2011年07月03日

DME Stage 12 12-18コマ目

今週は木曜日はお休み、昨日は二コマ受講、それ以外は一コマ受講しました。

今週は月曜日から会社の飲みでした。一次会で帰ってこよう!といつも誓うのですが(いつも通り?)終電まで飲んでしまいました。それからお風呂に入ったら眠れなくなったのに、次の朝のベルの予約のキャンセルをし忘れたので、睡眠時間三時間という暴挙で会社に行きました。リズムが崩れてなんだか疲れてしまった一週間でした。反省〜

ちなみにアルバイトの女の子(19歳!)の歓迎会でした。非常にいい子で話しやすいのですが「和食食べるのですね」などと言ってくるのでたまにとんちんかんなことをいう子だな〜と思っていました。しかしその飲みで先輩が私の事を「あの人半分フィリピン人だから」と言っていた事が判明。「休憩時間にマンゴーとかナタデココジュースを食べているから見てみろ」って言われて本当にいつも食べているので信じてしまったそうです。よく純日本人かどうか聞かれるのですが、最近はフィリピン系の血が入っていると思われることが多いです。毎日フィリピン人とたくさん話しているから似てくるのかなと思っています。マンゴーやナタデココジュースも間食にチョコを食べるより健康にいいかなと思って食べているのですが、そう考えるとフィリピンにはすごくお世話になっているし、私にとって一番近い外国です。

話がそれましたが、DMEに話を戻すと昨日は代講で初のエルジェイ先生でした。サバサバ系な先生でした。ただ、私が答えている時にネイティブの単語発声音が急に聞こえてくることがたくさんあり、集中できませんでした。答えていると全然関係ない男性の"criticize"とかいう機械的な発声が頻繁に聞こえてくるのです。あれはなんだったのでしょう?

昨日はその後親不知の抜歯に行ったのですが、下の歯で横に生えている上半分埋まっていて、一時間くらいゴリゴリしても抜けなくて、結局もう一度やることになりましたあせあせ(飛び散る汗)気が弱い人にはトラウマになるような音と振動でした。あと一回あるとなると鬱です。今日はやはり抜歯したところが痛かったのですが、せっかくのアナベル先生のレッスンなのでキャンセルしたくなくて受講しましたがやっぱり痛かったです。なので明日はレッスンは休みます。来世は親不知なしで生まれてきたいです。





posted by Haru at 23:24| 東京 ☀| Comment(8) | DME (Stage 12) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

The Twins at St Clare's

先週、アマゾンで"The twins at St. Clairs(邦題:おちゃめなふたご)"を購入、先日読み終わりました晴れ

小学校高学年から中学生の時にかけてすごく大好きだった物語で、いつか英語で読みたいと思っていましたが、やっと読み始めました。全8巻の内の1巻目です。

あらすじはというと、1940年代のイギリスの寄宿舎学校が舞台です。14歳の双子のパットとイザベルは、クレア学院という全寮制の学校に入学することになりました。友人と一緒に別のお嬢様学校に進学したかった二人は両親の方針で「誰でも行ける」クレア学院に入学するのが嫌でたまりません。在学していたお嬢様学校のレッドルーフ校では、勉強・スポーツで最も優秀な生徒"head girls"として卒業し皆の憧れの的だった二人は、クレア学院でも他の生徒に一目置かせるつもりだったのですが・・・。

お嬢様校で甘やかされて、すこしうぬぼれてしまった二人は最初は他の生徒に"stuck-up twins(お高くとまった双子)"というあだ名をつけられてしまいます。二人は最初は、以前の学校と全く違う質実剛健なクレア学院の校風に戸惑い、先生や先輩に反発していましたが、厳しいけど親身な先生たち、そして個性的で楽しく、親切な同級生達と触れ合うにつれ、本来の思いやりがあり、頑張り屋な二人に戻り、次第にクレア学院に溶け込んでいきます。

