッスン190ですが、言いなれない単語が多くてちょっと苦労してます。
posted by Haru at 05:43| 東京 ☁| Comment(0) | DME (Stage 12) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

ステージ6 メモ9

ステージ6 最後のメモです。やっと終わりましたあせあせ(飛び散る汗)
かわいいレッスン95

be over(副詞)終わって、おしまいになって、済んで
I'll go home as soon as the lesson is over.

modern/現代の、今のペン発音は「モダン」ではなく/ˈmɒdərn/。

I agree that modern medicine can help many sick people.
-modern medicine/現代医療 
ひらめき"medicine"には、「医学」と「薬」の二つの意味あり。
現代医療で多くの病人を助けることが出来るという事に同感です。

modern world/現代社会

in other words/言い換えるとペン【略】IOW
The expression 'What's the matter?" means 'What's the problem?' in other words.

be willing to do/(英英)if you are willing to do something, you do it when someone asks you, sometimes when you do not want to(誰かにお願いされた時には、時にはやりたくないことかもしれないが、することをいとわないということ)〜することをいとわない、〜する気がある
I would be willing to work at night.

look both ways/左右を確認する。
You should look both ways before crossing the street.

make an application/申し込みをする、申請する
application form/申込書、願書、申込用紙
fill in/〔空所に〕書き入れる、記入する、書き込む
I had to fill in an application form when I started this English course.

make a statement/陳述する、声明を出す、発表する
If you made a false statement to a policeman, you could be taken to court.

かわいいレッスン96

state/1.(名詞)国、国家
Everyone has to pay taxes to the state.

state/2.(形容詞)国の、国家の、国立の、州の、政府の
There's a state hospital in this town.
-state hospital/州立病院、国立病院

state/3.(名詞)状態
This building is in a good state.
-in a good state/状態が良い

晴れpast simple and past perfect(単純)過去形と現在完了

We use the past simple when we know that an action happened in the past. We often say exactly when it happened or ask exactly when it happened. 話し手がその動作は過去に起こった動作と認識している時に過去形を使います。その動作が正確にいつ起こったかを述べたり、質問することがよくあります。

(例)
I worked a lot last week.
She sent me a letter yesterday.
When did you rent it?

We use the present perfect when we do not say exactly when an action happened.現在完了形は、話し手がいつ、動作が起こったか正確に述べない時に使われます。
(例)
I have been to China three times.
My uncle has read this book.
Have you ever swum more than 1 kilometre?

We must not use the present perfect with a particular time in the past.
(例)I have eaten an apple yesterday.

across/1. (副詞・前置詞)(英英)on the opposite side of a road, river, line, etc.(道路・川・線の)向かい側・向こう側
There is a bank across from this school.
- across fromと"from"が付いていると、「真向かい・正面」という意味になります。
こちらのサイトが図付きで分かりやすかったです。
この学校の正面に銀行がある。

across/2.From one side to the other. Moving or looking from one side of a place, space, or line to the other.(一方からもう一方へ。場所・スペース・線の一方からから別の一方へ移動)横切って、横断して
I'd be able to swim across a wide river.

come across/〜に出くわす、遭遇する
I have come across a 10 page application form.

occasion/〔ある事がおきる〕時、出来事
I can remember an occasion when I came across a person I hadn't met for several years.

・ordinary/(形容詞)(英英)normal or average, and not unusual or special.(普通で平均的であり、まれだったり、特別だったりはしない)普通の、平凡な

ordinary people/(英英)ordinary people are not famous, rich, or powerful 一般の人々、庶民、普通の人
I agree that ordinary people like you and me are usually happier than millionaires.

かわいいレッスン97

晴れPresent perfect continuous 現在完了進行形

We use the present perfect continuous when an action started in the past and is still happening.過去に始まった動作が現在もまだ続いていることを表すのに現在完了進行形を使う。

We use have/has been + present participle to make this tense.現在完了進行形はhave もしくは has been + 現在分詞で表します。

(例)I have been learning English for 2 years.
She has been standing here since 5 o' clock.

delay/(SV doingの形で)〜することを延期する、延ばす。
If you have something important to do, it isn't good to delay doing it.

without delay/遅らせることなしに、すぐに
I'm usually willing to do things without delay.

no longer/(英英)used when something happened or was true in the past but is not true now(過去に起こったり、正しかったことが現在ではもうそうではない)。もはや〜ではない。
I can give you an example of a situation when people can no longer delay making a decision.

・surface/ひらめき発音注意[sur-fis]表面

rough/1.(表面が)ざらざらした、きめの粗い(⇔smooth)

smooth/1. (表面が)なめらかな、すべすべした

The surface of this table isn't rough, but it's smooth.

rough/2. (音などが)耳障りな
A rough voice is avoice that is unpleasant to listen to.

smooth/2. (音などが)耳に快い
A smooth voice is a voice that is nice to hear, without rough sounds.

rough/3. (天候が)荒れた
Rough weather is wild and there are a lot of storm.
-storm/嵐、荒天

rough/4. (計画・計算などが)大雑把な、おおよその
If you said you had a rough idea of what you wanted to do next summer, it would mean that you know more or less what you want to do next summer.

at a rough guess/大雑把に見て
At a rough guess, I think there are about 61 million people in the UK.

introduction/1.(新しいことの)導入・採用
The introduction of a new tax wouldn't make me happy.

introduction/2.〔本などの〕前書き、序章
There's often an introduction at the beginning of a book.
posted by Haru at 23:15| 東京 ☀| Comment(0) | ステージ 6 メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステージ6 メモ8

かわいいレッスン 93

error/(英英)a mistake, for example in a calculation or a decision.(計算や決定などの誤り。)ペンmistakeより堅い語。

exception/例外
I think English spelling has more exceptions than Italian spelling.
regular/(英英)following patterns. (パターンに沿っていること)。規則がある。

I think English spellings is more regular.
晴れPresent tenses for the future 未来を表す現在形

We use the present continuous for the future to talk about an action that we have planned to do soon. すぐにやると計画している動作について話すときには、現在進行形を使う。
(例)I am meeting friends tonight.

We use the present simple for the future to talk about timetables and programmes.時刻表や予定表について話す場合は、現在形を用いる。
(例)The train leaves at 10 a.m.

consumer rights/消費者の権利

consumer society/消費社会(資本主義が発達し、企業のシステム化が進むと共に、ほぼ全ての国民が、企業が供給する商品を享受できる社会のこと)
A consumer society is a society where everyone thinks buying and sellingis very important.- buying and selling/売買ひらめき日本語と語順が逆
消費社会とは、皆が売買が非常に重要なことと考えている社会の事だと思います。

social/(英英)relating to society and to people’s lives in general(社会に関すること、一般の人の生活にかかわること)

social problem/社会問題(一般に広くその存在が知れ渡っている(未解決の)普遍的な問題・懸案事項のこと)
The social problems include people without jobs.

altogether/1.(英英)(used to emphasize sth) completely, in every way (何かを強調して)まったく、完全に、すべての面でひらめき"complete"よりも強意的
We should be altogether silent during the lesson so everyone can hear the teacher.

altogether/2. 全部で、総計で
I invited 20 people altogether to my birthday party last year.

duty/1.(on)税金、関税
We pay duty on imported wine, beer and cigarette.

duty/2. 職務、任務
My duties at work include writing report.

かわいいレッスン94

join/(物を)(物に)つなぐ、取り付ける
I'd know how to join five pieces of wood in order to make a table.

organize/〔催しなどを〕計画/準備する、開催する
I'm good at organizing parties.

rent/We rent a house to somebodyの形で、(人に)(家・土地などを)賃貸しする。

We rent a house from somebodyの形で、(人から)(土地・家を)賃借りする。

home loan/住宅ローン

expect/(SVO to doの形で)(主語の人が)O(人・物・事が)〜するだろうと思う。
ひらめき良いことも悪いことも含む。"hope"は起こってほしいと思うこと。
I expect it to rain tomorrow.
I expect people to be honest before I get to know them well.


royal family/王室、王国(英英)a family consisting of a king or a queen, and their relatives.(王、女王、そしてその親族から成り立つ一族のこと)
ひらめき日本の皇室は"the Imperial Family"

unfair/公正な、ずるい
Life sometimes seems unfair.