1941年(第二次大戦中ですよね!)に出版された物語ですが、今読んでも登場人物が生き生きと描写されていて、子供の時に感じた「こんな学校に行きたい!」という気持ちがまたよみがえり、すっかり再度ハマってしまいました。日本語版は抄訳だったとのことですが、英語を勉強したことによって完全版が読めるようになって良かったと心から思いました。ただ、日本語版の挿絵が素晴らしく可愛らしかったので、英語版の挿絵にはちょっとがっかりですあせあせ(飛び散る汗)

英語ですが、これが意外と難しかったです。文法はそんなに難しくなかったのですが、様々な英単語が出てきて知らない単語が多かったり、たまにちょっと古い言い回しなどが出てきました。普段、英語の本を読むときは、辞書を引くのがめんどくさいので分からない単語も推測で読みとばしていましたが、今回は勉強を兼ねていたので、分からない単語は全て英英辞典を引いて読み進めたのでたくさん単語が覚えられてよかったです。そして、DMEで勉強した単語が驚くほど頻出で、テキストの短い例文だけではわからなかった意味を物語を通して知ることができました。

例えば、物語中で、あることの罰として、生徒が楽しみにしていたサーカスに行けないということになってしまったのですが、結局生徒たちは行くのを許され、「手をこすり合わせて喜びました(rubbed their hands together)」というフレーズが出てきました。ステージ10で出てきた"rub one's hands(両手をすり合わせる)"というイディオムですが、テキストの説明では「特に他人になにかよくないことが起こった時に喜んで両手をすり合わせるしぐさ」とあったので、ネガティブな意味合いでよく使われる単語だと思っていましたが、ここでポジティブな意味でも使われることを知りました。それから、夜、寮を抜け出した生徒は"play truant from school"と記載されていて、DMEで勉強した"play truant"はこういう風に使うのね〜と思いました。ちなみにサボっている生徒という名詞は"truant"ということです。

そして、クレア学院シリーズではおなじみ、先生の目を盗んで真夜中の寮でごちそうを持ち寄って行う「真夜中のパーティ」は"midnight feast"、「嘆かわしい(abominable)」が口ぐせのフランス語教師のあだ名「嘆きのマドモアゼル」は英語では"Mam'zelle abominable"というと知って感動しました〜。

さっそく続きも注文したのですが、すっかりまたクレア学院の世界にハマってしまい、次の本が来るのが待ちきれず、また一巻を再読して、クレア学院の世界に浸ってます。幸せです。作家のエニド・ブライトンは非常にたくさんの本を書いているので、しばらく読む本に困らなそうです。








posted by Haru at 22:30| 東京 ☀| Comment(4) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

ステージ6 メモ6

かわいいレッスン90 メモ

ocean/海洋、海
There are 5 oceans on Earth.
地球には5つの大洋がある。

ペン5大洋
the Pacific/太平洋、the atlantic/大西洋、the Arctic/北極洋(北極海)、the Southern (Antactic)/南大洋(南極海)、the indian(インド洋)

desert island/無人島

晴れ多義語"miss"

miss/1.(英英)to fail to catch something that is being thrown or given to you.
(自分に向かって投げられたものを)取りそこなう、打ちそこなう。
If you threw a glass to me and I missed it, it would fall on the floor and break.

miss/2. (英英)to be too late for a train, bus, etc.(人が)電車やバスなどの乗物に乗り遅れる(⇔catch)
People sometimes miss a plane because of traffic jams.

miss/3. (英英)to fail to be present for something, or to not be in a place when someone else is there.(他の人はいるのに)自分だけ欠席する、参加しない、休む。
I've missed some English lessons.
英語の授業を何回か欠席したことがある。

miss/4. (英英)to fail to take advantage of an opportunity.(せっかくの機会を)逃す。
It isn't wise to miss a good opportunity in business because somebody else may use it.

pity/(英英)a strong feeling of sympathy that you have for someone because they are very unhappy or in a bad situation.(他人が非常に不幸もしくは悪い状況にいるので、その人に対して同情を強く感じること)。哀れみ、同情
ひらめきしばしば人を見下した気持ちを含む。sympathyは対等な立場での「同情」。
I feel pity for people who have no home.