fair hair/金髪(⇔dark hair)

fairly/(英英)to some degree, but not completely or extremely.(ある程度、しかし完全もしくは素晴らしくではない)まあまあ、けっこう、かなり
ひらめき英英辞典によると、rather>quite>fairlyの順で意味が弱くなる、とのこと。

have a fair knowledge of/〜に関する知識はかなりのものである。
I have a fair knowledge of English already.
posted by Haru at 19:19| 東京 ☁| Comment(0) | ステージ 6 メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステージ6 メモ7

かわいいレッスン92

晴れDirect speech/直接話法
We can repeat somebody's words exactly using inverted commas. This is direct speech.
- inverted commas/(イギリス英語)引用符 (アメリカ英語だと"quotation mark")

クォーテーションマーク(引用符)を使って、人の言葉をそのまま繰り返すのが「直接話法」。
(例)'I live in London', she said.

晴れReported speech 1/間接話法 1
We can report what somebody said. This is reported speech.
人が言ったことを報告することを「間接話法」という。
(例)She said that she lived in London.

晴れReported speech 2/間接話法 2
In reported speech we often speak to somebody else, at a later time, in a different place.間接話法は、後日、違う場所で(ある人の発言を)別の人に話すことです。
ペン(うまく訳せませんあせあせ(飛び散る汗)

1That is why we usually use different pronounce.これが、間接語法では異なる代名詞を使用する理由です(ルール1)
(例1)
(直接話法)'I work in a bank', she said.
           ↓
(間接話法)She said that she worked in a bank.

(例2)
(直接話法)'You are happy', she said.

(間接話法)She said that he was happy.

2We usually change verbs into the past:
また、動詞は通常、過去形に変えます(ルール2)
(例3)
(直接話法)'I live in the house', he said.

(間接話法)He said that he lived in the house.

(例4)
(直接話法)'I am working', she said.

(間接話法)She said that she was working.

3We change time and place word.
時間や場所を表す単語も変えます(ルール3)
(例5)
(直接話法)'I live here', he said.

(間接話法) He said that he lived there.

(例6)
(直接話法)'I am working now', she said.
           ↓
(間接話法)She said that she was working then.

4We usually change the past simple and the present perfect into the past perfect.通常、過去形と現在完了形を過去完了に変えます(ルール4)

(例7)
(直接話法)'They worked', she said.

(間接話法)She said that they had worked.

(例8)
(直接話法)'We have painted the wall'.

(間接話法) He said that they had painted the wall.

5We change will into would."will"は"would"に変えます(ルール5)。

(例9)
(直接話法)'I will drive', he said.

(間接話法)He said that he would drive.

ひらめき以下を覚えてしまいましょう。
am/is/arewas/were
was/werehad been
have/hashad
will/can/shallwould/could/should

make plans/計画を立てる
It appears to me that it's important to make plans for the future.
posted by Haru at 05:56| 東京 🌁| Comment(0) | ステージ 6 メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

DME Stage 12 19コマ目

最近はステージ12に入ったこともあり、確実に進んでいこうと一コマずつの受講なのですが、昨日受講できなかったため、今朝は二コマ予約していました晴れしかし、最初のレッスンでレッスン開始時間を三分ほど過ぎても先生からコールがないので、初めてサポートセンターにコールしてみたところ、現地の男性らしき方が出て「先生は体調は悪くて休みだから、レッスンはキャンセルでポイントは返します」とあっさり言われてしまいました。えー、休みってわかっているなら早く連絡ちょうだいよ〜と思いました。あせあせ(飛び散る汗)

気を取り直して、二コマ目は初めてのグレーシー先生です。笑顔が可愛い先生です。初めてだったのですが、「おはよう!ではレビューからね」とすぐに授業に入っていきました。しかし、進むスピードがとっても早くて、言えなくてもほとんど言い直しなしでした。これは今日の復習が思いやられますふらふらなので、あっさりレッスン189が終わってしまいました。ただ、ディクテーションで、長めの文が続き、時間が過ぎても終わらなかったのですが、先生は二分ほど延長してくれ、ディクテーションを終わらせてくれて、親切だなと思いました。

レッスン189では"stethoscope"という単語がうまく発音できませんでした。要練習です。
posted by Haru at 06:14| 東京 ☔| Comment(2) | DME (Stage 12) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。