It's a pity that/(英英)used for saying that you are disappointed about something(何かにがっかりしたときに使用する)<that以下>とは残念だ。
It's a pity we cannot spend this weekend on an island in the Pacific Ocean.

It appears (to 人) that/どうも〜らしい、きっと〜だ。ひらめき"seem"と似ている意味ですが、"appear"は客観的事実に基づいて印象・気持ちを述べるそうです。"seem”よりフォーマルな単語。
It appears to me that I've learnt many new words this month.

・S appears to be C(形容詞)/(主語:人や物)が〜のように思える
She appears to be happy.

get to know/知るようになる、知り合う、知り合いになる
Teachers need to get to know their students well in order to teach them better.

appearance/外観・容姿
I care much about my appearance.

report/(他動詞)(悪いこと・犯罪・もしくは人のことを)告げ口する、訴える、言いつける
If I saw an accident or a crime, I would have to report it to the police.
もし事故や犯罪を目撃したら、警察に通報しなければならない。

ペン「おちゃめなふたご」で、騒がしくなりすぎた授業をまとめられなくなった新米先生が"I will have to report you"(みなさんの事を(校長先生に)報告しなきゃいけないわ)と言っていました。
posted by Haru at 09:08| 東京 🌁| Comment(0) | ステージ 6 メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

DME Stage 12 7-11コマ目&最近の英語勉強

今日は二コマ受講、今ステージ12のレッスン186を攻略中です。平日一日一コマ受講なのでかなりゆっくりペースですあせあせ(飛び散る汗)今のところそこまで難しくないです。ちょっと前のレッスンは難易度高めに感じましたが・・・。

勉強の近況報告です。

この数週間、英語の勉強時間を手帳にメモってますペンそしてこの方法がなかなか良いです。

平日の勉強時間の目標を4-5時間ぴかぴか(新しい)と設定しているのですが(夫が飲み会などそういう特別な日にしかめったに達成されませんが)、割と負けず嫌いでゲーム感覚を好む私には向いているようで、勉強に飽きてきても「あと10分でx時間達成なのでとりあえずあと何分は頑張ろう」や、隙間時間には「この10分を勉強すれば今日の目標の4時間に近づく!」いう気持ちで勉強を開始できます。

(しかし、洗濯物をたたみながらCNNを観るなど「ながら勉強」は私には向いていないことが発覚しました。色々工夫しましたが、不器用な私は結局両方おざなりになってしまうので、ながら勉強はきっぱりやめました。結構神経質なところがあり、洗濯物などきちんと畳んで綺麗に並べないとストレスたまってしまう性格です。ベテラン主婦になれたらいつか再挑戦します。)

それから、今までは家計簿をエクセルなどで管理しようと試みていましたが、毎日続きませんでした。結局、初心に戻って手書きで記録することにしたらすんなり続けられるようになりました。綺麗にメモを作るのに喜びを感じる性格なので、「エクセルの方が計算が楽だし、他の人もそうだから」と向いていないことをするより、アナログで不便に感じられても自分の好きな手書きの家計簿を選んだ方が良かったみたいです。

なので、夏に向けてダイエットを始めたので、体重もついでに手帳にメモり始めました。英語を勉強して良かった点は、ちょっとだけ忍耐強くなった点です。今までは体重が一日でも減らないと「昨日夕食減らしたのに〜キー!」となって途中で結局止めていたのですが、英語力に比べるとダイエットの効果の方がずっと目に見えやすいので、多少体重が落ちなくても動じなくなりました(いいんだかわるいんだかという感じですが)。目指せマイナス二キロ!ほんとはジムに行きたいけど、オンラインレッスンを二つ受講しているため、ジムに行くと習い事費が赤字になるので、家で何かエクササイズできないかなと思っています。

なんて、書いて記録することの意義を感じていたところ、今月号の「日経ウーマン」の特集が「書く習慣で人生を変える」だったので、思わず購入してしまいました。この雑誌は同世代の志が高く、立派な女性が読む本だと敷居が高く感じていたので、購入は初めてです。しかし、なんだか恐れ多くて二日前に買ったのに一ページも開いてませんあせあせ(飛び散る汗)

本といえば、「マクミラン英英辞典 with CD ROM」と「おちゃめなふたご」英語バージョンを購入しました。マクミランは電子辞書に追加できるコンテンツを購入しようかと悩んだのですが、私の二代目EX-wordの液晶がとにかく見づらくて、いずれ新しい辞書を買いたいと思っているので今回は書籍で購入。中学生レベルの英語で定義されている英英辞典でとにかく使いやすいのでお勧めです。そして、今、その辞書を使いながら、中学生の時にハマったイギリスの児童書の「おちゃめなふたご」英語バージョンを読んでいます。DMEで学習した単語が超頻出なので、しっかり英英辞典を引きながら読むことにしました。

一人DMEはやっとステージ5,6の4サイクル目が終わりました。ペース上げたいです。AATは平日は毎日やっているのですが、リエゾンが全くできなくて同じページを二週間くらいずっと練習していますあせあせ(飛び散る汗)
posted by Haru at 10:40| 東京 ☀| Comment(2) | DME (Stage 12) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステージ6 メモ 5

かわいいレッスン 90 メモ
このレッスンは会話で使いこなしたい表現が目白押しでした。読み聞きではわかるけど、いざ会話では使いこなせないのが悩みであり、使いこなせるレベルに持っていくのが目下の課題です。みな基本的な単語なので・・・。

have the option of 〜ing/〜するという選択肢を有している
It's good for university student to have the option of studying abroad because they can learn foreign languages.
ひらめきこういうイディオムって聞いたり読んだりではわかるのですが、なかなか普段の会話で使えません。使えるように何とか記憶引き出しの前の方に持ってきたいです。

university education/大学教育
University education is becoming more and more common in my country.

by means of/〔手段として〕〜を用いて、〜によって
I can draw a straight line by means of a ruler.

transport/(英英)a system for carrying people or goods from one place to another using vehicles, roads, etc.(イギリス英語)交通手段・輸送手段(機関)ひらめき(アメリカ英語)transportation

means of transport/交通手段
The means of transport that I prefer is the bus.
私が好む交通手段はバスです。

public/(英英)available for people in general to use(一般の人が使用できる)公共の、公立の(⇔private)
ペンDMEビギナー時代、「市営プールへ行ってきた」と英語で先生にうまく伝えられなかったのですが、"public swimming pool"と言えば良かったのですね。

public transport/(イギリス英語)公共交通機関(アメリカ英語だとpublic transporation)
People avoid problems with expensive petrol when they use public transpot.

public education system/(公立の)学校教育制度、公教育
The public education system is well developed in my country.
- well developed/良く発達した、充実した

ひらめき以下、basis (名詞)、basic(形容詞)、basically (副詞)とセットで覚えたいです。
basis/(名詞)根幹、基礎、基盤
I think friendship is the basis of a good life.

on the basis of/〜に基づいて
I agree that workers should be chosen on the basis of their education and experience.

basic/(形容詞)基本的な

basically/(副詞)基本的には[bey-sik-lee]
ペンAmerican accent trainingによると"cally"で終わる単語は"klee"と発音されるとのことです。

operate 1.(自動詞) S + operate on O1 for O2 S(医者が)O2(患者)にO2(病気)の手術をする。
Doctors sometimes operates on people in hospital because they're seriously ill.

operation/(名詞)手術
have an operation/手術を受ける

have something doneの形

We use have something done when somebody does something for us because we don't want to do it or can't do it ourselves.
自分がやりたくないこと、もしくは自分では出来ないことを誰かに代わりにやってもらうとき、"have something done(have+物+過去分詞)"の形を使う。
ひらめき「やりたくないこと」は宿題、家事など「できないこと」は医者に手術をしてもらったり、美容師に髪を切ってもらったり。

I have my hair cut this week.

If I were rich, I wouldn't do my housework myself anymore, but I'd have it done for me.














posted by Haru at 09:42| 東京 ☀| Comment(0) | ステージ 6 メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

ステージ6 メモ4

かわいいレッスン 87 メモ

hurt (自動詞)<略式>(体の部分が)痛む
My feet would hurt if I walked 100 kilometers in one day.

hurt (他動詞)1.(体を)傷つける、怪我をさせる 2.感情を害する
We can hurt someone's feelings without knowing it by saying something.

ひらめきhurtの活用形はhurt-hurt-hurtで変化なしです。

amuse/(他動詞)人を楽しませる

when I have free time, I amuse myself by reading a newspaper.
- amuse oneself/楽しむ
- free time/自由な時間

pleasure/(英英) 1. the activity of relaxing and enjoying yourself instead of working. リラックスできたり楽しめる事(仕事に対しての)

Do you read English books for pleasure?

apologize/(動詞)謝る
If I hurt somebody by accident, I should apologize.

apology/(名詞)謝罪・謝ること

If the teacher comes late to the classroom, I think he owes us an apology.
- owe someone an apology/(人)に謝らなければならない、(人)にまだ謝っていない
もし先生が授業に遅れたならば、先生は生徒に謝らなければならない。

cf)You owe me an apology./あなたは私に謝るべきだ。一言謝罪の言葉があって当然だろう。

currency/通貨・貨幣

single European currency/欧州単一通貨ひらめき【参考】貨幣単位=euro or Euro

かわいいレッスン 88 メモ

loss/(英英)the state of not having something anymore because it has been taken from you or destroyed(名詞)失うこと ひらめきlose (動詞)の名詞形

profit/利益
Some companies can exist if they don't make a profit.
- make a profit/もうけを出す、利益を上げる、得る。

exist/存続する、存在する。
Some companies can exist if they don't make a profit.

blood loss/失血

cause/(名詞)(通例よくないことの)原因、原因となる人や物

The main cause of road accidents in my country is people who drink and drive.
- main cause/主な原因
- drink and drive/酒気帯び[飲酒]運転をする
- road accident/交通事故
我が国における交通事故の主な原因は、飲酒運転である。

cause/(動詞)1.(S+V+O1+O2の形で)(人や事が)O1(人)にO2(苦痛・損害・問題などを)もたらす、与える。

If my best friend caused me a lot of trouble, he would still be my best friend.

cause/(動詞)2. (SVO to doの形で)(人・事が)(人・事)に〜させる原因となる。

Not every business transaction causes a company to make a profit, but some transaction cause companies to make a loss.

ひらめき動詞causeの文型による違いをしっかり押さえたいです。

remain/(自動詞)依然として〜の(状態)のままである。
Because my best friend will always remain my best friend.

petrol/(イギリス英語)ガソリン (アメリカ英語)gas, gasoline
diesel/ディーゼル

oil/(イギリス英語)灯油 (アメリカ英語)kerosene
We buy petrol and oil at a petrol station.

It's cheaper to drive a car that runs on diesel.
-run on/〜を燃料とする、〜で走る
ディーゼルで動く車を運転する方が安くつく。

non-stop/(英英)continuing without a pause (興行・旅などが)休みなしで、
Some petrol stations have to be open non-stop because people travel non-stop.

elder & eldestElder and eldest mean the same as older and oldest; however,we use them to talk about people in the same family. We usually use them only before the nouns.

elderとeldestはolderとoldestと同じ意味です。しかしelderとeldestは同じ家族の中で年の上下を問題にするときに使われます。またelderとeldestは名詞の前に置かれます。

sailor/船乗り、船員 ひらめき総称として、海軍軍人、海兵隊員を含む場合がある。

sail/航海する、航行する

blow/(自動詞)風が吹く
The wind is blowing from the west today.

かわいいレッスン 89 メモ

manager/企業経営者、一部門の責任者
You need a lot of experience to be a sales manager in a large company.
大企業の販売(営業)部長になるには多くの経験を必要とする。

bank manager/(主にイギリス英語)銀行の支店長

るんるん多義語chargeの登場です↓

charge A for B/1. B(品物・サービス)の代金としてA(お金)を請求する。ひらめきpay forで出てきた「交換のfor」がここでも使われています。

The average restaurant in this town charges ten pounds for a meal.

charge/2. [SVO1 with O2の形で]/(主語が)O1(人)をO2(罪・失敗)のかどで公式に非難する、告発する。

Someone who is charged with murder is often arrested.

charge/3.充電する 
Some batteries have to be charged before use.

in charge of/〜を担当[管理]して、〜を任されて
We call the person who is in charge of a business a manager.

ひらめきchargeは多義語の上、よく使われるので文型とともにしっかり覚えたいです。

minister/(国家の)大臣

democratic system/民主主義体制、民主的制度
democratic [dem-uh-krat-ik]ひらめきアクセント注意!

electricity[ih-lek-tris-i-tee]電気、電力
ペン苦手な発音ですあせあせ(飛び散る汗)

wind power/〔発電用の〕風力
water power/〔発電用の〕水力

・consider/1.(自動詞)よく考える
We need time to consider before making an important decision because we need to think about different options.

・consider/1.(他動詞)[SVO(to be)Cの形で]〜だとみなす
I consider murder to be the most serious crime.
posted by Haru at 10:34| 東京 🌁| Comment(0) | ステージ 6 メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DME Stage 12 6コマ目

今日はアナベル先生で一コマ受講しました。

今はステージ12二コマ目のレッスン184にいます。レッスン184中盤から急に難しくなってきました。"tremble"shiver"という単語が出てくるあたりからですかね。とは言ってもステージ11も難しかったので難易度はあまりステージ11と変わらないとは思いますが。今日復習をして次は言えるようにしたいです。

今日は午後出かけるかもしれないので、午前中にしっかり勉強したいです。休日の午前中は普段わりと激務な夫が寝ているので、勉強に集中できる絶好の機会です。起きているとさすがに勉強ばっかりできないのであせあせ(飛び散る汗)彼とは英語の学習の話はほとんどしたことがないのですが、先日突然「英語の勉強してみようかな〜」と言いだしてちょっとびっくりしました。
posted by Haru at 09:38| 東京 🌁| Comment(2) | DME (Stage 12) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

DME Stage 12 3-5コマ目

昨日は一コマ、今日は初めてのシェーン先生で二コマ受講でした。ステージ12 二レッスン目のレッスン184の途中にいます。

ステージ12最初のレッスン183よりは難しくなっていますが、全体的にステージ11の難易度とあまり変わらない気がします。長い文が出てきたと思いきや、"A lemon is sour"なんて短い文もあったり・・・。それから文法が出てこない代わりにイディオムがよく出てきます。

今日は、これから残り一本の親不知を抜きに行きます!最後にして半分埋まっている奥歯という一番の大物です。心配・・・と先生と話していたら「私も抜いたけど、麻酔したから痛みもなく大丈夫よ!」と励ましてくれました。そういえば、リン先生ともこんな会話しました。リン先生元気でしょうか、と遠い目です。昨日は皮膚科で脱毛の日でしたが、これも結構痛いです。痛いの続きの毎日です。午後、もし痛みがなかったらDMEのメモ書きでもしたいです。



posted by Haru at 09:35| 東京 🌁| Comment(0) | DME (Stage 12) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

ステージ6 メモ3

かわいいレッスン 84

反義語が何個か出てきましたが、セットで覚えておくと会話で応用が利く気がします。

quantity 量 (cf. quality:質)

equally/〔数量や大きさを〕均等に、等しく

wool/ウール、羊毛
we get wool from sheep.

future perfect/未来完了形
We use the future perfect for an action that will be finished before a particular time in the future.
未来完了形は、未来のある時点の前に完了する動作を表すのに使われる。will have + 過去分詞の形をとる。

e.g. He will have read the whole book by Thursday.
I will have written three pages by 5 p.m.

trouble/苦労、心配
full of troubles/苦労の多い、多難な

People often get into financial problems or troubles at school.
- get into trouble/厄介事(面倒)に巻き込まれる、かかわる
ひらめきget into/(英英)to become involved in a bad situation
人々はよく金銭問題や学校でのもめごとに巻き込まれる。

take the trouble to do something/わざわざ〜する、労を惜しまず〜する

Students should take the trouble to learn all the words from this book so they can speak better.学生は、労を惜しまずこの本のすべての単語を学ぶべきであり、そうすることによりスピーキング力を伸ばすことができる。

grow/(他動詞)農作物を栽培する
I have grown tomatoes.

look up ~ in the dictionary /〜を辞書で引く[調べる]
I often look a word up in a dictionary.

local/地元の、ある特定の地域のみの
local newspaper/地方紙
We have a local newspaper in this town.

national/1.全国的な(⇔local) 2. 国内的な(⇔international)
ひらめきnationalの二つの意味と対義語をしっかり覚えたいです。

national newspaper/全国紙

かわいいレッスン 85

describe/(言葉で)描写する
description/(外観・性質・印象などを)(言葉で)記述すること

かわいいレッスン 86

abstract/抽象的な

physical/able to be seen, touched, or felt.見たり、触ったり、感じたりできる具体的なもの

mind/your intelligence and ability to understand things.物事を理解する知性や能力
ひらめき"mind"はいろんな意味がありますね。

I think my uncle has the best mind in my family.
親族のなかでは叔父が最も知性が優れていると思う。

When I make a decision, I easily change my mind.
-change one's mind/気が変わる
-make a decision/決定する、決心する

・faith/1.(理屈を超えた)信頼・信用(in) 2. 信仰

I have great faith in other people's word.
私は他人の言うことを信用している。

・(the) Christian faith/キリスト教

soul/魂 


posted by Haru at 22:33| 東京 ☔| Comment(0) | ステージ 6 メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DME Stage 12 1-2コマ目

昨日はセレステ先生、今日はゼイル先生で一コマずつ受講。いよいよステージ12です。かといって急に難しくなるわけでもなく、むしろ最初のレッスンはステージ11よりも簡単だった気がします。

似ている単語の違いが出てきました。
Crash/crush, remark/regard, oven/stoveなど・・・。

今日はスカイプのマイクの音声が先生にどうしても届かず、10分ほどあたふたして設定を確認後やっとつながりましたあせあせ(飛び散る汗)昨日のジェイ先生の発音レッスンでも最初にうまくマイクが機能せず、たぶんスカイプの設定を変にいじってしまったのだと思われます。

そして今テキストを読んだら、先生は昨日の復習をジェネラルレビューと同じように読んでいたらしく何個か質問を飛ばされてました。ステージ11のジェネラルレビューの時は、全ての質問を全部読んでた時もあったのですが、これは復習になるからいいやと思っていたのですが、通常の復習だと飛ばされた質問もちゃんと復習したいので明日また同じ個所を復習してもらえるか頼んでみようと思います。
posted by Haru at 05:17| 東京 ☁| Comment(0) | DME (Stage 12) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。